日本とアメリカのシングルマザーはここまで違う!

私がマイアミで働いている会社は、融通が利くこともあって、たくさんのシングルマザーやシングルファーザーが働いています。

シングルマザーの同僚と、ランチに行ったり、お茶をしたり、プライベートの話をする機会があります。日本とアメリカのシングルマザーは全く違うようです!カルチャーショックを受けてしまいました。

私が知っている数名のアメリカ人シングルマザーの話になるので、他のケースもあるかと思いますが、私が感じた日本とアメリカのシングルマザーの違いを紹介したいと思います。

 

 

 

美意識の違い

 

日本のシングルマザーは、おしゃれに気を使う余裕がない人が多いように感じます。

私が知っているアメリカ人シングルマザーは、みなさん彼氏募集中または彼氏持ちです。ネールやメイクはバッチリで、常に出会いを求めているオーラがプンプンです。キラキラ輝いているように見えます。

 

 

 

シングルマザーに対するイメージ

 

日本では肩身の狭い思いをしているシングルマザーはまだまだ多いと思います。シングルマザーであることを打ち明けられると、その家庭の事情が分からなくても「大変だね〜!」と一言目に言ってしまいます。苦労が多く大変だという印象があると思います。

アメリカでは、シングルマザーが想像以上に多く、マイナスなイメージは日本ほどありません。というか、ほとんど無いような気がします。日本と違い、初対面の人にも堂々とシングルマザーであることを話してくれます。

もちろん日本と同様に苦労はあると思いますが、日本と違ってシングルマザーは少数派ではないこともあってか、周りの理解が得られやすいと思います。職場では、3時前には子供のお迎えで帰る人が何人もいますが、それを悪くいう人は見たことがありません。

アメリカ人は、夫婦関係が崩壊しているのに無理をして一緒に暮らすぐらいなら、さっさと離婚してお互い新しい家庭を築いた方がいいと考える人が多いようです。

 

 

父親の育児協力

 

日本では、離婚後の親権者は母親であることが圧倒的に多いと思いますが、父親から養育費がもらえなかったり、もらえたとしても額が少ないなど、シングルマザーの負担が大きいと感じます。

アメリカでは、状況により異なりますが、基本的には父親と母親のそれぞれの役割が決められていて、協力して子育てをします。父親から育児の協力を得ることができるので、身体的にも経済的にもシングルマザーの育児負担は日本より少ないケースが多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

子供の優先順位

 

日本のシングルマザーは子供を何よりも優先して、子供中心に全てが動いているように感じます。子供のことを第一に考え、子供を養うために母親は自分を犠牲にして必死に働いている印象が強いです。

アメリカでは、自分(母親)優先のように感じます。彼氏と食事や旅行に行くときは、父親に子供を預けます。日本人の感覚では非常識と判断されてしまうかもしれませんが、アメリカでは全く悪いことではありません。

悪い言い方に聞こえてしまうかもしれませんが、アメリカ人は子供をペットと同じ感覚で扱っているように感じることが多いです。愛情たっぷり育てているペットでも、旅行やデート中はショップや親戚に預けることはありますよね。日本は全て親がやらなければいけないと思ってしまっているように感じます。責任感が強いことはいいですが、子供を誰かに預けて自分の時間を作ることも大切かもしれません。

常に子供を優先する日本と違い、自分のプライベートを充実させて子育てと両立させるのがアメリカのスタイルだと思います。

 

 

 

シングルペアレントが暮らしやすい日本になってほしい

 

私が勤めている会社には、シングルマザー同様に、シングルファーザーも多くいます。シングルマザーやファーザーという言葉より、Single Parent(シングルペアレント)を使う人が多いように感じます。

社会的環境が変化する中で、日本もシングルペアレントが益々増えていくのではないでしょうか。

日本で色々な事情によってシングルペアレントになった人が、子育てに没頭して一人でストレスを抱えてしまうのではなく、アメリカのようにプライベートも充実できるような環境が整うといいと思います。まずは、社会全体がシングルペアレントを理解することから始めないといけないのかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事:

✴︎絶対に真似したくないアメリカの文化と習慣
✴︎アメリカ生活で気づいたアメリカと日本の接客業の違い
✳︎ヘアドネーションで31cmの髪の毛を寄付してみた!メリットとデメリット
✳︎フォークス・オーバー・ナイブズ!健康に対する関心と不安が高まるDVD
✴︎アメリカ駐在員が同僚を自宅に招待する時に喜ばれる日本食
✴︎米駐在妻は就労許可EADで合法的に就業できる EAD申請方法を詳しく紹介
✴︎夫のオーガニック愛が止まらない オーガニックは地球を救う
✴︎世界一ヘルシーな食品キヌアで便秘改善 1日2回の排便は当たり前
✳︎アメリカ人はハゲを気にしないなんて嘘!海外で植毛にかかった手術費

アメリカ生活で気づいたアメリカと日本の接客業の違い

マイアミに移住して11ヶ月が経ちました。

私は海外での就業や留学の経験があるので、生活面で不便はありませんが、今でも日々カルチャーショックを感じています。

まだ頭の中が日本人の感覚のままで、新しいことに挑戦するたびに文化の違いにイライラしてしまうことがあります。もちろん、アメリカの方が優れていると感じることもあります。

今日は「日本人の感覚からみたアメリカと日本の接客業の違い」について、私がカルチャーショックを受けたことをズバリ感じたままに紹介したいと思います。

 

 

 

人種・国籍・性別・年齢・障害を理由に雇用を決定できないアメリカ

 

アメリカでは採用時に人種・国籍・性別・年齢などを理由に雇用を決定することができません。

履歴書にこれらの情報を記載することはないですし、モデルなどの特殊な職種以外は写真を貼り付けることもありません。

では、具体的に紹介していきます。

 

 

コスメブランドM·A·Cに男性店員

コスメブランドのM·A·Cでは、スキンヘッドでいかつい男性店員が女性客にメイクを施していました。

できれば女性の店員さんにメイクをお願いしたいと思ってしまう日本人は多いかと思いますが、アメリカ人は全く気にしていないようです。

日本ではテレビで男性のメークアップアーティストを見かけることはあっても、化粧品売り場で男性店員の姿を見ることはないですよね。

 

 

おばちゃんと呼びたくなるような航空会社の客室乗務員

アメリカの航空会社を利用すると、思わず振り返って確認してしまうほど高齢の客室乗務員を見かけることがありますよね。

アメリカでは定年がないことが原因だと思います。

私がもっと驚いてしまうのは、オーバーサイズで動きが鈍い、ほぼノーメーク、髪の毛ボサボサ、という意識が低そうな客室乗務員です。

空の上では安全第一なので、客室乗務員の年齢や容姿はそれほど重要ではないかもしれませんが、さすがにイメージと違いすぎて驚いてしまいます。

もちろん、女優さんのようにスタイルも顔も抜群で、女性の私も見とれてしまうような客室乗務員もいます。アメリカは個性が重要なのでしょうか。

 

 

聴覚障害者のウーバー運転手

配車サービスのUber(ウーバー)は、難聴や完全に聞こえない全聾(ぜんろう)などの聴覚障害者の運転手を採用しています。

先日、友人がUberの依頼をした際に、スマートフォンに写真のメッセージが届きました。

「運転手は聴覚障害者です。連絡が必要な際は電話ではなくメッセージでお願いします。」といった内容です。

はじめは驚きました。でも、よくよく考えてみると、ウーバーは利用者がアプリで目的地を指定し、あとは運転手がアプリの指示通りに運転するだけなので、聴覚障害者であっても問題はありません。

そもそも、マイアミではスペイン語しか話せない運転手は多いので、障害はなくても会話がゼロということもあります。

 

 

接客業でも英語が堪能とは限らない

 

日本人の感覚だと、英語が堪能でなければ接客ができないと思っている人は多いと思います。私もそう思っていましたが、実際には英語が堪能な人ばかりではありません。

夫のマイアミの歯科医師は英語がほとんど話せませんし、ロサンゼルスの医師もネイティブではありませんでした。

アメリカン航空のパイロットの英語のなまりがかなり強かったですし、客室乗務員も英語がネイティブとは限りません。

夫の大学には移民の教授が何人もいて、一番英語が堪能でない教授は、夫が心配してしまうほど言語で苦労している様子が伺えるようです。

日本人は英語力にコンプレックスを持っている人が多いと思います。でも実際には、私たちが想像するよりずっと多くの人がアメリカで生活をしていても英語が堪能ではないです。接客業であっても同じです。

 

 

お客様の目の前で食べ物を口にする

 

アメリカでは、営業時間中に従業員がお客様と一緒の空間で食事休憩をしている様子を頻繁に目にします。

個人営業のレストランだけでなく、大手チェーンでも同じです。

先日中華レストランに入店した際、食事をしていた女性が私たちの方にやってきて、口一杯に食べ物が入ったまま「いらっしゃいませ!お好きな席にどうぞ!」と言ってきたときは、思わず夫と顔を見合わせてしまいました。

 

仕事で地元のホテルを訪ねた際、思わず写真を撮ってしまいました。

フロントの女性が、朝食を食べながら接客や電話対応をこなしています!

