私たちの新婚旅行はフィリピンのボラカイ島 ツアーが安くてオススメ

夫も私も旅行が好きで、30カ国以上を旅行しました。

新婚旅行は二人とも行ったことのない場所がいいと思い、悩みに悩み、マイナーなリゾート地をチョイス!

フィリピンにあるボラカイ島です。これが大正解!

ハワイやカリブ海のリゾートに引けを取らない美しいビーチで、驚くほど物価が安く、新婚旅行にぜひオススメしたい場所です!

ボラカイ島で紹介したいことは沢山ありますが、2日間のプライベートツアーが激安で内容も素晴らしかったので、写真多めで紹介します。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.16.08

 

 

ツアーの予約は現地でも大丈夫

 

実は、ボラカイ島に行くことに決めたのは、新婚旅行の1週間前です。

飛行機とホテルを予約しただけで、全く何の計画も立てていませんでした。

 

宿泊先は、ステーション1と2の間で、ビーチの目の前のホテルにしました。直前割引で1泊2名の料金は13,000円でした。3泊あれば十分です。

ビーチの近くが便利で絶対にオススメです!

Screen Shot 2017-01-25 at 19.17.20

ボラカイ島に着くとすぐに、ツアーの呼び込みがあり、2社を比較して、ディスカウントが大きかった方を選びました。

 

これが、2日間のプライベートツアーの内容です!移動のボートなどは乗り合いでした。

 

 

1日目はアクティビティー多め

 

バギーカートとビーチ

ATVに乗ったことがあったので、夫に運転してもらい、バギーカートに一緒に乗りました。

Screen Shot 2017-01-25 at 17.57.45

バギーカートは全部で30分程度です。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.02.40

その途中、15分ぐらい誰もいないビーチで海水浴を楽しみました。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.05.08

 

600メートルのジップライン

今まで経験したジップラインより安定していた気がします。景色と空気が最高でした!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.06.02

帰りは、リフトに乗りながら、ゆっくり景色を楽しみました。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.06.51

 

スキューバダイビング

私はスキューバダイビングは初挑戦でした!

私たち2人にインストラクター2名が付き、事前に水中で練習をしてから、1時間のツアーを楽しみました。

 

何と、水中写真とビデオのDVD付き!

今回は、15メートルまで潜りました。水中の美しさに感動しました!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.11.01

 

ジェットスキー

一人ずつでも、2人一緒でも同じ料金です。

20分間は結構長かったです。後ろでしがみついているのに必死でした!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.10.20

 

ヨットでサンセット

夕方になると、ヨットのセーリングが人気です。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.11.48

ヨットはエンジンがないので静かで、ハネムーンにはぴったりです。風を感じながら静かに進むところがヨットの魅力ですね!

約30分のセーリングでした。

 Screen Shot 2017-01-25 at 18.13.34

 

2日目はアイランドホッピングでのんびり

 

2日目は、ボラカイ島にある近隣の島々に船で行くツアーに参加しました。3つぐらいの島に行ったと思います。

私たちのガイドさんは今日も一緒ですが、移動のボートは乗り合いです。

 

シュノーケリング&ビーチ

餌のパンをくれたので、怖いほど魚が寄ってきました!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.14.04

シュノーケリングの後は、ビーチで砂遊びなどをしてゆっくり過ごしました。

 

ビュッフェのランチ込み

見た目はイマイチですが、美味しかったです!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.25.26

 

クリスタルコーブ島 (Crystal Cove Island)

青の洞窟と言われているほど、陽の光が当たると、海水が青く見えるようです。

この日は天気が悪くイマイチだったようで残念!

Screen Shot 2017-01-25 at 19.58.11

それでも、私は感動しました!綺麗でしたよ!

でも、洞窟の中は狭くて暗いので、ちょっと怖かったです。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.19.13

この日は水位が高かったので、二つ目の洞窟は、水中を歩いて洞窟の中まで行きました。

次は、天気のいい日に行きたいです!

Screen Shot 2017-01-25 at 19.54.34 

プライベートツアー2日間の驚きのツアー代金

先ほど紹介した2日間のツアーの内容はこちらです。

ツアー代金は、2日で1人10,000ペソで、驚きの22,800円です!(1ペソ=2.28円)

ハワイなどでツアーに参加したことがある人はわかると思いますが、これだけの内容でこの値段は激安です。

チップを色々な人に渡したので、実際には、ツアー代に2人でプラス3,000ペソです。

1日目

・バギーカート
・ジップライン
・スキューバダイビング(DVD付き)
・ジェットスキー
・ヨットのセーリング

2日目

・船で3つの島をホッピング
・シュノーケリング
・ビュッフェランチ
・クリスタルコーブ(入島料200ペソx2は別)

 

フィリピンのボラカイ島は、日本からこれだけ近いのに、日本人がほとんどいないので、ハネムーンには最高でした!

