私たちの新婚旅行はフィリピンのボラカイ島 ツアーが安くてオススメ

夫も私も旅行が好きで、30カ国以上を旅行しました。

新婚旅行は二人とも行ったことのない場所がいいと思い、悩みに悩み、マイナーなリゾート地をチョイス!

フィリピンにあるボラカイ島です。これが大正解!

ハワイやカリブ海のリゾートに引けを取らない美しいビーチで、驚くほど物価が安く、新婚旅行にぜひオススメしたい場所です!

ボラカイ島で紹介したいことは沢山ありますが、2日間のプライベートツアーが激安で内容も素晴らしかったので、写真多めで紹介します。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.16.08

 

 

ツアーの予約は現地でも大丈夫

 

実は、ボラカイ島に行くことに決めたのは、新婚旅行の1週間前です。

飛行機とホテルを予約しただけで、全く何の計画も立てていませんでした。

 

宿泊先は、ステーション1と2の間で、ビーチの目の前のホテルにしました。直前割引で1泊2名の料金は13,000円でした。3泊あれば十分です。

ビーチの近くが便利で絶対にオススメです!

Screen Shot 2017-01-25 at 19.17.20

ボラカイ島に着くとすぐに、ツアーの呼び込みがあり、2社を比較して、ディスカウントが大きかった方を選びました。

 

これが、2日間のプライベートツアーの内容です!移動のボートなどは乗り合いでした。

 

 

1日目はアクティビティー多め

 

バギーカートとビーチ

ATVに乗ったことがあったので、夫に運転してもらい、バギーカートに一緒に乗りました。

Screen Shot 2017-01-25 at 17.57.45

バギーカートは全部で30分程度です。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.02.40

その途中、15分ぐらい誰もいないビーチで海水浴を楽しみました。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.05.08

 

600メートルのジップライン

今まで経験したジップラインより安定していた気がします。景色と空気が最高でした!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.06.02

帰りは、リフトに乗りながら、ゆっくり景色を楽しみました。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.06.51

 

スキューバダイビング

私はスキューバダイビングは初挑戦でした!

私たち2人にインストラクター2名が付き、事前に水中で練習をしてから、1時間のツアーを楽しみました。

 

何と、水中写真とビデオのDVD付き!

今回は、15メートルまで潜りました。水中の美しさに感動しました!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.11.01

 

ジェットスキー

一人ずつでも、2人一緒でも同じ料金です。

20分間は結構長かったです。後ろでしがみついているのに必死でした!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.10.20

 

ヨットでサンセット

夕方になると、ヨットのセーリングが人気です。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.11.48

ヨットはエンジンがないので静かで、ハネムーンにはぴったりです。風を感じながら静かに進むところがヨットの魅力ですね!

約30分のセーリングでした。

 Screen Shot 2017-01-25 at 18.13.34

 

2日目はアイランドホッピングでのんびり

 

2日目は、ボラカイ島にある近隣の島々に船で行くツアーに参加しました。3つぐらいの島に行ったと思います。

私たちのガイドさんは今日も一緒ですが、移動のボートは乗り合いです。

 

シュノーケリング&ビーチ

餌のパンをくれたので、怖いほど魚が寄ってきました!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.14.04

シュノーケリングの後は、ビーチで砂遊びなどをしてゆっくり過ごしました。

 

ビュッフェのランチ込み

見た目はイマイチですが、美味しかったです!

Screen Shot 2017-01-25 at 18.25.26

 

クリスタルコーブ島 (Crystal Cove Island)

青の洞窟と言われているほど、陽の光が当たると、海水が青く見えるようです。

この日は天気が悪くイマイチだったようで残念!

Screen Shot 2017-01-25 at 19.58.11

それでも、私は感動しました!綺麗でしたよ!

でも、洞窟の中は狭くて暗いので、ちょっと怖かったです。

Screen Shot 2017-01-25 at 18.19.13

この日は水位が高かったので、二つ目の洞窟は、水中を歩いて洞窟の中まで行きました。

次は、天気のいい日に行きたいです!

Screen Shot 2017-01-25 at 19.54.34 

プライベートツアー2日間の驚きのツアー代金

先ほど紹介した2日間のツアーの内容はこちらです。

ツアー代金は、2日で1人10,000ペソで、驚きの22,800円です!(1ペソ=2.28円)

ハワイなどでツアーに参加したことがある人はわかると思いますが、これだけの内容でこの値段は激安です。

チップを色々な人に渡したので、実際には、ツアー代に2人でプラス3,000ペソです。

1日目

・バギーカート
・ジップライン
・スキューバダイビング(DVD付き)
・ジェットスキー
・ヨットのセーリング

2日目

・船で3つの島をホッピング
・シュノーケリング
・ビュッフェランチ
・クリスタルコーブ(入島料200ペソx2は別)

 

フィリピンのボラカイ島は、日本からこれだけ近いのに、日本人がほとんどいないので、ハネムーンには最高でした!

また是非行きたいです!

 

 

フィリピンの常識は日本の非常識!日本人は「あたりまえ」をなくし「感謝」するべき

夫のアメリカ駐在が決まり、フィリピンでビザの申請をしてきました。

先日無事にマニラのアメリカ大使館でビザを発給してもらったところです。

 

夫は、今朝の便で渡米し、私は先ほど帰国しました。少し遅れて渡米する予定です。

 

今回は結局、37日間、約5週間もフィリピンに滞在しました。

結婚2年目でやっと同居生活が始まろうとしている私たちにとって、フィリピンでの長期滞在は、大切なことに気付かせてくれて、意味のある素晴らしいものとなりました。

 

show more

 

フィリピンの常識は日本の非常識!