こそこそ食べることもしなければ、電話中もマフィンをデスクに置くことすらしません。

アメリカではホテルのスタッフに限らず、ショップのレジ店員、試着室のスタッフ、メガネ屋の店員、アパートの管理人、デパートの店員、まだまだ他にもあるぐらい、割と頻繁に接客中に飲食をしている人を目撃します。

見ている私が周りの目が気になってドキドキしてしまいます。

スポンサーリンク

 

 

スタッフを全力で守る

 

以前アメリカで接客の仕事をしていた時、「あの日本人スタッフの態度が気に入らないからマネージャーと話がしたい」というクレームがありました。私もその場にいましたが、日本人は一人だけだったので私に対するクレームです。

通常、まずはスーパーバーザーが話をし、解決できない場合はアシスタントマネージャー、最終的にマネージャーが対応する決まりになっていました。大ボスは相当なことがない限り出てきません。

偶然オフィスにいたマネージャーが大声で怒鳴っているお客様のクレームを耳にし、すぐにお客様のところへ行き、このようなことを言ったのです。

「日本人とは私の部下の○○のことですよね。彼女は日本人ですよ!彼女が不機嫌になったり失礼な態度をとったりしたことなど一度もありません!」と謝罪を一切することなく言い切ったのです。

私を信用して守ってくれた嬉しさより、全く想像のできない対応に驚いて、開いた口が塞がらないとはまさにこのことです。びっくりでした。

正直なところ「とりあえず謝まればいいのに」と思ってしまいました。アメリカではスタッフを守るのも管理者の役割のようです。

 

日本人の友人も似たような経験をしています。

彼女は、アジア人が多く住む地域でコスメブランドの販売員として働いていました。

白人のお客様が接客中の友人にこのようなことを言ったそうです。
「この街はアジア人ばっかりね。どうしてこんなにアジア人が多いのかしら?」

アジア人に対するイヤミであることに全く気づいていない友人は、
「どうしてでしょう。本当にアジア人ばかりですよね!」と笑顔で返したそうです。

すると、白人の店長がお客様に対し「私のスタッフを差別するようなお客様はおかえりください!」と怒鳴りつけ、追い出したそうです。

 

日本ではお客様が神様という感覚で接客することが多いですよね。

お客様を完全否定し、スタッフを守ってくれる店長はかっこいいですね!

 

 

 

まとめ

 

日本とアメリカでは、特に接客業において求められる基準値が随分いますよね。

日本の基準が異常に高いことで、アメリカで仕事をする面ではやりやすいと感じています。当たり前のことをすれば褒められますし、多少の常識はずれの行動は、アメリカの常識の範囲内であることがよくあります。

日本人としての基準値を忘れず、アメリカの良さも真似れば世界中どこでも通用できる人間になれるような気がします。

スポンサーリンク

 

関連記事:

✳︎これだから日本人は海外で嫌われる 日本人が海外でなじめない3つの理由
✳︎絶対に真似したくないアメリカの文化と習慣
✳︎ヘアドネーションで31cmの髪の毛を寄付してみた!メリットとデメリット
✳︎フォークス・オーバー・ナイブズ!健康に対する関心と不安が高まるDVD
✳︎アメリカの赴任先企業のBiometric Screening 健康診断について
✳︎生きる乳酸菌で虫歯の予防だけではなく口臭や口内炎まで改善
✳︎アメリカ人はハゲを気にしないなんて嘘!海外で植毛にかかった手術費

 

絶対に真似したくないアメリカの文化と習慣

アメリカで長期的に生活をすると、現地の良い習慣を身につけて人間として成長できるのではないでしょうか。大きなメリットがあると思います。

赴任から帰国して、日本で自然にレディーファーストができる素敵な男性っていますよね。

 

現地の習慣を身につけることはデメリットもあるので注意が必要です。あまり現地の社会や文化に溶け込んでしまうと、帰国の際に恥ずかしい思いをすることがあります。

今日は、真似したくないアメリカの文化と習慣について紹介したいと思います。

 

 

 

買い物中に勝手に試食する

 

日本人の感覚では信じられないことなのですが、アメリカ人は買い物中に商品を開けて勝手に試食をします。

さすがに、ツナ缶を開けて試食する人は見たことはありませんが、フルーツや量り売りのスナックの試食はよく見かけます。

 

先日、パックに入ったブドウを購入したところ、帰宅して開けてみたら、ブドウ1房の半分が食べられてました。奥にある商品を選んで購入した方がいいかもしれません。

ハンドクリームなどの食品以外の商品も試している人がいるので、開けられていないか確認も必要です。

 

 

会計前に店内で食べ始める

 

こちらも初めて見かけた時は衝撃的でしたが、アメリカ人はスーパーマーケットなどのショップで支払い前に商品を店内で開けて食べるのです。

子供にまで食べさせてるのをみると、さすがに教育上やめてほしいと思ってしまいます。

 

はじめは、しつけやマナーがなっていない一部の人や貧困層だけの習慣だと思っていましたが、そうでもなさそうです。高級スーパーでも、マイアミ以外の都市でも目撃しましたし、品格がある美女までも普通に食べていました。

日本人が、「文房具店で試し書きしたペンをそのまま購入する」ぐらいの感覚なのかもしれません。どうせ買うんだから!と思っているようです。

 

 

飲み物=炭酸飲料

 

日本では食事中にお茶やお水を飲むことがほとんどですよね。アメリカでは飲み物=炭酸飲料と言って良いほど、炭酸飲料の種類が豊富です。

アメリカのレストランでは甘くないお茶の選択肢がほどんどなく、ホームパーティーなどでも炭酸飲料しか選択肢がないこともあります。

体に悪いものは美味しくて中毒になりやすいので、炭酸飲料は飲み過ぎに注意ですね。

年中温かい緑茶を飲んで育った私にとってはヘルシーなお茶が一番です。日本から送ってもらったお茶を大事に大事に毎日飲んでいます。ありがとうございます♡

スポンサーリンク

 

 

足グセの悪さ

 

老若男女問わず、アメリカ人の足グセの悪さはなかなかです。

今は慣れてしまい驚くことはほとんどありませんが、印象に残っている場面をリストアップしてみます。

・大学の教授が机に座って授業
・大学の教授が座りながら足を机に乗せて授業
・椅子に座っていて振り向くと後方者の靴を履いた足が顔の横にある
・夫の会社に行くと同僚の女性も椅子の上であぐらをかいている
・テレビを見ながら飲み物が置いてあるテーブルに靴のまま足を乗せる

アメリカではビジネスの場でも足を組むのは普通ですよね。日本ではNGなので気をつけなければいけません。

 

 

貧乏ゆすり

 

日本だと注意される貧乏ゆすりですが、アメリカでは悪い習慣だと思われていないようです。

貧乏ゆすりをしている人を頻繁に見かけますが、個性ということで受け入れられているのかもしれません。一度指摘したことがありますが、指摘されたことに驚いていました。

 

 

土足OKの生活

 

今まで訪問したアメリカ人の家庭のほとんどは、「1階のみ土足でもOK」といった感じでした。でも実際には特に決まりはなく、「まあ、2階も土足でもいいよ」と結局どこでも土足でもいい様子です。

日本のように、散歩から帰ってきた犬の足を拭いてから家にあげるなど、聞いたことがありません。犬種にもよるかもしれませんが。

アメリカ人は靴を履いたままソファーで寝転がったり、じゅうたんの上を歩いたりするぐらいですから、細かいことは気にしていません。

 

アメリカの我が家の場合、入り口で靴を脱いでもらっています。それほど神経質にならず、スーツケースなどはキャスターが汚れていても家中コロコロ移動させています。

日本の友人宅に泊まった時、すっかりいつもの癖で汚れたスーツケースを畳の部屋で転がしてしまい、無神経だったことに反省しました。

汚いものは玄関までという習慣は忘れてはいけませんね。

 

 

クレーマーになる

 

アメリカでトラブルがあった際、伝えなければ問題がなかったという判断になり、泣き寝入りをすることになります。言わないと本当に損をします。

ちょっとした事だから、英語で面倒なのでそのままでいい!と思うかもしれませんが、アメリカはまあ頻繁にトラブルが起こりますので、その都度クレームを言った方がいいように感じます。

日本では、クレーム対応には上司との相談が必要な場合が多いですよね。その点アメリカでは、本人に一任されていることが多いので、その場ですぐに解決することが多いと思います。

アメリカ生活が長くなると、トラブルが多い分、すぐにクレームを入れる習慣がついてきます。

クレームが習慣になると、日本でもちょっとしたことでクレームを入れるようになるので、母親にクレーマーだと言われます。気をつけた方がいいですね。

 

 

アメリカでの生活は成長できるチャンスです。

日本の良い文化や習慣は残しつつ、アメリカの良いところだけを身につけることができればいいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事:
✳︎ヘアドネーションで31cmの髪の毛を寄付してみた!メリットとデメリット
✳︎フォークス・オーバー・ナイブズ!健康に対する関心と不安が高まるDVD
✳︎アメリカの赴任先企業のBiometric Screening 健康診断について
✳︎生きる乳酸菌で虫歯の予防だけではなく口臭や口内炎まで改善
✳︎アメリカ人はハゲを気にしないなんて嘘!海外で植毛にかかった手術費

失敗作と噂されている映画GEOSTORM(ジオストーム)は最高だった!

2018年1月19日に日本公開が予定されている映画 GEOSTORM(ジオストーム)を観に行ってきました。

失敗作と言われている映画のようですが、最高に素晴らしい作品でした。ここ数年で観た映画の中でトップ3に入るかもしれません!