また是非行きたいです!

 

 

フィリピンで配車サービス「Uber」ウーバーに乗ってみた!5つの乗車料金の違い

マニラからすぐ近くで、高層ビルが立ち並ぶビジネスの中心地「マカティ市」に来ています。

先日アメリカで利用した配車サービスが、フィリピンでも利用できるとのこと!

世界の300都市以上で提供されているサービスです。(2016年12月現在)

 

一般人が自家用車で タクシーのように移動手段を提供する サービスなのですが、スマートフォンのアプリを利用していて、ごまかしが一切きかない、格安移動手段です。
Uberの詳しい内容はこちらの記事へ!

 

私はまだアプリをダウンロードしていなかったので、早速登録し、Uberを呼んでみました!

 

s__8167429 s__8167428 

 

フィリピンはあれだけ人で溢れかえっている割に、タクシーが少なすぎます。とにかく捕まらない。

やっとタクシーに乗れても、あきらかに高額なタクシー料金を請求されるので(ぼったくられてますね)、不安でタクシーは避けたいものです。

 

他にも交通手段はあるのですが、現地の言葉がわからないと心配ですよね。

フィリピンのマニラ周辺ではウーバーが利用できるので、ぜひ試してみて下さい!

 

運転手は英語が上手で車は綺麗

 

マカティ市に来て3日で7回ほどウーバーを利用しました。

運転手全員の英語が堪能でした!

(もし英語ができなくても、アプリがドライバーに指示を出すので、会話無しで乗車できるのはウーバーのメリットです。安心してください。)

 

それもそのはずです。

ウーバーの規定をクリアーした車や運転手しかウーバーのドライバーとして登録できないのです。

 

フィリピンでそれなりの車を持っている人は、中間層または富裕層。

日本車が圧倒的に多かったです。

 

車内はきれいにしていて、ぼこぼこの車はなかったです。

つまり、フィリピンでいう高級車に乗ることができるわけです。

 

まあ、運転は荒いですけどね〜

 

s__8167426

 

 

とにかく乗車運賃が安い

 

フィリピンのウーバーの運賃はとにかく格安です!

それぞれのエリアに合った料金が設定されています。

 

その基準は明示されていませんが、私たちの場合、7回乗車したうち、6回の乗車運賃は60ペソでした。日本円でたったの142円!(2016年12月現在)

 

日本やアメリカの感覚でいると、本当に信じられません。

 

ただし、時間帯等によってレートが変わります

夜に利用した際は、行きと同じ距離でしたが、ちょうど運賃は2倍でした。それでも安いと思いましたけどね!

 

サービスをお願いする前に、見積もりが確認できるので安心です!

 

 

フィリピンには「ホップ」「コミュート」「プール」「エックス」「ブラック」の5つの乗車方法がある

 

5つの乗車方法がありますので、料金が安い順に紹介します。

また、地域により提供しているサービスは異なります。

 

同じ目的地で料金を比較してみました。

 

ウーバー・ホップ uberHOP    (50ペソ)

最も安価なサービスです。
(ただし、他のサービスではドライバーが多い時間帯は低価格になる場合があるので、必ずしも最安値とは言えません)

フラット料金です。

ただし、決まったエリアで決まった時間帯のみ利用できるので、乗車のリクエストをしても、サービス提供エリア内で表示されないことがあります。

15681838_10207637006033241_171481283_o

 

ウーバー・コミュート uberCOMMUTE    (41-49ペソ)

アプリで目的地を入力すると、同じルートで移動したい人をシステムが自動で見つけるサービスです。見知らぬ人と相乗りすることができるので安いのです。

 

私たちがフィリピンで利用したのは、コミュートです。

でも、一度も相乗りはしませんでした。

15682488_10207637006193245_1301014298_o

 

ウーバー・プール uberPOOL    (96ペソ)

コミュート同様に相乗りして料金をおさえることができる乗車方法です。

全くと言っていいほど違いはないのですが、若干運賃の計算方法が異なりますので、乗車前に料金を確認して下さい。

 

ウーバー・エックス uberX    (178ペソ)

貸し切りサービスです。タクシーとほぼ同じです。

見知らぬ人とシャアするのが苦手な方は、エックスをオススメします。

 

ウーバー・ブラック uberBLACK    (147-167ペソ)

エックスと同様に、貸し切りサービスです。

違いは、高級車に乗車できることです。

一番安いホップと比べると、同じ距離で3倍の運賃です!