 

以前、メンター研修の記事で「ありがとう と 愛 の対義語」について書きました。

「あたりまえ」をなくす努力をすれば、自然に「ありがとう」が言えるようになる。

と教えてもらいました。

日本は生活が豊かになりすぎて、今ある恵まれた環境を当たり前になっているので、感謝の気持ちを忘れてしまっている気がしました。

 

フィリピンの滞在は、日々驚きの連続でした。久しぶりに帰国して、早速、逆カルチャーショックの連続です!

 

 

トイレは汚く便座やトイレットペーパーがない

 

高級ショッピングモールやホテルでない限り、トイレにトイレットペーパーがありません。

ガソリンスタンドやスーパーマーケットでトイレを借りたときは、便器だけあって便座が無くて困りました。

そして、トイレが詰まるので、トイレットペーパー紙は流してはいけないようです!

でも、いつもの癖でトイレットペーパーを流してしまい、先ほども空港のトイレを詰まらせました。3度目です。ごめんなさい!

 

そして、トイレは基本的に汚くて臭いです。

日本の綺麗なトイレは、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

 

 

車も人も信号無視  交差点に案内人がいる

 

フィリピンの交通渋滞は世界最低レベルだと思います。フィリピンの経済で、最大の課題が交通インフラの整備ではないでしょうか。

 

2車線の道路のはずが、無理矢理3車線になっていたり、

路上駐車で道路が狭くなった道路は、逆走するしかなかったり、

そこに自動車だけでなく、バイク、自転車、三輪車のタクシー、人、犬、猫が好き勝手に行き来しているので、とんでもないことになっています。

 

信号無視が多いので、大きな交差点では、信号機があるのにも関わらず、交差点の真ん中に人が立って交通整理をしています。命がけです。

Screen Shot 2017-01-22 at 12.02.56 PM

日本の素晴らしい交通インフラや交通マナーは、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

 

 

おつりがアバウト

 

大型スーパーマーケットに行った際、レジに「We Provide Exact Change」というサインがありました。

 

「お釣りをぴったり渡します」って?!お釣りって、ぴったり返ってくるのが当然ではないですか?

小さな商店だと、確かにお釣りが返ってきませんでした。何度も。

調べてみたところ、2016年の年末に法律が変わり、お釣りをぴったり渡さなければいけない法律ができたようです。全然法律が守られていない・・・

 

どうやら、大ざっぱな国民性ということではなく、単にお釣りを用意していないために、とくに午前中にお釣り不足になるようです。

確かに、今朝もベイカリーで大きなお札を出したら、お釣りが無いと言われ、小銭をかき集めて払いました。

日本のスーパーでは、レジがお釣りを計算してお釣りが出てくる機能があるぐらいですから、凄いですよね!

 

お釣りの問題がない日本の素晴らしい環境は、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

スポンサーリンク

 

 

お客様は神様の精神は無い

 

三輪車タクシーのトライシクルを数十回も利用しましたが、私たちを乗車させたままガソリンスタンドに寄った回数が4回。

たまたまガス欠になりそうだったとは思えない、高い確立です。

 

運転手の家の前を通ったついでに、家族からお昼ご飯らしいものを受取っていたこともありました。(今思うと、家の前を通ったついでではなく、近くに行ったついでに自宅にわざわざ帰ったような気がします)

 

つまり、お客様に迷惑がかからないように・・・なんて感覚は全くありません。

自分の都合が優先です。

 

作業中のスーパーマーケットのスタッフに商品の場所を聞いた時も、日本のように、商品が陳列されてある場所までご案内ということは決して無く、商品がある方向を指差して終わりです。

 

日本のおもてなし精神は、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

 

 

仕事中にお客様よりスマホを優先する

 

フィリピンの滞在期間の延長申請をした際に驚きました。

税関の職員は、事務所内にあるテレビでコメディー番組を見ながら、時々スマホでFacebookをチェックし、まあごゆっくりです。

私と話している間も、視線はテレビへ。税関の大切な仕事なのに、全然集中していません。

 

銀行に行ったときも、職員の片手にはスマホです。

お客様の目の前でというよりは、ちょっと資料を取りに行ったついでに立ち止まってスマホチェックというかんじです。

日本ではありえない光景です。特にお客様の個人情報を扱う銀行で、プライベートのスマホを使うのは危険だと思います。

Screen Shot 2017-01-23 at 9.22.24 AM

日本のお客様第一の精神は、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

日本人は、自分がお客様の立場になると、横柄な態度を取る人がいますよね。

俺は客なんだぞ!金払ってるんだから!

なんて叫んでいる人、時々見かけます。

 

 

「あたりまえ」をなくす努力をすれば、自然に「ありがとう」が言えるようになる。

メンター研修の先生に教えていただいた通り、あたりまえをなくす努力をして、ありがとうが言える人になりたいと思っていましたが、

フィリピン滞在で、自然と「あたりまえ」がなくなりました。

 

日本は本当に素晴らしい国ですよね。感謝したいと思います。

 

show less

 

衝撃的!フィリピン貧困層のトライシクル運転手の月収が低すぎる!職業別の大卒初任給トップ10との比較

フィリピンに来て思うことは、「貧富の格差が激しすぎる」ということです。

フィリピンでは大学を卒業しているか特殊スキルがない限り、しっかりとした定職に就くことは難しいそうで、結局貧困層は、子供も貧困から抜けられないのです。

 

日本のフィリピンパブで働く女性の大半は貧困層の出身です。

彼女達の日本での稼ぎがどれだけの高額か、これを見ていただければ分かると思います。

Screen Shot 2017-01-17 at 9.54.00 AM

show more

 

フィリピンの7割は中間層 (Middle Class)

 

Rapplerのデータによると、中間層 (Middle Class) に属する国民の割合は7割ほどです。

月収 5,359.75ペソ〜P65,631 (月収12,220 円〜149,662円)が中間層というわけで、その月収の幅は大きく、実際にはUpper中間層とLower中間層に分かれているようです。