ジオストームについて紹介したいと思います。

 

 

映画の内容は知らないで観た方が楽しめる

 

竜巻やハリケーンなどの地球の天候を宇宙ステーションが制御する未来の地球が舞台です。

その宇宙ステーションがウィルに感染し、暴走を起こして様々なトラブルが発生します。

これ以上紹介すると映画が楽しめなくなってしまうので、続きは映画館でお楽しみください。詳しい内容は知らないで観た方が絶対に楽しめると思います。

マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツが、ハリケーンを予測して海面の温度を下げ制御するシステムを開発中だというニュースを耳にしたことがあります。
興味がある人はこちらの英語の記事をどうぞ

この映画はフィクションですが、ビル・ゲイツのことも考えると近い未来に実際に起こりそうな気がして、終始ドキドキでした。

 

ディーン・デヴリンの初監督作品

 

あの有名な映画「インデペンデンス・デイ」の脚本を担当したディーン・デヴリンの初監督作品がこの映画ジオストームです。

 

なぜ失敗作と言われているかというと、初監督作品だったからか完成作品の出来が悪く、結局ダニー・キャノン監督を起用して、一部映画の撮り直しをしたそうです。

期待されていた作品が予定より1年以上遅れて完成したため、失敗作と言われてしまっているようです。

スポンサーリンク

 

感動で涙する映画

 

ストーリーも素晴らしく、夫は感動のあまり涙していました。

イメージとストーリー性でいうと、ブルース・ウィリス主演の映画アルマゲドンに似た映画です。(非常に良い映画ということです)

子役の女の子は将来有名になりそうな予感がします。可愛いくて演技力が抜群です!

参考までに、チケット代は大人2名$25.00 + 税 $1.64で 合計 $25.00 でした。

オススメ度は★★★★★です。

 

スポンサーリンク

 

ヘアドネーションで31cmの髪の毛を寄付してみた!メリットとデメリット

1年半も頑張って伸ばし続けた髪の毛をついに寄付することにしました。

寄付した髪の毛の長さは31センチ!

今日は、ヘアドネーションのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

Screen Shot 2017-09-20 at 3.44.03

 

 

ヘアドネーションとは?

 

がんや白血病などの病気や事故により髪の毛を失った人のために、自分の髪の毛を切って寄付し、医療用ウィッグ(かつら)の製作に使用してもらうことです。

 

 

賛同サロンでヘアドネーション

 

ヘアドネーションを手伝ってくれる賛同サロンが全国各地にあります。初めての場合、寄付する髪の毛が無駄になってしまわないよう、賛同サロンでお願いするのがいいかもしれません。

私は、アメリカでヘアドネーションをしようと考えていましたが、自宅周辺に賛同サロンがなかったため、一時帰国中に寄付することにしました。

スポンサーリンク

 

 

ヘアドネーションの条件

 

①31センチ以上

31センチ以上の髪の毛が必要になります。

 

②乾いた髪の毛

カビが繁殖しないよう、完全に乾いた髪の毛を切ります。

 

③傷みすぎていない髪の毛

パーマやカラーをした髪の毛でもいいのですが、痛みすぎた髪の毛は受け付けてもらえないそうです。くせ毛でも問題ありません。

 

 

ヘアドネーションの方法

 

①ドナーシートの記入

髪の毛の仕分けに必要になるドナーシートの記入をします。

S__11829255

 

②寄付する長さを決める

美容師さんがメジャーで髪の長さを丁寧にはかり、希望する髪型に近い長さで切ってもらうことにしました。

私はできるだけ長く髪を残したかったので、31cmを寄付することにしました。

 

③髪を束にする

髪を輪ゴムで5つの束にし、再度メジャーで測定してもらいました。

S__11829254

 

④カット

髪の毛がバラバラにならないよう、輪ゴムの結び目の上をハサミでカットします。

S__11829256

 

⑤郵送

ドナーシートと一緒に髪の毛を郵送します。賛同サロンでカットをすると、郵送費も含め全てサロンの負担で対応してくれます。

私は、NPO法人JHD&Cに寄付をしました。

 

 

NPO法人JHD&Cとは?

 

JHD&Cは、寄付された髪の毛を使い、16歳以下の子供を対象に、医療用ウィッグを無償提供しているNPO法人です。

子供一人一人に合ったウィッグを作るという手間のかかる作業ですが、ボランティアと寄付金によって成り立っているようです。

Screen Shot 2017-09-20 at 11.58.04
写真はJHD&CのHPより

 

 

ヘアドネーションのメリット

 

①人の役に立つことができる

病気などで髪の毛を失った子供たちを自分の髪の毛で笑顔にできるなんて素晴らしいことですよね!

 

②お金に余裕がなくても寄付ができる

資金がかからない寄付なので、お金に余裕がない人でもお金をかけず人の役に立つことができます。

年齢や性別に関係なく誰でもヘアドネーションができるので、お小遣いが少ない子供でも寄付が可能です。ヘアドネーションによって子供の教養を伸ばすことができるかもしれません。

 

③環境に良い

髪の毛が分解されて自然に返るには非常に長い年月がかかるようです。事業廃棄物が増えると環境汚染が進んでしまいます。

ヘアドネーションは、地球のために推進されている「3R」(リデュース、リユース、リサイクル)が可能です。環境に良いですね。

 

 

 

 

ヘアドネーションのデメリット

 

①髪の毛を伸ばすのに時間がかかる

ヘアドネーションには最低でも31センチの髪の毛が必要です。髪の毛は1ヵ月で1センチしか伸びません。

私は1年半も美容院に行かず頑張って伸ばしました。

途中で毛先だけ切ってもらうつもりで美容院に行くと、結局5センチ弱は短くなってしまったので、目立つ枝毛を自分でカットする程度にしておいた方がいいかもしれません。

 

②髪の毛が長くなりすぎる

髪の毛が長くなりすぎると、家族に見た目が気持ち悪いと言われたり、髪の毛が重くて暑苦しいと言われたりします。

長い髪の毛が床に落ちていると目立つので、自宅では髪の毛を縛っているように注意されます。

髪の量が多い人は肩がこることがあるようです。

 

③ヘアドネーション後の髪の毛が想像以上に短くなる

ヘアドネーション後の髪の毛は、今より31cm短くなるというわけではなく、髪の毛をカットして整えると結局はさらに5センチは短くなります。

私は長い髪の毛が好きなので、肩より短くなるのは避けたかったのですが、結局こんなに短くなりました。

不思議なことに、ヘアドネーションで誰かのためになるのであれば、自分が嫌だと思う髪型にできるものです。この髪型が結構気に入っています!

S__11829253

 

 

たまたま美容院に行く時間がなく、髪の毛が伸びに伸びてしまった人がこのブログを読んでくれているのであれば、ぜひヘアドネーションに参加してみてください!

臓器提供ほどではないかもしれませんが、ヘアドネーションとは、自分の体の一部が、それを必要としている人の体の一つとなってその人の生活を豊かにしてくれるものだと思います。

<<ヘアドネーション NPO法人>>
日本
Japan Hair Donation & Charity
アメリカ
Wigs for Kids
✴︎他にもNPO団体は多数あります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事:
✳︎フォークス・オーバー・ナイブズ!健康に対する関心と不安が高まるDVD
✳︎アメリカの赴任先企業のBiometric Screening 健康診断について
✳︎生きる乳酸菌バイオガイア 虫歯の予防だけではなく口臭や口内炎まで改善
✳︎アメリカ人はハゲを気にしないなんて嘘!海外で植毛にかかった手術費

ビーガンはベジタリアンとは違う 1日ビーガンに挑戦してみた(動画あり)

会社の隣にあるアパートに住んでいることもあり、我が家は来客がとても多いです。6日連続で来客があったこともあるほどです。

北米人、ヨーロッパ人、アジア人、アフリカ人など、多国籍な会社なので、毎回好みに合わせた食事を用意するのが楽しいのですが、一度だけ困ってしまったことがありました。

アメリカ人のビーガン(またはヴィーガン)と呼ばれる完全菜食主義者の来客です。

ビーガンを極めたような人で、革製品の使用をさけるほどの徹底ぶりです。

今日はビーガンについて紹介したいと思います。夫の出張中に1日ビーガンにも挑戦してYouTube動画をアップしてみました。よかったら参考にしてください。

Screen Shot 2017-08-01 at 11.21.49

 

 

ビーガンとベジタリアンの違い

 

ビーガン

ビーガンとは完全菜食主義のことです。野菜以外は絶対に口にしません。

夫のアメリカ人の同様はビーガンを極めていますので、動物の皮製品を使うこともありません。このようなタイプのビーガンは私たちも初めてでした。

 

ベジタリアン

ベジタリアンは食事制限に大きな幅があります。動物性の肉はNGでも肉汁はOKであったり、シーフードや卵は食べるという人もいます。

 

 

注意しなければいけない食材

 

先ほど説明した通り、ビーガンは野菜以外は絶対に口にしません。もしビーガンに料理をふるまう機会があれば、食材には十分注意してくださいね。

ビーガンと言いながら、ベジタリアンの場合もあるので、何がNGなのかは本人に直接確認してもいいと思います。

夫の同僚のような超ストイックなビーガンの場合、使える食材が限られてきます。うっかり使ってしまわないように、間違えやすい「ビーガンが口にしない食材」を紹介します。

 

はちみつ

はちみつは花から採取された蜜からできていますが、ミツバチの唾液で分解されているのでビーガンは口にしません。

オートミールにはちみつを加えているので、今回はパームシュガー(ヤシ糖)を使いました。

 

卵とマヨネーズ

卵は動物性食品ですよね。マヨネーズにも卵が含まれている場合があるので注意してください。

 

チーズや牛乳

チーズや牛乳は動物性食品なのでNGです。

アメリカでは乳製品不使用のビーガンチーズなどがスーパーマーケットでも簡単に購入できます。

牛乳もダメですが、代わりに豆乳、アーモンドミルク、ライスミルクなどを使うことができます。

 

魚介だし

日本食には欠かせない魚介だしもNGです。

こんな商品を見つけました。昆布と椎茸のだしです!いいですね!

