生活 買い物

手帳 縦レイアウトのバーチカルなら「プラチナダイアリー・プレステージ」

11/24/2016

来年の手帳は購入しましたか?

手帳は種類が多くて迷ってしまいますよね。

手帳にだけは凄くこだわりを持っているので、今回も手帳探しに苦戦しました。

私にとって手帳とは、頭の中が整理でき、限られた時間を有効に使うことができる、絶対に欠かせないツールです。

本記事では、2005年から毎年手帳を買って使っている私が、是非おすすめしたい手帳を紹介します。

こんな方におすすめ

  • 初めて手帳を購入する人
  • 使いやすい手帳に出会えない人
  • バーチカルの手帳について知りたい人
  • プラチナダイアリー・プレステージの手帳の購入を検討中の人

バーチカル式の手帳とは


バーチカル式の手帳とは、縦長の帯状になった枠で、1日のスケジュールを1時間ごと細かく管理できる手帳です。

15年ほど手帳を使っていますが、比較的新しいレイアウトの手帳だと思います。

ものすごく見やすくて、バーチカル式を初めて使った時の感動は今でも忘れません。笑

プラチナダイアリー・プレステージのバーチカル手帳


私が見つけたバーチカルの手帳は、成美堂出版の「プラチナダイアリー・プレステージ」です。

でも実は、手帳と別売りになっているカバーが好みではなく・・・

なので、思い切って手帳だけ購入して、自分でカバーを作りました!

s__7774219

カバーはこちらです↓

後ろのクリアポケットは、古い手帳のものを そのまま使うことにしました。

付箋やちょっとしたメモを入れられるので、便利なんですよね!

s__7774222

プラチナダイアリー・プレステージのバーチカル手帳の好きなところ

1. 「月刊ブロックカレンダー 」が1年分まとまっている


月ごとに「月刊ブロックカレンダー」と「1週間バーチカル式ダイアリー」がセットになってしまっている手帳があります。

その場合、複数日の予定が月をまたぐと、とても書き難いです。

この手帳は、写真の左側に1ヵ月のミニカレンダーがあります。これがない手帳が多いんですよ!

今年はここに家族の誕生日を記入しようと思います。

s__7774221

2. 「1週間バーチカル式ダイアリー」は1日の流れが見やすい


手帳には長い文を書くことはあまりないと思います。横長のホリゾンタル式だと、左に詰めて書くので、右側に空白ができてしまうんですよね。

縦時間軸で管理できる「バーチカル」は、予定が入っていない箇所は空白になるので、一目で1日のスケジュールがわかって見易いんです!

朝から夜までの1日の流れがわかります。営業員や予定がたくさん入る人には特に便利です。

私は、24時以降の下の空いたスペースは支出を記入しています。月末にパソコンの家計簿に入力するのが楽になります。

左のスペースには、今週済ませなければいけない事(To Doリスト)を書き込みます。

s__7774220

3. 「メモ用ノート」が多く「その他おまけページ」が少ない


地下鉄路線図や年齢早見表など、スマートフォンで検索した方が早いので、使いません。

この手帳は、おまけページが少なく、代わりにメモのページが多い所が気に入っています。

メモのページには、家族の連絡先を書いています。スマホとPCに万が一が起きたときのためです。

バーチカル手帳の使い方

消せるペン(フリクションペンなど)は使わない


消せるペンは大好きで愛用していますが、手帳には使いません。

PILOTホームページに「65℃以上の摩擦熱が発生して、インキが消える仕組みです。」と書かれています。ストーブの近くに置いたら、文字が読めなくなります。汗

逆に、慌てて冷凍庫にしばらく入れておくと、消したかった文字まで、全部浮かび上がります

私は多機能ペンを使って、「赤」は仕事「黒」はプライベート「青」は主人で色分けしています。

修正ペンはテープではなく液体タイプ


修正テープだと、1年後には修正テープで消した文字が浮き出てきてしまうんですよね。

修正ペンは、液体タイプがいいですよ。

先日、こちらの「4色+シャプペン」と「修正液」を買いました。

s__7823367

やはり、Dr. GRIPのペンは使い易いです!

素敵な手帳が見つかると、来年が良い年になるような気がしますよね!

私にとって手帳とは、頭の中が整理できるだけではなく、限られた時間を有効に使うために必要なツールです。

あなたに合った一冊が見つかるといいですね!

-生活, 買い物

Copyright©   Amazing Moments of Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.