レートは2017年1月現在  (1 PHP = 2.297 JPY )

filipino-families-disaggregated-by-income-class-rappler-20140803_9BF0A6A1777843B7ADE85E88A02D03E6
Rapplerより

 

 

勤続1〜4年の専門職の高額月収トップ10 (Upper中間層〜富裕層)

 

フィリピンの経済発展は目覚ましく、平均月収は毎年大きく増加しています。2017年に入り、最低賃金が引き上げされたばかりです。

それでも、この月収の低さには驚きです。

大卒で勤続1〜4年の専門職の高額月収ランキングです。
新卒エリートの月給です。

 

Screen Shot 2017-01-14 at 10.55.54 PM

データはJobStreet.comより

 

1位 IT ソフトウェア Php 37,784 (86,826円)

2位 IT ネットワーク/データベース管理 Php 33,029 (75,899円)

3位 法律/司法サービス Php 27,033 (62,121円)

4位 保険数理/保険統計学 Php 27,032 (62,118円)

5位 エンジニア Php 26,379 (60,618円)

6位 広報 Php 25,153 (25,153円)

7位 コールセンター Php 25,078 (57,628円)

8位 電話セールス Php 24,000 (55,151円)

9位 教育研修 Php 23,762 (54,604円)

10位  接客 Php 23,369 (53,701円)

            

スポンサーリンク

 

低所得層のトライシクル運転手の月収が低すぎる

 

フィリピンでは、トライシクルと呼ばれている、オートバイにサイドカーを取り付けた三輪タクシーが最もメジャーな交通手段です。

Screen Shot 2017-01-19 at 9.47.54 PM

 

Kicker Daily Newsの記事に、トライシクル運転手の息子がメディカルスクールを卒業した奇跡のストーリーが掲載されています。

 

その記事には、トライシクルのドライバーは、1日500ペソ(約1000円)を稼ぐことができればラッキーだと書かれています。

つまり、1ヵ月間ラッキーが毎日続いたとしても、1日500ペソ X 30日=1ヵ月15,000ペソ(34,000円ほど)の収入しかないのです!

 

ちなみに、失礼だとは思いましたが、私たちが利用したトライシクルのドライバーに月収を聞いてみました。

トライシクルのドライバーは、ガソリン代・車両のレンタル代・登録料金は自分持ちで、それを差し引くと、1日100ペソ〜500ペソ手元に残ると言っていました。

つまり、月収で計算すると、3,000ペソ〜5,000ペソ、日本円で6,891円〜11,485円の手取り!!

 

トライシクルで2〜3分程度の距離の移動だと、2人で10ペソ(20円ほど)の運賃なので、申し訳ないと思ってしまうぐらいです。

 

 

まとめ

 

フィリピンでは、貧困層は相当努力をして子供に大学を卒業させない限り、貧困から抜けられません。

学歴によって職業が決まっているフィリピンでは、大学にさえ行けば、そこそこの収入が得られます。

貧困層は、自分が頑張りたくなければ、娘を日本へ送り、フィリピンパブで稼いだお金を仕送りしてもらう方法があります。

確かに、トライシクルのドライバーのように、必死に働いて、ラッキーな日には1,000円を稼せぐ生活を送るよりは、娘に我慢してもらって日本から仕送りをしてもらった方が、100倍効率はいいです。

個人的には、トライシクルのドライバーとして、必死に働いて子供をメディカルスクールに通わせたお父さんに拍手を送りたいです!

 

スポンサーリンク

 

 

show less

フィリピンでドライマンゴーが売り切れ続出! マンゴーのシーズンオフが影響?

あと何日フィリピンにいるか分からないので、最後の追い込みと言わんばかりにマンゴー三昧の日々を送っています。

スーパーマーケットより市場が安いので、マンゴーを1個 30円程度でまとめ買いしています。大きなマンゴーでも1個 50円もしません。

マンゴーのシーズンは4月末から8月頃のようで、こんなに美味しいマンゴーが食べられる今がシーズンオフと聞いて驚きです!

1月はフィリピンで最も涼しい時期のようです。寒がりの私には、冷房無し、扇風機無しで丁度いいぐらいです!

 

そろそろお土産を買いにいこうと家族や友人などに相談すると、やはり人気なのがドライマンゴー!

早速スーパーマーケットに行ってきました!

show more

 

日本では年中フィリピン産ドライマンゴーが買えるのに売り切れ続出

 

私が3日に1回は行っている「SM」というショッピングモール内にあるスーパーマーケットでお土産の買い物です。

日本で言う「イオンのショッピングモール」に近いと思います。SMの他にブランドショップや映画館、フードコートを含む飲食店などがあります。

商品に直射日光が当たる野外のマーケットではお土産を買いたくなかったので、中間層以上が利用するSMで決まりです!

 

すると、「マンゴーが1週間前から売り切れで、入荷予定がない」とのこと!

 

たまたまかと思い、他のSMに行ってみると(SMはあちらこちらにあります!)、「しばらく入荷していない」といわれてしまいました。

 

その後、他のスーパーマーケットを回り、何と、7店舗でやっとドライマンゴーを見付けることができました。

 

もしかしたら、シーズンオフに作られたドライマンゴーは海外に輸出されているのではないかと勝手に思う私です。

アメリカのウォールマートやコストコでも、ドライマンゴーやマンゴーゼリーなどを年中取り扱っていますから!

 

初めて見る種類のドライマンゴーですが、一つだけ購入してみて店先で食べてみました。

Screen Shot 2017-01-18 at 7.20.32 PM

美味しかったので、お店にあった15個ほどを全て買い占めました。

お土産楽しみにしていて下さい♫

 

show less

フィリピンに行ったら是非! 私が選ぶオススメのスイーツ TOP 5

フィリピンに来て1ヵ月経ちましたが、実は日本食はもう3週間も食べていません!