 

 

なぜビーガンになるのか

 

 

①両親がビーガンだから

夫の同僚の場合、両親の影響が大きいようです。生まれてから一度も動物性食品を口にしたことがないのかと思いましたが、子供の頃は外では色々と食べてしまっていたようです。

 

②流行っていてかっこいいから

ハリウッドスターやモデルでビーガンは多いですよね。歌手のアリアナ・グランデさんはビーガンとして知られています。スタイルが良くて成功している女性はビーガンが多いような気がします。

実際にはビーガンというより制限の少ないベジタリアンであるケースが結構ありますよね。流行っているからビーガンと言ってるけど、チーズやはちみつは食べているような人は結構多いと思います

 

③倫理的理由から

動物虐待に反対する人は倫理的な理由からビーガンになるケースがあります。両親がビーガンだったからビーガンになった夫の同僚も動物虐待に反対しているため、動物の革製品を一切使いません。

 

④健康に良いから

動物性食品が人間の体を病気にするという話を別の記事で紹介しました。

別の記事:フォークス・オーバー・ナイブズが衝撃的! 健康に対する関心と不安が高まるDVD

夫のビーガンの同僚によると、知り合いが病気になり医師から食生活を改善するよう言われビーガンになったそうです。今は別人のようにスリムになり、病気も完治しました。

スポンサーリンク

 

 

1日ビーガンに挑戦してみた(動画)

 

ドレッシング、だし、ソースなどには動物性食品が含まれていることが多いので全て手作りしました。ヘルシーですよね!

物足りなさを感じるのかと思いましたが、そんなことはありません。

もしがっつり食べたいのであれば、「大豆のお肉」がオススメです。近所のスーパーマーケットで見つけることができませんでしたが、こちらの商品は、日本で頻繁に購入していました。

乾燥した大豆を水に戻して調理すると、お肉と同じ食感になります。味は大豆なので、酢豚などの味が濃い料理にすれば、大豆だと気づかない人もいますよ!

 

ぜひチャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

関連記事:
✴︎フォークス・オーバー・ナイブズが衝撃的! 健康に対する関心と不安が高まるDVD
✴︎生食用マグロが買えなくても大丈夫 アメリカで大トロ丼もどき
✴︎美容健康効果の高いタマリンド 食べ方とペーストで冷凍保存する方法
✴︎IHクッキングヒーターの上に紙を敷いても焼けないのに木は燃えた
✴︎アメリカ駐在員が同僚を自宅に招待する時に喜ばれる日本食
✴︎米駐在妻は就労許可EADで合法的に就業できる EAD申請方法を詳しく紹介
✴︎夫のオーガニック愛が止まらない オーガニックは地球を救う
✴︎世界一ヘルシーな食品キヌアで便秘改善 1日2回の排便は当たり前

Paint Nite (ペイントナイト)の絵画イベントに参加して感じたアメリカ人と日本人の違い

マイアミでPaint Nite(ペイントナイト)という絵画のイベントに参加をしてきました。

素晴らしいイベントなので、今日はペイントナイトについてとイベントで感じたアメリカ人と日本人の違いについても紹介したいと思います。

S__10706963

 

 

Paint Nite(ペイントナイト)とは?

 

ペイントナイトとは、お酒をや食事を楽しみながら絵を描く大人のイベントです。未成年は参加できません。

レストランやバーの一部を貸し切り、営業時間中にイベントが行われます。事前に決められた絵を講師の指導を受けながら、一緒に描いていくイベントです。絵は毎回異なるので、予約の際に選ぶことができます。

私たちは全員のスケジュールが合う日を選び、こちらの絵を描くことになりました。会場には見本が展示されています。

S__10706961

 

 

予約はグルーポンがオススメ

 

参加費は一人$45(5,000円ほど)です。ドリンク代は含まれていません。

私たちはオンラインで35%割引で予約しました。格安クーポンサイトのグルーポンで予約をした人は、46%も割引されたようです。

割引価格で予約できる場合があるので、事前に確認することをオススメします。

スポンサーリンク

 

持ち物も準備も必要なし

 

絵を描くのに必要なものは全て準備されています。

夫の同僚のほとんどは、仕事帰りにイベントに参加したのでスーツの人もいました。

エプロンが用意されていますが、おっちょこちょいの人は汚れてもいい服装で参加してもいいかもしれません。

 

S__10706960

 

 

講師と一緒に絵を描く

 

講師が事前に準備してくれた見本でイメージをつかみ、あとは講師が一緒に絵を描きながら描き方のコツを教えてくれます。

S__10706964

 

 

アメリカでペイントナイトに参加して文化の違いで驚いたこと

 

①上手い下手は誰も全く気にしない

このようなイベントがあると「うまく描けなかった〜!」「私は絵が下手だから〜!」って言ってしまう日本人は割と多いように思います。

アメリカ人は、上手い下手は誰も全く気にしません。下手でも堂々としていますし、言い訳などいいません。私はアメリカ人のこういう所が好きです。

S__10706965

 

②おおざっぱ

アメリカ人はやはり細かい作業が苦手な人が多いようです。

私は他の人より細かい柄を多く描いていたので「やっぱり日本人は細かい作業が得意だ!」などと言われました。

女性数人で参加していた人たちが、私のデザインを真似したいというので絵を見せてあげましたが、小さい丸とか細いラインを描くのが苦手なんですね。

20121044_10209235019702584_2019257266_n

 

③色の作り方を知らない人が多い

驚いたのが、どの色を混ぜて色を作ることができるのか知らない人が多かったことです。

水色の作り方は青と白ですよね?青に水を混ぜて薄めて水色を作っている人がいて、色の濃いゾウの上にデザインをつけていくので、デザインが全く見えません。

紫の作り方は赤と青ということを知らない人もいました。薄い紫は白を多めに加えて、ピンクに近い紫は赤を多めに加えるのは、日本人なら誰でも知っていますよね。

 

④とにかく自由

アメリカ人はとにかく自由です!講師と同じように描かなければいけないと思い込んでいた私たちだけだったと思います。ルールを守る典型的な日本人ですね!

絵を縦にして描いている人、ゾウの色が赤の人、ゾウが右を向いている人、ゾウではない動物を描いている人など、みんな好き放題です!それがまた素敵です!

作品を壁に飾る時に、夫と私のゾウが向き合うように描けばよかったと少し後悔しました。

こちらが私たちの作品です!

S__10706966

 

アドバイス

 

アメリカ人はいい意味で細かいことを全く気にしないので、絵が苦手な人でも思いっきり楽しめるイベントです。

 

イベントは思いの外時間が短く、2時間ほどで絵を完成させなければいけなかったので、あまりのんびりしていると後半焦ります。

 

私たちはレストランで食事をしてから、イベント中に飲み物とデザートを楽しみました。正直、食事を楽しむ余裕はありませんでした。食事を注文している人もいましたが、結局お持ち帰りしていました。

飲み物を注文していなかった人もいますし、飲み物を注文してこぼして大騒ぎしている人もいましたので、イベントの前か後にゆっくり食事を楽しむのがいいのかなと個人的には思いました。

会場によってスペースに余裕がある場合もあるので、その時々ですね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事:
✴︎英会話に自信がない人にオススメ!英語を上手に話す人に共通すること
✴︎アメリカと日本の習慣の違い アメリカに来て驚いたこと
✴︎これだから日本人は海外で嫌われる 日本人が海外でなじめない3つの理由
✴︎日本人のモノづくりへのこだわり アメリカ人との異なる文化と考え方
✴︎ペンタトニックスがジョン・レノンのイマジンをカバー
✴︎アメリカはドライブスルー大国 ドライブスルーが多い4つの理由

ディズニーで教わった アメリカで成功したいならビジネスでもプライベートでも名前で呼ぶことが絶対に必要

日本で結婚や出産をすると、きっと私の名前はこのようになっていたと思います。

「佐藤さんの奥さん」
「なっちゃんのママ」
「おばさん」

アメリカでは、プライベートでもビジネスでも「名前で呼ぶことが」とても重要になります。アメリカで成功したいのであれば、絶対に必要なことのようです。

 

昨日、夫の同僚とその家族の計20名がイベントに参加しました。まずは、はじめに到着した幹事のアメリカ人女性ナンシーとその恋人が私たちと挨拶をするところから始まりました。

ナンシーが「恋人のジョンです。」と私たちに紹介し、ジョンに「私の同僚の(夫)と奥さんの(私)です。」と私たちのことを紹介しました。

ナンシーとは一度しか面識がありませんでしたが、私のことを名前で覚えてくれていました。驚きましたが、ナンシーが私の名前を夫に事前に確認していたようです。

その後、後から到着した参加者一人ずつに同じことを繰り返します。「恋人のジョンと、同僚の(夫)と、奥さんの(私)です」…..