 

アニバーサリーのディナーなどで、オシャレをして出かける時に利用するのはいいかもしれませんね。

15657854_10207637006073242_85898720_o

 

アメリカと違いクレジットカード払いの他に現金も可

 

フィリピンで初めてウーバーを利用したとき、アメリカで利用したときと同じように、登録してあるクレジットカードから自動引き落としされると思って普通に下車しました。

そしたら、現金払いだったようで、追いかけられてしまいました。ごめんなさい〜!(夫が現金払いを選択していたようです)

 

ウーバーは、提供エリアによって決済方法が異なります。アメリカではクレジットカード決済ですが、フィリピンでは現金でも支払いが可能です。

 

大まかなシステムはアメリカと変わらないですが、初めての地域での初乗車の際は少し気をつけた方がいいですね!

オススメです!

関連記事:
✴︎配車サービスを使い続けて気づいた リフト とウーバーの違い
✴︎安い!早い!簡単!「Lyft」と「Uber」のメリットとデメリット
✴︎アメリカで駐在員が車なしでも快適な生活は可能か メリットとデメリット
✴︎配車サービスのウーバーやリフトをお得に乗車する5つの方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ワイヤー矯正の調整で夫がフィリピンの歯科医院に行ってきた

フィリピン4日目です。

私はインビザラインという透明マウスピースの歯科矯正をしていますが、夫は一般的なワイヤー矯正をしています。

先日、夫がワイヤーを飲み込んでしまいました。飲み込んだのは、これで2回目〜!

ワイヤー矯正は何かと大変そうです。

 

アメリカで歯科医院に行く時間がなかったようで、合流したフィリピンで治療することになりました。

フィリピン人の友人に紹介してもらった歯科医院です。

 

s__8126486

1 1

 

 

フィリピンの歯科矯正事情

 

フィリピンでは歯科矯正が「富の象徴」のようで、大変流行しています。

ショッピングモールに行った時に、矯正している若い女性が多かったのが印象に残っています。

 

 

フィリピンの歯科矯正は安い

 

日本では100万円ほどかかる歯科矯正が、フィリピンでは20万円〜40万円ほどでできるそうです。

ちなみに、夫が行った歯科医院では35万円です。安いですね!

 

 

フィリピンの歯科医院は信用できる?!

 

すぐに抜歯をする

 

一般的なフィリピンの歯医者は、虫歯の治療が難しい場合、すぐに抜歯するそうです!

日本では、「なんとしても歯を残そうとするのが良い歯医者」なんて言いますよね。

もちろん、全ての歯医者がすぐに抜歯をするわけではないので、しっかりと確認をして慎重に選びましょう

 

 

アメリカでの医師経験者が多い

 

夫がお世話になった歯科医院もそうですが、医師がアメリカで働いていた経験があるので、言葉の面でも、治療スキルの面でも安心です。

若い頃に出稼ぎで海外で仕事をし、ある程度の年齢になったらフィリピンに戻る人が多いそうです。

 

海外から審美歯科ツアーでフィリピンに来る人までいるそうで、驚きです。

でもやはり、色々な面で日本の方が進んでいると思います。

 

 

フィリピンの治療費の違い

 

日本では点数制ですが、フィリピンでは違います。

虫歯1本の治療に対して価格を設定していたり、1回の治療でいくらなんてこともあるそうで、説明を聞いていて、結構アバウトな感じがしました。

歯科医院や医師によって異なるようです。

 

 

夫が治療してもらった感想

 

夫の場合、ワイヤー矯正の調整、クリーニング、小さい虫歯の治療をしてもらい、保険は不適用。

治療費は、2000ペソで4,500円弱(2016年12月現在)でした。

 

治療に2時間ぐらいかかりました。

この治療費なら、日本では安いと思いますが、フィリピンでは結構高額ですね。

 

アシスタントがいなかったので、アメリカや日本の歯科医院と比べるとこじんまりした感じでしたが、大した差は感じなかったようです。

本格的な虫歯の治療となると、良いか悪いかは分かりません。

 

完全予約制で夫の治療だけに集中してくれていたので、その点はよかったです。

 

面白かったのが、これです。

先生の手の届く所に全てが用意されていて、イスに座りながら、横の棚から必要なものを取り出して治療していました。

効率が良いというか、雑というか、笑ってしまいました。

 

s__8126490

 

歯は一生ものなので、フィリピンで歯科医院に行かれる方は、慎重に選んでくださいね!

治療前に歯を抜かないことを確認した方が良いかもしれません!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1 1