なぜって、フィリピンの食事が割と口に合うからです。(臭いお米は別ですが・・・)

 

フィリピン人は甘いものが大好きなようで、パスタや焼き鳥など、甘い味付けのものが多いです。

そして、甘いスイーツの種類が豊富!甘党でない私が、すっかりスイーツにはハマりました。

 

もしフィリピンに行く機会があれば、是非トライしていただきたいスイーツを5つ紹介します。

Screen Shot 2017-01-18 at 7.06.10 AM

show more

 

 

私が選ぶフィリピンのオススメのスイーツ TOP 5

 

 

No.5 タホーという名の黒蜜のかかった手作りアツアツ豆腐

 

フィリピンに来てから気になっていた、「タホー!タホー!」と言って朝早くから叫んでいる人。

なんと、豆腐の行商でした!

S__7110660

皆さん、コップなどを持参して買いにいっていたので、私も真似してみました。

 

夫はシロップなし、私は黒蜜とタピオカのようなものを追加。

料金は変わらず、コップ1杯で10ペソ (20円ちょっと) です!

 

安いだけでなく、

添加物など使用していないため、超ヘルシー!

そして、温かい絹ごし豆腐に似ていて、すごく美味しい!

 

コップを持っていかなくても、プラスチック容器があるようなので、大(10ペソ)、小(5ペソ)から選ぶこともできます。

黒蜜はブラウンシュガーから、タピオカは植物のソテツの実を粉にして作ったものだと言っていました。

S__7110658  

 

今ではすっかりハマってしまい、ショッピングモールなどで見かけると、おやつ代わりに食べています。

 

 

 

No. 4  フィリピンの代表的なかき氷 HALO-HALO

 

ハロハロとは、「ごちゃ混ぜ」という意味で、フィリピンの代表的なかき氷です。

ファーストフード店から高級レストランまで、どこにいってもハロハロを食べることができます。

 

食材に特別決まりはないようですが、ココナッツの果肉・甘く似た豆類・ウベ(紫芋)アイスクリーム・コンデンスミルクが入っていることが多いです。

赤や緑などのゼリーをトッピングしてカラフルなハロハロが一般的ですが、私が個人的に一番好きだったハロハロ専門店のはこれです。

Screen Shot 2017-01-18 at 1.28.18 AM

 

パグサンハンの滝と渓流下り (Pagsanjan Fall) に行かれる際は、すぐ近くにあるので寄ってみて下さい。

 1933年から全く変わらない味のハロハロを専門店です。

Screen Shot 2017-01-18 at 6.50.53 AM

 

スポンサーリンク

 

No. 3  フィリピンの紫芋Ubeのパン

 

フィリピン人はお米が大好きですが、スペイン統治時代の影響があるのか、ベーカリーをよく見かけます。

オシャレなベーカリーに行かなくても、ショーケースにハエが集っていなければ、個人的には美味しくいただけます。

基本的にはどのパンも安くて美味しいです。

Screen Shot 2017-01-18 at 5.15.37 AM

 

私が特に好きなのが、フィリピンの紫芋 Ube (ウベ) のパンです。

スポンジケーキよりふわふわで軽く、ココナッツのスライスでコーティングされています。

お店によって違いますが、卵1個分の大きさで5ペソ〜10ペソ(10円〜20円ほど)で楽しめます。

Screen Shot 2017-01-18 at 5.26.14 AM

 

 

 

No. 2  フィリピンの伝統的なドリンク 100%カカオのホットチョコレート

 

レストランで食後にコーヒーを注文しようと思ったら、店員さんに強く勧められたのが100%カカオのホットチョコレートです。

Screen Shot 2017-01-18 at 5.58.55 AM

 

注文するときは、ホットチョコレートではなく、「tsokolaten tablea」と伝えて下さい。

味は、とにかく甘いものが好きなフィリピン人からは想像できない、甘さ控えめでビターで濃厚です。上品な大人の味です。

 Screen Shot 2017-01-18 at 5.56.02 AM 

 

 

 

No. 1  フィリピンのフルーツ

 

スイーツではなくフルーツですが、やはりフィリピンのフルーツはオススメです。

野外のマーケットでは、何度か高い値で売られそうになりましたが、面倒なことが嫌な人は、スーパーマーケットで購入するのがいいでしょう。

4552F3E1-9B78-43A0-A9BA-96E30F7BE52A

マンゴーはもちろん、サワーソップ(グヤバノ)やドリアンなど、日本で高級なフルーツが格安で食べられる絶好のチャンスです!

1個30円程度のマンゴーに、完全にハマりました!

C06QFXxUoAAUVLL

 

 

甘党でない私が、フィリピンでスイーツ三昧でした!

フィリピンに行く機会があれば、是非試してみて下さい。

スポンサーリンク

show less

フィリピンのインターネットが遅すぎて通信制大学の授業が進まない 在学生にアドバイス

フィリピン滞在中も日本の通信制の大学の授業をオンラインで受けています。

通学しなくても、世界中のどこでも勉強ができるなんて素晴らしいですよね!

 

旅行中ということもあり、勉強はマイペースでやっていました。

最近は、あまりに勉強 が進んでいなくて焦りだしています。

どうして勉強が進まないかというと、フィリピンのインターネットが遅すぎて、授業の動画が再生できず、フリーズしてしまうからです。

 

スピードチェックをしてみたら納得です。遅っ〜!!