結局ナンシーが4回も参加者を紹介しました。当然ナンシーにとっては初対面の人もいますが、一度名前を聞けば間違えることなく紹介できるのです。これは、ナンシーに限ったことではなくて、アメリカ人の多くが同じことをします。

 

私が以前ディズニーワールドで働いていた時に、アメリカで名前で呼ぶことがどれだけ大切か教わりましたので、今日は名前で呼ぶことの重要性について紹介したいと思います。

Screen Shot 2017-07-11 at 12.30.34

 

 

アメリカではディズニーや接客業界ではお客様を必ず名前で呼ぶ

 

以前ディズニーワールドに勤務していた際、パーク内にあるゲストリレーションズというインフォメーションデスクで働いていました。チケットブースで入場券を販売する仕事もあり、お客様のクレジットカードを扱うこともありました。

ディズニーワールド以外にも勤務していたアメリカの大手企業でも接客の仕事をしていましたが、そこでもディズニーと全く同じ指導を受けました。

「お客様のクレジットカードやIDを手に取ったら、必ずお客様を最低3回は名前で呼んでください。」

 

 

必ずお客様を名前で呼ぶ

基本的には下の名前でお客様を呼びます。高級ホテルなどではミスターやミズをつけて苗字で呼ぶことが一般的だと思いますが、ディズニーでは下の名前でした。

ディズニーで唯一苗字で呼ぶお客様は、年配者とただ者でないオーラがあり社会的地位が高いと思われる人のみです。他には、クレームの対応も苗字で呼ぶようにしていました。

それでも、「スミス様」などとMr.を付けて苗字で呼ぶと、「マイケルでいいから!」と下の名前で呼ぶように言われることがほとんどです。

まれに、名前を伺うと、「ミセス ジョンソンです」などと自ら名前に敬称を付ける人がいます。このような場合、敬称を付けて苗字で呼んで欲しい人なので下の名前で呼ぶと怒られてしまいます。

ディズニーでは上司には様々なアメリカのビジネスマナーを教えてもらいました。それなりの人は挨拶はしっかりできるというのはアメリカでも日本でも同じですよね。

 

最低3回は名前で呼ぶ

接客中に最低3回は名前で呼ばなければいけません。

接客中にクレジットカードやIDを手に取り名前を確認することができたら、まずは「Thank you, ピーター!」などと返事をします。(1回目)名前の呼び方が間違っていないかついでに確認します。難しい名前もありますよね!

その後、会話の途中に「ピーターさん、カードをお返しします。」などと名前を呼びながら会話をします(2回目)

最後に、「ピーターさん、他に何かお困りのことはありませんか?」と会話を締めくくります。(3回目)

 

やってみると1回の接客で3回名前を呼ぶことは難しくはありません。私が苦手だったのは、名前を間違いなく発音できるかということです。アメリカは移民の国なので、聞きなれない名前も多くあります。名前を間違えると失礼なので、はじめに確認するといいと思います。

スポンサーリンク

 

 

名前で呼ぶことで強いつながりが生まれる

 

名前で呼ぶことで距離が縮まり信頼関係が生まれると考えているようです。

日本の場合、接客業ではお客様は自分より上の立場と考えるのが一般的ですよね。アメリカでは同等なので、相当ハイクラスなホテルやレストラン以外ではお客様との上下関係はありません。

そのため、名前を呼ばれて信頼関係が生まれると、距離が縮まりフレンドリーな良いサービスと感じるようです。

 

 

プライベートでは下の名前で呼ばないと印象が悪い

 

プライベートでも、名前で呼ぶことで相手を大切な人として扱っていると感じるようです。

夫の友人だからとか、年上だからと思い、敬意を払って苗字に敬称を付けて「Mr. トンムソン」などと呼ぶと相手は驚いてしまいます。距離を感じるようです。良かれと思って言ってしまうと悪い印象を与えてしまうので、気をつけた方がいいですね。

Screen Shot 2017-07-11 at 12.28.51

 

 

プライベートでも名前を呼んで挨拶ができる日本人は成功者

 

日本人は名前を呼んで挨拶をすることが苦手だと思います。これはあくまでも私個人の意見ですが、アメリカや英語を使う環境で、このような挨拶がプライペートでもできる日本人は成功者または成功する見込みがある人だと思います。

私の周りで海外で成功している人は、これができるんです!英語が流暢でも海外生活が長くても、できない人はできません。しっかりとした挨拶ができると、それだけで印象が変わりますよね。

 

 

マイアミは移民が多いので少し違う

 

マイアミは南米からの移民が多く、アメリカの他の地域と文化も言語も異なります。

そもそも英語のネイティブが想像以上に少ないですし、言語の問題かもしれませんが、アメリカ人のように名前を呼んで挨拶をする機会がほとんどありません。名前すら覚えようとしない人が多い印象です。(もしくは私に興味がない)

南米からの移民であっても、やはりある程度の役職者や成功者はアメリカの名前で呼ぶ挨拶ができます。面白いことに、夫の同僚を見ていると、挨拶と年収は比例しています。

 

私も夫もアメリカで一般的な相手の名前を呼んで挨拶するのが苦手です。これからアメリカで長期的に生活をするので、少しずつ身につけていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事:
✴︎英会話に自信がない人にオススメ!英語を上手に話す人に共通すること
✴︎これだから日本人は海外で嫌われる 日本人が海外でなじめない3つの理由
✴︎日本人のモノづくりへのこだわり アメリカ人との異なる文化と考え方
✴︎ペンタトニックスがジョン・レノンのイマジンをカバー
✴︎ディズニーワールドで教わった「Merry Xmas」はNGで「Happy Holidays」が適切な理由✴︎アメリカはドライブスルー大国 ドライブスルーが多い4つの理由

これだから日本人は海外で嫌われる 日本人が海外でなじめない3つの理由

先日、夫の上司の家でホームパーティーがあり20名ほどが参加しました。

アジア人は私たち2人だけで、その他はヨーロッパ、北米、中東出身者とその家族です。

夫の駐在で3年ぶりにアメリカでの生活が始まり、こうやって異なる文化や言語を持つ人と集まる機会が増え、海外でなじめない日本人のことを思い出しました。

私はFacebookで20カ国以上の人と繋がりを持っています。外国人との繋がりは比較的ある方だと思います。

今までさまざまな国の人が集まる会に何度も参加してきましたが、きまって日本人の悪い癖が目につきます。私もそうでしたが、日本人の多くには共通した特徴があるように思います。

今日は、日本人はどうして英語での会話の場になじめないのか、外国人は日本人のどこが嫌いなのかについて私の経験やアメリカ人から聞いたことについてお話しします。

 

Screen Shot 2017-06-22 at 9.45.47

 

 

外国人の前で日本語で話してはいけない

 

①プライベート

外国人が集まる会に参加すると、共通語は英語であることがほとんどだと思います。

英会話に自信がない日本人は多いですよね。日本人同士で英語で話すのはテレくさいと思って、外国人がいる前で日本語で会話をしていませんか?

心当たりがある人は多いと思います。日本人の場合、ある程度英語ができる人までも日本語で会話をしてしまいます。私もそうでした。

この行為は失礼で相手を不快にさせているようです。外国人が非常に嫌っている日本人の悪い癖です。

 

 

以前、カナダのケベック出身の友人が私の実家に1週間ほど滞在したことがありました。ケベックでは第一言語がフランス語で、友人のご主人は英語がそれほど得意ではありません。

滞在期間中に一緒に食事をしたり外出したりしましたが、2人の口から一度もフランス語を聞くことはありませんでした。

例えば、「先にシャワー浴びてきていいよ」とか、「明日はどこに行こうか」など、私たちの前では夫婦間の会話も全て英語です。

 

先日参加したホームパーティーもそうでした。

英語があまり得意ではない人もいましたが、あれだけ多くの人が集まっても英語しか聞こえてきませんでした。

 

私たち夫婦の場合、夫が英語で会話をしてくるので私も英語で話します。

もし相手が日本語で話しかけてきて周りの視線が気になったら、英語混じりの日本語で返事をするか、周りの人に会話の内容を説明してから日本語で会話をする方法があると思います。

 

 

②仕事

日本人は、プライベートだけでなく仕事でも同じことをします。

外国人が参加している通訳なしの会議で、日本人が何の説明もなく急に日本語で話し始める場面を何度も見てきました。

外国人に関係のない内容であっても、同じ場にいて話を聞いているわけですから、英語で話さなければいけません。本当に失礼で外国人を不快にさせるようです。

 

以前、韓国人出張者と日本人で懇親会をしました。英語が堪能な韓国人が他の韓国人のフォローをしながら終始英語で話していたので、やはり韓国人はすごいなと感心しました。日本人はどうしても日本語が出てしまいます。

日本人の感覚としては、相手に関係のない内容で悪口でもないので、日本語を話すことに罪悪感をあまり感じません。あとは、日本人同士で上手でもない英語を話すのが照れ臭いからですよね。私もそうだったので分かります。

 

どうしても日本語で会話をする必要がある時は、失礼のないように外国人に承諾を得てから話すようにした方がいいかもしれません。

海外で(または日本で外国人が集まる会で)外国人との会話の場になじみたいのであれば、日本人同士で日本語を話さないことからはじめてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

年齢や体型のことを話題にしたがる

 

①年齢

日本では、「女性なら20代後半に結婚して30代前半には出産するべき」「女性は30代を過ぎると転職が難しい」など、年齢に束縛された社会に生きているような気がします。

アメリカでは年齢は単なる数字であって、例えば女性の場合、50代でも60代でも結婚しますし、転職で年齢が理由で不採用になることなどほぼありません。

 

日本人は相手の年齢が気になってしまいますよね!私も同じです。

年齢を聞くことは失礼なのかアメリカ人に直接聞いて見ました。すると、状況や理由にもよりますが、実際にはそれほど失礼ではないようです。失礼ではないけれど普通は年齢を聞かないので、聞かれたらどちらかと言えばネガティブな印象を受けるようです。