上り(upload) が2.75Mbps、下り(download)が0.27Mbpsです。

screen-shot-2017-01-11-at-10-27-23-pm

 

日本の実家では、光回線を1ギガ契約で、有線で最大867Mbpsの速度がでるので、フィリピンでインターネットを使いながら毎日イライラしてしまいます。

 

それでも、中国のインターネット規制と比較したら、フィリピンの方が恵まれているかもしれません。

 

show more

 

近年フィリピンでは、インターネットのインフラが改善されているようで、光回線の提供がやっと始まったようです。

普及率は2%程度みたいですが。(2017年1月現在)

 

フィリピンのあちこちのホテルでWi-Fiを使わせてもらいましたが、一番早かったのがPLDTという会社のインターネットです。

ちなみに、先ほどのスピードチェックは、私が経験したフィリピン最速インターネットの速度結果です。Wi-Fiでルーターの真横で測定しました。

Screen Shot 2017-01-12 at 3.33.54 PM

 

 

渡航中のインターネット受講のアドバイス

 

 

早めに授業を受ける

これは日本にいても同じだと思いますが、クラスの受講期間が限られていたり、単位習得試験があったり、レポートの提出期日があったり、何かしら時間に縛られることがあれば、早めに終わらせることをオススメします。

海外に渡航中は、特に発展途上国の場合、日本のインターネットほど安定していません。

天気によって接続が切れたり、故障した場合の修理の対応が遅かったりします。

フィリピンに来てからトラブル続きで、期日ギリギリになり、何度慌てふためいたか・・・

 

 

渡航中に授業や試験がなくてもパソコンを持っていく

海外旅行期間が短くて、渡航中に通信の授業や試験を受けなくてよい場合でも、パソコンを持っていくことをオススメします。

海外は日本と違って、色々なことが時間通りにいきません。

そして、飛行機など、待ち時間が長いです。待ち時間に勉強ができたらいいですよね。

 

あと、復路便に乗り遅れ、日本への帰国日が伸びることは、誰にでも起こりうることです。

特に乗り継ぎで帰国する場合、はじめの便が遅れて、次の便に乗れず、1日遅れで帰国するケースは度々聞きます。

そんな時、パソコン一つで帰国前に勉強が片付きます。

 

 

 

今日は天気が良い平日の昼まで、インターネットの速度がいつもよりは早いです♫

夜になる前に勉強を片付けたいと思います!

通信制大学に通っている皆さんも頑張って下さい!

 

スポンサーリンク

show less

 

 

フィリピンに来て3週間で5キロ痩せた5つの理由

フィリピンに来て、もうじき1ヵ月になります。

アメリカのビザが発行され、マニラのアメリカ大使館からパスポートが戻り次第、帰国予定です!

 

数日前に、久しぶりに体重を計ってみたら、何と、5キロも減っていました!!

 

フィリピンで3週間で5キロ痩せた理由について、お話しします。

先に言っておきますが、フィリピンは好きですよ〜!誤解しないで下さい!

Screen Shot 2017-01-12 at 11.52.18 PM

show more

 

フィリピンに来て3週間で5キロ痩せた5つの理由

 

 

1. フィリピンのお米がまずい

私、お米が大好きです。おかず無しで白米だけでも美味しく食べられるほどです。

それなのに、フィリピンのお米がまずいので、お米は全く食べないか、1食でスプーン1杯分食べれば良い方です。

穀物抜きダイエットと言ったところでしょうか。

Screen Shot 2017-01-13 at 12.41.20 AM

 

パンは素晴らしく美味しいですよ!沢山食べました!

 

 

2. 空気が悪くて食が進まない

フィリピンの食事は、日本の沖縄料理に似ています。とても美味しいです!

でも、空気が悪くて食が進みません。

悪い空気とは、主にガソリンや下水の臭いのことです。

生ゴミ臭や、何だか分からない気持ちの悪い臭いもあります。

 

 

3. 虫との共存に慣れず食欲が湧かない

フィリピンでは、ハエ・アリ・ゴキブリなどが、完全に人間と共存している状態です。

良く言えば素晴らしく、悪く言えば気持ち悪すぎです。

 

食事中に虫が目に入ると、それ以降は食欲がぐっと下がります。

 

多くのレストランでも同じです。

特に、テーブルが野外にあると、食事中に野良犬までも近寄ってきます。怖すぎです。

Screen Shot 2017-01-13 at 12.07.56 AM

 

他にもあります。

透明マウスピースの歯科矯正(インビザライン)をしているので、食事中は取り外しておいておきます。

たった30分でも、アリがたかるんです!ゴキブリにもやられました!思い出すだけで鳥肌が立ちます。

 

歯科矯正のマウスピースは、専用のケースに入れておいても隙間から入ってきます!

なので、食事をする前に丁寧にマウスピースを磨くか、外食の際は、カバンのファスナーを隙間なく閉め、アリ対策をします。

 

 

3. フルーツが安くて食べまくり

もう、フルーツが安くて美味しすぎです!

特にハマったのが、マンゴーです。毎日食べています!最高1日4個!

だって、こんなにジューシーなのに、1個30円ほどなんです!

C06QFXxUoAAUVLL

他にも、パパイヤ、パイナップル、バナナ、などなど、朝食はフルーツです。

お腹がすいたらフルーツを食べてました!

 

 

4. 嘔吐下痢で3日間ダウン

どこかで悪いものを食べたのか、体が疲れていたのかは分かりませんが、嘔吐下痢で3日間ダウンしました。夫も一緒にダウンです。

日本のポカリスエットが欲しかった!

 

 

5. 渡航前に日本食を食べ過ぎて太った

フィリピンに1ヵ月ほど旅行をし、その間にアメリカのビザを申請し、日本に帰国後すぐに渡米する予定でいます。

そのため、フィリピンに来る前に、好きな日本食を食べまくった結果、3キロほど太ってからフィリピンに来ました。

5キロ痩せたと言っても、詳しくは、3キロ体重が戻り、プラス2キロ減量したかんじです。

 

 

いずれにしても、結果オーライで満足です。

ここに来て、規則正しい食生活を送っていると思います。

 

嘔吐下痢はもうないので、残り1週間を楽しみたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

show less

 

フィリピンで新年の花火が凄い フィリピンでお正月にするべき7つのこと

 

明けましておめでとうございます!

2016年8月に開設したばかりのブログですが、多くの方に訪問していただき、感謝しています。ありがとうございます。

 

2017年の年越しはフィリピンでした。

大晦日の11時頃から急に外が爆竹の音で騒がしくなり、結局翌朝2時頃まで続きました。

 

 

静かな日本の正月と随分違います。

マニラの中心部ともなると、打ち上げ花火だけで同時に数十箇所以上で打ち上げられるそうで驚きです。

show more

 

 

 

フィリピンの正月にするべき7つのこと

フィリピン人に「フィリピンの年越し」について教えてもらいました。

 

 

1. 大晦日に丸いものを用意し金運を上げる

 

フィリピンでは、丸いものは「お金の象徴」のようで、大晦日には丸い果物や食べ物を買いそろえる人たちで、マーケットは溢れかえっていました。

s__8257549

 

大晦日に丸いものを多く用意すれば、翌年はお金が多く入ってきて幸せになると信じているようです。

12ヵ月間運気が続くように、12種類のフルーツを用意するのが伝統のようですが、12種類となると、フルーツ王国のフィリピンでもなかなか大変そうですね。

 

 

 

2. 大晦日は餅米料理を食べる

 

 

大晦日には、フィリピンのパサパサした米ではなく、餅米を使った料理が用意されます

餅米料理を食べれば、餅米のように家族がくっつき、幸運もくっついてくると言われています。

スポンサーリンク

 

3. 長い麺の料理を食べる

 

 

日本の年越しそばと同じで、長い麺が長寿を象徴していると言われているため、フィリピンではビーフンなどの麺料理を食べるようです。

 

 

 

4. 大晦日は自宅で家族と過ごす

 

 

フィリピンでは、大晦日やカウントダウンは家族と一緒に過ごすそうです。

どうりで、夜の11時を過ぎてから急に道が空き始めたわけです。

もし大晦日に家族が別の場所で過ごしてしまうと、新しい年も同じようになってしまうと信じているようです。

 

 

 

5. 電気を付け、ドアを開け、車のエンジンをかける

 

 

カウントダウンの10分ほど前になると、急に町中が明るくなります。

家中を明るくすることで、幸運が家に入ってくることを歓迎し、

家のドアを開けるのは、幸運が入って来やすいように

そして、車のエンジンをかけクラクションを鳴らすのは、物事が全て上手くいくように

という意味があるようです。

 

 

 

6. 元日に掃除をしてはいけない

 

 

年末の大掃除ほどではありませんが、年末に掃除をする習慣があるようです。

ただ、1月1日に決して掃除をしません

せっかく入ってきた幸運は、そうじをするとゴミと一緒に消えてしまうそうです。

 

 

 

7. 爆竹や花火の大きな音で悪いものを追い払う

 

 

フィリピン人は賑やかな国民性なので、単にうるさいのが好きだと思っていましたが、どうやら正月の爆音には理由があるようです。

爆竹を鳴らしたり、花火を打ち上げたり、大きな音を出し悪魔を驚かせて追い払うそうです。

 

 

毎年、花火が原因で、火事や怪我などのトラブルが多発していて社会問題になっています。

国民に絶大に支持されるドゥテルテ大統領が市長だった頃に、その市の花火と爆竹を禁止し、火災が無くなりけが人もでなくなったことから、市民に高く評価されたそうですが、

つい1ヵ月ほど前の2016年の年末に、次はフィリピン全体で花火と爆竹を禁止する法案をだしたようです。

 

もしかしたら、花火や爆竹は今年が最後になるかもしれません!

 

 

フィリピンの驚きのお正月でした。

家族と一緒にお正月を過ごした人から、仕事だった人まで様々だと思いますが、2017年がみなさんにとって素晴らしい年になりますように。

 

スポンサーリンク

show less

マニラで開催された映画際の表彰式に参加してレッドカーペットを歩いてきた

今日は、マニラで開催された2016 Metro Manila Film Festivalの表彰式「Awards Night」に参加してきました。

 

以前、夫が出資した映画が国際大会で優勝し、その時は仕事の都合で表彰式に参加することができませんでしたが、

その映画監督の別の作品が、2016年のメトロマニラ・フィルムフェスティバルの最終ノミネート作品として選出されたので、表彰式に同席させてもらいました。

夫と一緒にフィリピンの会場でレッドカーペットを歩いてきました。

 

screen-shot-2016-12-30-at-2-50-16-am

 

show more

ベルリン映画祭とは比べ物にならないほど規模は小さく、誰もが知っているようなハリウッドスターは来ませんでしたが、

フィリピンのセレブたちが会場に来ていて、表彰式がテレビで生放送されるほどの大盛況ぶりでした。

metro-manila-2 

 

歌や踊りから始まり、会場は大盛り上がりです。

会場のサイズは、東京国際映画祭ほどしかありませんが、レッドカーペットは東京より随分こじんまり。

20メートルもないぐらいでした。

 redcarpet

 

私はドレス一式をフィリピンで新調しました。あまり目立たないもので。

12月のフィリピンは暑いせいか、ノーネクタイが割と多かった気がします。

 

metromanila3

 

そして結果は・・・

 

見事、ディレクター賞を受賞しました!!おめでとうございます!

映画の内容も知らずについて行った私ですが、大興奮〜!

 

 

夫は仕事のビデオ会議があり、私たちは早々に失礼させていただきました。

貴重な経験、ありがとうございました!そして、おめでとうございました!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

show less

フィリピンで配車サービス「Uber」ウーバーに乗ってみた!5つの乗車料金の違い

マニラからすぐ近くで、高層ビルが立ち並ぶビジネスの中心地「マカティ市」に来ています。

先日アメリカで利用した配車サービスが、フィリピンでも利用できるとのこと!