 

アメリカに来てから夫の同僚や友達など、本当に多くの人と話す機会がありました。実際に一度も年齢を聞かれたことはありませんでした。

外国人を不快にさせず仲良くなるためには、年齢の話題は避けた方が良さそうです。

 

②体型

特に飲み会などお酒が入ると、普段は英語を話さない人もアルコールが回って英語が話せるようになりますよね。

50代以上の日本人男性ががこのようなことを言っているのを聞いたことがなんどもあります。「ちょっと痩せた方がいいんじゃないの?」「体が本当に大きいね!」女性に対しても平気で体型のことをいう人がいるので、本当にやめて欲しいと思ってしまいます。

肥満にみえてもアメリカでは標準体型の場合もあるので、デブ呼ばわりするのは失礼です。アメリカ人からすれば、ガリガリの日本人女性の方がよっぽど見苦しいと思っているかもしれません。

どのような状況でも、体型については触れない方がいいです。良かれと思って言ったことが相手を傷つけたり、相手から嫌われたりする原因になる可能性があります。

Screen Shot 2017-06-30 at 8.53.22

 

 

政治や経済などの話についていけない

 

政治、宗教、歴史などの話は避けた方がいいのは世界共通だと思います。それでも、海外でも頻繁に話題になります。

特に平和な日本で生まれ育った人の多くは、世の中のことに無関心ですよね。選挙の投票率を見れば一目瞭然です。

海外経験が長い私でも、政治や経済、歴史の話になると会話の内容を全て理解することができません。

 

特にアメリカ人の場合、皮肉とジョークを交えたユーモアのある話し方をする人が多くいます。

例えば、歴史の話でなくても会話の途中に「もし日本人がそんなことしたら切腹だよ!」とか、「ヒットラーみたいな人だ!」など、知らないと会話についていけない場面が多くあります。(これは非常にわかりやすい例ですが)

 

アメリカ人や外国人との会話の場に馴染むためには、政治、経済、歴史、宗教のある程度の知識は必要だと思います。

このようなトピックは積極的に自分から話をする必要はないと思いますが、何の反応もできないと相手にされなくなります。話していて楽しくないと思われてしまいますよね。

普段からニュースをみて、少なくとも日本の歴史についてはある程度勉強しておいた方がいいかもしれません。

Screen Shot 2017-06-30 at 9.02.47

 

私もまだまだ外国人がいる環境になじめないことがあります。それでもなじめない理由ぐらいは理解していると思っています。

もし、外国人がいる場になじめない理由が分からない人は、もしよかったら一度、意識して行動や発言を変えてみてください。もしかしたら、少しずつ改善されるかもしれません。

 

関連記事:
✴︎ネイティブでないのに英語を上手に話す人に共通すること
✴︎日本人のモノづくりへのこだわり アメリカ人との異なる文化と考え方
✴︎ディズニーワールドで教わった「Merry Xmas」はNGで「Happy Holidays」が適切な理由

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アメリカでもDIY女子が大流行 プラスチック容器でキーホルダーを作ってみた

何年か前から日本でDIY女子が流行りだしましたよね。

それ以前から、アメリカでは日曜大工を含めたDIYが流行っているようです。

子供達がアパートの共有スペースでDIY文具などを作っているのをよく見かけます。ノートをかわいく飾ったり、粘土のようなものでペンに飾りをつけたり、Tシャツをデザインしたりしています。

 

急にDIYに挑戦したくなったので、小学生の時に作ったことがあるプラスチックでキーホルダーを作りました。

かかった費用は0円です。全く準備なしで作りましたが、1時間もあればできてしまいます。

小学校の姪っ子や甥っ子と一緒にまた作りたいと思うほど、簡単で楽しかったので、作り方を紹介したいと思います。

Screen Shot 2017-06-29 at 0.24.37

 

 

プラ板の代わりは6番のポリスチレン

 

手作りキーホルダーは、通常プラ板という透明なプラスチックの板で作ります。(市販のプラ板には白色もあるのでご注意ください。)

三角の中に6とかかれた(下記写真の右上)ポリスチレンのプラスチックで代用できるようです。

自宅を探してみると、レストランで食べきれなかったデザートが入っている容器が6番のポリスチレンでしたので、こちらを使いました。

Screen Shot 2017-06-29 at 0.21.06

私のように1つだけ小さい作品を作るのにはこのプラスチックのサイズで十分です。

 

 

DIY手作りキーホルダーの作り方

 

①絵を描く

油性ペンで好きな絵を描きます。

事前に印刷された絵を下に敷いてなぞってかくと失敗しないかもしれません。

焼く前に色を塗ることもできますが、油性ペンは黒しかないので焼いてから色付けをすることにしました。

Screen Shot 2017-06-29 at 0.21.43

 

 

②ハサミで切りパンチで穴を開ける

線ギリギリではなく3ミリほど余白を作って切りました。1ミリにしておけばよかったと後悔しています。

さらに、焼き終わった後にパンチで穴を開けるのを忘れていたことに気づきました。後ほど、焼いた後の穴の開け方を紹介します。

 

 

②オーブンで焼く

アルミ箔に上に置き、オーブンで加熱します。

華氏 330度 °F(摂氏 165度 °C)ぐらいで、急にぐねぐねと動きながら4分の1ほどの大きさまで縮みました。

Screen Shot 2017-06-29 at 0.33.53

 

30秒ほどで動きが止まるので、オーブンから取り出し、上から押さえて平らにしました。

熱いので取り出す際は特に気をつけてくださいね。

Screen Shot 2017-06-29 at 0.23.10

 

 

③色を塗る

マニュキアを使って色を塗ってみました。裏面に色をつけます。

少し不安でしたが思っていた以上にいい色に仕上がりましたが、乾くまでに時間が少しかかります。

Screen Shot 2017-06-29 at 0.23.22

 

 

④穴を開ける

焼く前にパンチで穴を開けるのを忘れ他ので、画びょうをライターで温め穴をあけました。

このようなストラップがあればよかったのですが、とりあえずはラッピング用のプラスチックの紐でキーチェーンに縛り付けました。小さな穴しか開けることができなかったので仕方ありません。

 

ゴミとして捨てるはずだったプラスチック容器でキーホルダーを作ることができるのは驚きです!

大人でも楽しめるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エマ・ワトソン主演の映画「美女と野獣」をアメリカで観てきた

あの話題沸騰の映画 Beauty and the beast(美女と野獣)を観に行ってきました。

 

Screen Shot 2017-04-23 at 13.21.35

 

老若男女が楽しめる映画で、想像以上に素晴らしい作品でした!

私がオススメしたいポイントを紹介したいと思います。

 

show more

 

ベルを演じるエマ・ワトソンが適役

 

可愛さに見惚れる

エマ・ワトソンが見惚れてしまうほど可愛いです。

役にハマりすぎていて、登場した瞬間からベルにしか見えません。

 

歌唱力に驚き

エマ・ワトソンの透き通った声が、ベルのイメージにぴったりです。

歌唱力が高くて驚きました。

 

 

実写版なのに期待を裏切らない

 

実写版は、期待して観たらがっかり!ということがありますよね。

個人的にはこの映画は違います。原作を超えてるかもしれません!

ストーリーは知ってるのに、ハラハラドキドキの連続です。それぐらい、世界観が上手に作り上げられています。

 

CGの洗練されたデザイン

ポット夫人などのメインの登場人物のデザインがアニメ版と実写版とは異なります。

あの可愛いイメージのキャラクターが好きですが、実写版の大人なイメージも好きです!

実写版は映像に迫力があって、高級感と豪華さもあるので映画のイメージに合っています。

 

 

Screen Shot 2017-04-23 at 13.22.14

 

 

エンドロールまでもミュージカル風

 

エンドロールで一人ずつの人物紹介があるのですが、これが舞台でミュージカルを観ているようです。

感動しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

老若男女が楽しめる映画

 

土曜日の夕方に映画を観に行きました。

子供が多いだろうと思っていましたが、子供は2割ほどしかいませんでした。

年配の男性が多くて驚きました。

家族連れよりカップルの方が多かったです。10代から70代ぐらいのカップルまで、年齢層の幅が広く、老若男女を問わず楽しめる映画ですね。

ミュージカルが苦手な人やディズニーに詳しくない人でも楽しめると思います。

 

 

もう一度観たいと思ってしまうほど、感動しました!オススメです!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

show less

 

日本人のモノづくりへのこだわり アメリカ人との異なる文化と考え方

先日、ホンダと米ゼネラル・モーターズ(GM)が新会社を設立し、燃料電池共同生産を始めるという記事を読みました。

生産拠点は、ミシガン州にあるGMの工場内に設置するようです。

Screen Shot 2017-04-07 at 1.35.51

 

製造メーカーで働いていたことがあります。

久しぶりに、当時のある出来事を思い出しました。

 

 

 

不良品目標をゼロにできないアメリカ人

 

製造メーカーに勤務していた時の話です。

製造拠点を分散させるため、数年がかりのプロジェクトが始まり、アメリカ部門の一員として携わりました。

アメリカ人技術者や管理者が日本に長期滞在し、アメリカでの製造が始まってからは、日本人が駐在員として現地に滞在しました。

長期的に日本のサポート受けながら、日本と同じ品質の商品を製造するのが最終的な目的です。

 

 

ある日、目標設定の会議がありました。

現在、不良品3%が出ているのに対し、目標をどうするかという会議です。(3%は合格基準内の良い数値です。)

 

日本とアメリカの意見が一致しません。

アメリカ人の意見:
これだけ努力して3%に抑えられている。不良品が出ないことはありえない。目標を「3%」にする。

日本人の意見:
不良品は出てしまうが、本来は決して出してはいけない。3%以下を目標にしていると3%以下にはならない。目標は「0%」!