世界の300都市以上で提供されているサービスです。(2016年12月現在)

 

一般人が自家用車で タクシーのように移動手段を提供する サービスなのですが、スマートフォンのアプリを利用していて、ごまかしが一切きかない、格安移動手段です。
Uberの詳しい内容はこちらの記事へ!

 

私はまだアプリをダウンロードしていなかったので、早速登録し、Uberを呼んでみました!

 

s__8167429 s__8167428 

 

フィリピンはあれだけ人で溢れかえっている割に、タクシーが少なすぎます。とにかく捕まらない。

やっとタクシーに乗れても、あきらかに高額なタクシー料金を請求されるので(ぼったくられてますね)、不安でタクシーは避けたいものです。

 

他にも交通手段はあるのですが、現地の言葉がわからないと心配ですよね。

フィリピンのマニラ周辺ではウーバーが利用できるので、ぜひ試してみて下さい!

 

運転手は英語が上手で車は綺麗

 

マカティ市に来て3日で7回ほどウーバーを利用しました。

運転手全員の英語が堪能でした!

(もし英語ができなくても、アプリがドライバーに指示を出すので、会話無しで乗車できるのはウーバーのメリットです。安心してください。)

 

それもそのはずです。

ウーバーの規定をクリアーした車や運転手しかウーバーのドライバーとして登録できないのです。

 

フィリピンでそれなりの車を持っている人は、中間層または富裕層。

日本車が圧倒的に多かったです。

 

車内はきれいにしていて、ぼこぼこの車はなかったです。

つまり、フィリピンでいう高級車に乗ることができるわけです。

 

まあ、運転は荒いですけどね〜

 

s__8167426

 

 

とにかく乗車運賃が安い

 

フィリピンのウーバーの運賃はとにかく格安です!

それぞれのエリアに合った料金が設定されています。

 

その基準は明示されていませんが、私たちの場合、7回乗車したうち、6回の乗車運賃は60ペソでした。日本円でたったの142円!(2016年12月現在)

 

日本やアメリカの感覚でいると、本当に信じられません。

 

ただし、時間帯等によってレートが変わります

夜に利用した際は、行きと同じ距離でしたが、ちょうど運賃は2倍でした。それでも安いと思いましたけどね!

 

サービスをお願いする前に、見積もりが確認できるので安心です!

 

 

フィリピンには「ホップ」「コミュート」「プール」「エックス」「ブラック」の5つの乗車方法がある

 

5つの乗車方法がありますので、料金が安い順に紹介します。

また、地域により提供しているサービスは異なります。

 

同じ目的地で料金を比較してみました。

 

ウーバー・ホップ uberHOP    (50ペソ)

最も安価なサービスです。
(ただし、他のサービスではドライバーが多い時間帯は低価格になる場合があるので、必ずしも最安値とは言えません)

フラット料金です。

ただし、決まったエリアで決まった時間帯のみ利用できるので、乗車のリクエストをしても、サービス提供エリア内で表示されないことがあります。

15681838_10207637006033241_171481283_o

 

ウーバー・コミュート uberCOMMUTE    (41-49ペソ)

アプリで目的地を入力すると、同じルートで移動したい人をシステムが自動で見つけるサービスです。見知らぬ人と相乗りすることができるので安いのです。

 

私たちがフィリピンで利用したのは、コミュートです。

でも、一度も相乗りはしませんでした。

15682488_10207637006193245_1301014298_o

 

ウーバー・プール uberPOOL    (96ペソ)

コミュート同様に相乗りして料金をおさえることができる乗車方法です。

全くと言っていいほど違いはないのですが、若干運賃の計算方法が異なりますので、乗車前に料金を確認して下さい。

 

ウーバー・エックス uberX    (178ペソ)

貸し切りサービスです。タクシーとほぼ同じです。

見知らぬ人とシャアするのが苦手な方は、エックスをオススメします。

 

ウーバー・ブラック uberBLACK    (147-167ペソ)

エックスと同様に、貸し切りサービスです。

違いは、高級車に乗車できることです。

一番安いホップと比べると、同じ距離で3倍の運賃です!

 

アニバーサリーのディナーなどで、オシャレをして出かける時に利用するのはいいかもしれませんね。

15657854_10207637006073242_85898720_o

 

アメリカと違いクレジットカード払いの他に現金も可

 

フィリピンで初めてウーバーを利用したとき、アメリカで利用したときと同じように、登録してあるクレジットカードから自動引き落としされると思って普通に下車しました。

そしたら、現金払いだったようで、追いかけられてしまいました。ごめんなさい〜!(夫が現金払いを選択していたようです)

 

ウーバーは、提供エリアによって決済方法が異なります。アメリカではクレジットカード決済ですが、フィリピンでは現金でも支払いが可能です。

 

大まかなシステムはアメリカと変わらないですが、初めての地域での初乗車の際は少し気をつけた方がいいですね!

オススメです!

関連記事:
✴︎配車サービスを使い続けて気づいた リフト とウーバーの違い
✴︎安い!早い!簡単!「Lyft」と「Uber」のメリットとデメリット
✴︎アメリカで駐在員が車なしでも快適な生活は可能か メリットとデメリット
✴︎配車サービスのウーバーやリフトをお得に乗車する5つの方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ワイヤー矯正の調整で夫がフィリピンの歯科医院に行ってきた

フィリピン4日目です。

私はインビザラインという透明マウスピースの歯科矯正をしていますが、夫は一般的なワイヤー矯正をしています。

先日、夫がワイヤーを飲み込んでしまいました。飲み込んだのは、これで2回目〜!

ワイヤー矯正は何かと大変そうです。

 

アメリカで歯科医院に行く時間がなかったようで、合流したフィリピンで治療することになりました。

フィリピン人の友人に紹介してもらった歯科医院です。

 

s__8126486

show more

 

 

フィリピンの歯科矯正事情

 

フィリピンでは歯科矯正が「富の象徴」のようで、大変流行しています。

ショッピングモールに行った時に、矯正している若い女性が多かったのが印象に残っています。

 

 

フィリピンの歯科矯正は安い

 

日本では100万円ほどかかる歯科矯正が、フィリピンでは20万円〜40万円ほどでできるそうです。

ちなみに、夫が行った歯科医院では35万円です。安いですね!

 

 

フィリピンの歯科医院は信用できる?!

 

すぐに抜歯をする

 

一般的なフィリピンの歯医者は、虫歯の治療が難しい場合、すぐに抜歯するそうです!

日本では、「なんとしても歯を残そうとするのが良い歯医者」なんて言いますよね。

もちろん、全ての歯医者がすぐに抜歯をするわけではないので、しっかりと確認をして慎重に選びましょう

 

 

アメリカでの医師経験者が多い

 

夫がお世話になった歯科医院もそうですが、医師がアメリカで働いていた経験があるので、言葉の面でも、治療スキルの面でも安心です。

若い頃に出稼ぎで海外で仕事をし、ある程度の年齢になったらフィリピンに戻る人が多いそうです。

 

海外から審美歯科ツアーでフィリピンに来る人までいるそうで、驚きです。

でもやはり、色々な面で日本の方が進んでいると思います。

 

 

フィリピンの治療費の違い

 

日本では点数制ですが、フィリピンでは違います。

虫歯1本の治療に対して価格を設定していたり、1回の治療でいくらなんてこともあるそうで、説明を聞いていて、結構アバウトな感じがしました。

歯科医院や医師によって異なるようです。

 

 

夫が治療してもらった感想

 

夫の場合、ワイヤー矯正の調整、クリーニング、小さい虫歯の治療をしてもらい、保険は不適用。

治療費は、2000ペソで4,500円弱(2016年12月現在)でした。

 

治療に2時間ぐらいかかりました。

この治療費なら、日本では安いと思いますが、フィリピンでは結構高額ですね。

 

アシスタントがいなかったので、アメリカや日本の歯科医院と比べるとこじんまりした感じでしたが、大した差は感じなかったようです。

本格的な虫歯の治療となると、良いか悪いかは分かりません。

 

完全予約制で夫の治療だけに集中してくれていたので、その点はよかったです。

 

面白かったのが、これです。

先生の手の届く所に全てが用意されていて、イスに座りながら、横の棚から必要なものを取り出して治療していました。

効率が良いというか、雑というか、笑ってしまいました。

 

s__8126490

 

歯は一生ものなので、フィリピンで歯科医院に行かれる方は、慎重に選んでくださいね!

治療前に歯を抜かないことを確認した方が良いかもしれません!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

show less

アメリカをはじめとする世界中の企業のコールセンターはフィリピンにある

日本では、地方の活性化を図るため、企業に対し「企業誘致助成制度」でメリットを提示し、猛烈にアピールしている自治体がありますよね。

地方の雇用が創出され、さらに企業にとっても安い賃金と助成金などのメリットを考えれば、Win-Winです。

screen-shot-2016-12-05-at-7-56-47-pm

アメリカでは、なんとコールセンターをフィリピンやインドなどの海外に設置する大企業が増えてきています。日本で企業が地方に進出するのとは規模が違いますね!

アメリカ国内の電話番号やフリーダイヤルに電話をすると、国際電話料金は発生しませんが海外に繋がるのですから驚きです。

 

先ほど、オンラインで予約をした航空券の変更で Mytrip.com というギリシャの会社のカスタマーサポートに電話をしました。

そしたら、何と・・・

show more

電話対応は英語のみで、マニラにコールセンターがあるとのこと〜!! 東京03から始まる電話番号なのに、驚きです!

スポンサーリンク

コールセンターはインドからフィリピンに

一昔前まで、アメリカのみならず世界中のコールセンターの拠点はインドが圧倒的な地位を占めていました。

最近ではコールセンターはインドからフィリピンへの移転が加速しています。

インド人の友人から聞いた話ですが、この問題は、インドで深刻な社会問題にまでなっているようです。

 

 

フィリピン人オペレーターが好まれる3つの理由

引っ越しの準備で渡米した際、夫の友人達と食事をしました。

その内の1人がフィリピン人で、大学生の親戚がフィリピンでアメリカ企業のコールセンターの仕事をしているそうで、面白い話を聞くことができました。

 

1.インド人の英語力となまりの問題

インド人はなまりが強いですよね。さらイギリスの植民地だったことからイギリス英語を話します。

アメリカ人にとっては、アメリカの植民地だったこともあるフィリピン人の英語の方が聞き取り易いそうです。

 

2.フィリピンの人件費と英語能力

インドでの目覚ましい経済成長の結果、人件費も上昇しました。英語を話す人材は、高学歴の場合が多く、低賃金での雇用が難しくなっているそうです。

一方フィリピンでは安い賃金での雇用が可能で、英語教育が盛んなため、英語を話すオペレーターの確保が容易です。

フィリピン語学留学が流行っているほど、フィリピン人の英語能力は総じて高いです。

 

3.フィリピン人のフレンドリーな性格

インド人とフィリピン人の友人がいる方ならすぐに違いが分かるでしょう。

フィリピン人はフレンドリーな国民性を持っています。アメリカではカスタマーサービスが重要視されているのでフィリピン人が好まれるのは納得です。

 

私が航空券を予約したMytrip.comは、カスタマーセンターは英語のみの対応になるので、日本ではまだ受け入れられないかもしれません。

ただ、アメリカ人は比較的短気な人が多いため、個人的にはコールセンターのオペレーターはアメリカ人より外国人の方が話し易いです。私のアクセントも分かってくれますので!

スポンサーリンク

show less