 

両者は全く譲りません。みなさん、どう思いますか?

 

 

アメリカ人の意見は正しいです。不良品が出ないことなどあり得ません!

 

でも、こちらをご覧ください。違和感を感じませんか?

「去年の事故件数は80件でした。全国で最も低い数値です。今年も80件を目標とし全国1位を目指しましょう!」

 

ありえませんよね?

交通安全のスローガン、会社の安全スローガンなどは、「事故ゼロ」を目指しますよね。

 

ゼロは無理だと分かっていても、ゼロを目指さないと、ゼロには近づかないと言うのが日本人の考えです。

アメリカ人は、日本人ほど完璧を求めないので、不良品が出るのが当たり前と諦めてしまいます。(日本以外の国の多くはそうだと思いますが)

Screen Shot 2017-04-07 at 4.27.20

 

 

日本人はモノづくりへのこだわりが強すぎ

 

海外で、このように言われたことがあります。

「中国に作ってもらった道路は数年で陥没したけど、日本に作ってもらった道路は10年以上修理なしで快適!」

「日本の車は全く壊れない!」

「会社で使っている機械で、日本製のものだけ壊れない!」

 

日本人のモノづくりへのこだわりの強さは、このように高く評価されています。日本人として誇りに思います。

 

 

食品の不良品の考え方の違い

ただ、海外で生活をすると、日本のこだわりの強さが度をすぎていると思うことがあります。

食品に関しても同じことが言えます。

 

アメリカに来て2ヶ月で気づいた食品の不良品をあげてみます。

・食品のプラスチックの袋がずれていた
・ドーナッツのサイズ、トッピングの量が不揃い
・鳥レバーを買ったら心臓も紛れ込んでいた
・棒のお菓子の長さが不揃い

 

日本人にとっては、不良品(B級品)とされる食品が、アメリカでは普通に店頭に並びます。

はじめは不快に感じることもありましたが、よくよく考えてみれば、本当に大した問題ではありません。

最近では、ちょっとした不良品をB級品として普通に販売できない日本が異常と思うことがあります。

 

 

物を大事に扱う日本人

アメリカ人を見てあまり感心できないのが、物の扱い方です。

 

例えば、家具屋さんで買い物をしていると、靴を履いたままベッドに寝転んだり、展示しているタンスに座ったりする人を普通に見かけます。

私が落としたペットボトルを 足で蹴って私の方にも戻した人もいます。(物ならまだしも、飲み物ですよ!)

 

でも、全く悪気はありません。文化が違うので、物を大切に扱う基準が違うのだと思います。

物の扱い方もまた、日本人が特殊なのかもしれません。

 

 

Made in Japanのブランドを背負って生きる

 

先ほどお話しした通り、日本人は「良い製品を作り、作ったものは物を大事にする」文化があります。やはりMade in Japanは安心できますよね。

この現代においても、日本製品というのは非常に信頼性の優れている証となっていると感じます。

アメリカ人だけでなく、世界中の人から、日本製品を褒めていただくことが多いので!

 

日本人自身もMade in Japanのブランドの看板を背負っていると感じます。

ありがたいことに、アメリカで生活する上で大変なプラスになります。

 

これからアメリカでの就職活動を始めますが、過去にアメリカで就業した会社では、「日本人だから時間を守れる」「日本人だから責任感がある」「日本人だから勤勉」と日本人というだけで評価されてきました。

当たり前のことを当たり前にやっているだけで評価されるんですよ!日本人の評価が本当に高いです!

 

Made in Japanの良さは絶対に忘れないでアメリカで生活をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

英会話に自信がない人にオススメ!ネイティブでないのに英語を上手に話す人に共通すること

マイアミに来て1ヶ月以上が経過し、夫以外とほとんど会話をすることなく毎日を過ごしてきました。

MBAに関するブログで紹介した通り、先日、アパートの懇親会で多くの人と話をする機会がありました。

B判定以上で駐在先企業がMBAの学費の8割を補助
フロリダに1年以上在住で割引も

Screen Shot 2017-03-26 at 5.04.57

マイアミは中南米やカリブ海諸国からの移民が多く、第一言語がスペイン語という特殊な街です。 

参加者の多くは生まれがアメリカではなく、非英語圏の出身です。

アメリカに移住して数年目の人から、数十年の人まで様々ですが、どれだけ英語が流暢な人でも、やはりネイティブと同じように完璧な英語を話すことは難しいです。

在住年数に関わらず、英語を上手に話す人に共通点があったので紹介します。

 

 

 

英語が流暢なのと上手なのは違う

 

MBAに関するブログで紹介しましたが、懇親会の参加者の経歴がすごく、英語で話をしなければいけないこともあり、若干緊張しながら夫の横で話を聞くだけの私。

B判定以上で駐在先企業がMBAの学費の8割を補助
フロリダに1年以上在住で割引も

5時間で60名以上が参加し、40名ほどと挨拶をし、20名と連絡先を交換しました。

これだけ長い間、ネイティブでない人たちの英語を聞いていると、英語を上手に話す人に共通点があることがわかりました。

「英語が流暢」と「英語が上手」は意味が違います英語のスキルが高くなくても、コツを掴めば英語を上手に話すことができることに気づきました。

  

 

自信を持って英語を話す

 

謙遜を美徳とする日本人は、「英語ができない」と言ってしまいがちますよね。ネガティブな発言は気持ちもネガティブにしてしまうので、ますます自信がなくなります。

日本人であれば経験があると思いますが、英語で会話をするときに相手の顔色を伺って、悪い反応が返ってきた途端に自信がなくなってしまったことはありますよね。

上手に英語を話す人は、英語のスキルが高くなくても自信を持って話をします。

特にマイアミの場合がそうですが、アメリカで生まれ育っていても、両親が移民で英語を話せなかったり、両親のどちらかが外国人である場合が、思いの外多いです。

つまり、私たちが思っている以上に、アメリカ人は英語ができない人に対する理解があって、間違った英語や発音に慣れているということです。

「ネイティブと同レベルの英語で話さなくてもいい」と理解することで、自信にも繋がるかもしれません。

英語が上手でなくても、堂々と自信を持って話している人の周りには、自然と人が集まってきま

Screen Shot 2017-03-28 at 6.51.04

 

 

聞き返されてもビビらない

 

ネイティブと会話をしていて、「今何て言いました?」と聞き返されると、自分の英語が間違っていたと、ビビって会話が続かなくなることはありませんか?

日本人同士の会話でも、周りがうるさくて、聞き返されることはありますよね?

英語が間違っていたから聞き返されたとは限りません

英語が上手な人は、気にせず、ゆっくり大きな声で言い直したり、別の言葉で伝えています。

 

 

簡単な英語で大きくゆっくりと話す

 

懇親会で仲良くなった女性がいます。10年ほど前からアメリカに住んでいますが、英語はそれほど流暢ではありません。

彼女の英語は、驚くほど話すスピードがゆっくりで、自信を持って話しているので、声も自然と大きくなります。

「早くスラスラと話す=流暢な英語」と思いがちですが、これは違います。伝わらなければ意味がありませんね。

 

留学時代にこのような経験があります。

大学のプレゼンテーションの課題で、韓国人留学生が難しい単語を使ってスラスラと早口で上手に話すのを聞いて、上手だと褒めたことがあります。

ネイティブのクラスメートが、「何を言っているか全然聞き取れない」と言ったのが衝撃的でした。

無理に難しい言葉を使ったり、流暢に見せようと早く話しても、相手に伝わらないだけで、簡単な言葉でゆっくり大きな声で話した方が伝わるということですね。

 

スポンサーリンク

 

バックトラッキングで相手の心を掴む

 

先ほど紹介した女性(10年前に渡米し英語はそれほど流暢ではない)が、バックトラッキング(オウム返し)と言われる会話のテクニックを使っていました。

英語だけでなく、日本語の会話でも使われますが、相手が話したことを肯定して、同じ言葉を使い相手の話を要約するテクニックのことをバックトラッキングと言います。

 

彼女の口癖が「Exactly!」「You are right!」で、相手を肯定する表現を何度も使っていました。

その後、相手が話したことを、同じ単語を使って少し表現を変えて言い直します

すると、バックトラッキングを使うと、簡単に相手の共感を得て親密になるので会話が盛り上がります。

 

Screen Shot 2017-03-28 at 6.50.40

 

 

 

実際に英会話で実践してみた結果

 

夫が駐在しているアメリカの会社にご挨拶に行って来ました。

いつもは夫が会話をし、私は横でうなずく係でしたが、完全に私が主役になるとやはり緊張します。

 

 

数十人とご挨拶をしましたが、先ほど紹介したポイントをしっかり実践できました。

 

上手に英語を話すためのポイント

・自信を持って話す
・聞き返されてもビビらない
・簡単な言葉でゆっくり大きな声で話す
・バックトラッキングで心を掴む

 

特にバックトラッキングは効果が大きいと感じました。会話が弾みます。

日本語で話すときも、自分の意見を一方的に伝える悪い癖があるので、普段の生活にも取り入れていきたいです。

 

 

アドバイス

 

駐在などで初めてアメリカで生活する人は、言葉の面で不安が多いと思います。

私が留学で初めて英語圏で生活をした時、まずは大学の語学学校で勉強をしました。

レベル別にクラス分けをしているので、私と同等レベルの留学生と授業を受けているはずなのに、周りの留学生の上手に聞こえます。

特に、母国でアルファベットを使う人たちは、ペラペラ英語を話すので、自分の英語力に自信をなくします。

実際、半年もすると、実はクラスメートの英語力は間違いだらけで大したことがないことに気づきます。

まずは、間違っていても自信を持って英語を話さないと、何も始まらないと思います。

日本というだけで人気者になりますので、自信を持ってポジティブに英会話に挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事:
✴︎アメリカと日本の習慣の違い アメリカに来て驚いたこと
✴︎これだから日本人は海外で嫌われる 日本人が海外でなじめない3つの理由
✴︎日本人のモノづくりへのこだわり アメリカ人との異なる文化と考え方
✴︎ペンタトニックスがジョン・レノンのイマジンをカバー
✴︎アメリカはドライブスルー大国 ドライブスルーが多い4つの理由

アメリカと日本の習慣の違い アメリカに来て驚いたこと

夫の駐在でマイアミに引っ越してから5週間が経ちました。

今は専業主婦であまり出歩くことがなく行動範囲は狭いのですが、それでも日々感じるカルチャーショック!

アメリカに来て驚いたことについて紹介します。

Screen Shot 2017-03-22 at 3.25.33

 

 

 

アメリカに来て驚いたこと

 

①敬語の使い方

 

日本では義理の両親や上司など、目上の人に対して敬語を使いますが、アメリカでは近い関係の人には敬語を使いません

 

アメリカで敬語を使うと、受け入れられていないと感じるようで、親族に敬語などあり得ないそうです。

同僚や上司でも、一緒に仕事をしている仲間には一般的には敬語は使いません。

アメリカのレストランの店員は、高級レストランは別ですが、お客さんに対して敬語は使わずフレンドリーです。

 

 

②ちょっとした外出時の服装

 

日本では、スーパーマーケットに買い物に行くだけでも、一応簡単なお化粧をしたり、それなりの服装で出かけますよね。

 

ちょっとしたお出かけの場合は、アメリカ人の多くはお化粧をわざわざしませんし、部屋着のまま出かけることが多いです。

 

 

③ネイルのケア率

 

日本ではネールが制限されている職種が多いこともあり、ジェルネイルなどのネイルのケア率はそれほど高くないと思います。

特に出産後は、子育てで邪魔になったり危険であったりする理由から、短く清潔にしている人が多いです。

 

アメリカでは、驚くほどネイルのケア率が高いです。

出産直後でも関係ありません

年齢も明らかに70代越えの年配者でもジェルネイルをしている人が非常に多いです。

電動車椅子に乗るほどの肥満女性でも手元の美しさにはこだわって綺麗なネールの人を見かけます。

サービス業でも日本ほどネイルアートが制限されていないので、派手な色やデザインの人を見かけます。

Screen Shot 2017-03-22 at 5.20.15

 

 

④マスクの利用率

 

日本では、病気の予防やノーメークを隠すなどの理由で、特に冬はマスク率が高いですよね。

アメリカでマスクをしている人を一度も見たことがないです。夫はアメリカで看護師をしていますが、病院でもマスクをしている患者はほとんどいないようです。

マスクをしていたら、とんでもない感染症にでもかかっているのかと思われてしまいます。

 

 

⑤外国人に対する意識

 

日本では、日本人の顔立ちをしていない人を「外国人」と判断しますよね?見た目だけで外国人と判断することが多いと思います。

 

移民の国アメリカでは、見た目で外国人と判断する概念がないのかもしれません。

マイアミはアジア人が少ないので、私を見たら外国人と思うのが普通だと思ってしまいますが、アメリカでは違います。

道を歩いていてアメリカ人観光客から道を聞かれた時、引っ越して来たばかりなので分からないと伝えると、日本から引っ越して来たのではなく、アメリカの別の地域から引っ越して来たと思ったそうです。明らかに私の英語はネイティブではないのに!

アメリカでは、アジア人だから、英語が完璧ではないから、という理由で、外国人だと思われることは少ないです。

スポンサーリンク

 

 

⑥髪の毛を洗う頻度

 

日本では、お風呂やシャワーで毎日髪の毛を洗う人が多いと思います。

 

アメリカ人は、週に2回〜4回が一般的です。

洗髪のしすぎで頭皮から脂がなくなり、余計な皮脂を分泌して頭皮に悪いからだと言っていました。

黒人の友人の場合は、髪のクセが強くて洗髪後のドライヤーとヘアセットに1時間半もかかるので、洗髪後が面倒だと言っていました。

 

 

⑦バスタオルを交換する頻度

 

日本では、入浴後に使ったタオルは毎日洗濯していました。

洗濯でかさばるので、バスタオルではなくフェイスタオルを2枚(1枚は体、1枚は髪の毛)を使っていました。

 

アメリカでは、バスタオルを繰り返し使い、週に2枚〜3枚が一般的のようです。

私のホストファミリーは、週1回だけ交換していました。

マイアミに来てからは、週に3枚使っています。使用後は日の当たるところで部屋干ししています。

理由は不明ですが、湿度や洗濯の頻度が関係しているのかもしれません。

 

 

⑧ゴミの分別の方法

 

日本では、燃えるゴミ、プラスチック、危険物などなど、細かくゴミを分別しますよね。

 

以前別の記事でもお話ししましたが、アメリカのゴミの分別はアバウトです。何もかも一緒に捨てます。罪悪感を感じるほどです。

アメリカのゴミ収集車がワイルド!
アパートの自由なゴミ出しにビックリ!

S__8724507

 

 

⑨他人との接し方

 

日本では、公共の場では他人に迷惑をかけないよう、バスや電車では静かに、人とは極力目を合わせず、他人と接点を持たないことが多いですよね。

 

アメリカでは、周りのことはそれほど気にしません。楽しければ公共の乗り物の中でも話しをします

バス停で話しかけられることもありますし、荷物を持っていればドアを開けて待っていてくれたり、手伝おうかと声をかけられることもあります。

 

 

⑩擬音語の使用頻度

 

日本人は、擬音語を多く使いますよね?チクチク痛い、ザラザラしている、ふわふわで可愛いなど、個人的には擬音語を頻繁に使います。

 

アメリカ人は擬音語を使うことは少ないと思います。聞いたことがないかもしれません。

別の記事でアパートの鍵についてお話ししましたが、ドアにかざすと「ピーピー」と音を鳴らして開く鍵があります。

鍵の調子が悪くなり、管理人のところに行きましたが、この鍵を英語で何というのか分からず、「ピーピーと音がならず鍵が開かない」と説明したことがありました。

Pee(おしっこ)と勘違いしたようで、笑われてしまいました。ちなみに英語では Beep(ビープ)が自然の表現のようです。

日本のように擬音語で乗り切ろうとしても空回りしてしまいます。

マイアミのアパートでやっと鍵をゲット!

S__8708103

 

 

 

日本の良いところを残しつつ、アメリカの素敵な習慣は取り入れて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事:
✴︎英会話に自信がない人にオススメ!英語を上手に話す人に共通すること
✴︎これだから日本人は海外で嫌われる 日本人が海外でなじめない3つの理由
✴︎日本人のモノづくりへのこだわり アメリカ人との異なる文化と考え方
✴︎ペンタトニックスがジョン・レノンのイマジンをカバー
✴︎アメリカはドライブスルー大国 ドライブスルーが多い4つの理由

 

サマータイムとは? Daylight saving time で私がアメリカでまさかの遅刻!

比較的時間にきっちりしている私ですが、海外での生活を経験する度に、時間にルーズになっていきます。

アメリカでは時間に対する概念は日本人に比べてルーズですからね!

 

それでも、アメリカで働いていた頃は、絶対に遅刻をしないスタッフとして評価されていたのですが(それぐらいしか取り柄なく)、ある日、まさかの遅刻をしました〜!

そうです、サマータイムのせいです!

Screen Shot 2017-03-13 at 13.39.12

 

 

 

サマータイムとは?

 

Daylight saving time(サマータイム)は、夏の間に時間を1時間進めることです。

なんと、毎年変更される日が異なります

 

2017年のサマータイムのスケジュールです。

開始:3月12日午前2時に 1時間進める
終了:11月5日午前2時に 1時間戻す

 

Screen Shot 2017-03-13 at 13.46.09 

 

サマータイムのメリット

 

①電気代の節約

1時間早めることで、1時間太陽が長く出ることになりますよね?

その結果、全ての家庭や会社で1時間節電ができることになります。

 

②交通事故数が減少

明るい時間帯に帰宅ができれば、道路の見通しが良く車の事故が減りますよね?

車社会のアメリカでは効果が大きいのかもしれません。

 

③犯罪数が減少

暗くなると発生率が高くなると言われているそうです。

1時間明るい時間が長くなるので、その分犯罪率が下がるというわけです。

 

④経済効果がアップ

人間は明るい時間が長くなれば活動的になるようです。

日照時間が短いヨーロッパでは、自宅に大きなライトを設置していると聞いたことがあります。

帰宅時間が明るければ、帰りにどこかに寄っていきたい気分になるようです。それで消費が増えれば、サマータイムによる経済効果は期待できます。

 

サマータイムのデメリット

 

①手間がかかる

サマータイムに切り替えることで、個人がすることというと、自宅の時計の時間を変えることぐらいです。

これが、会社規模になると、職種によっては面倒です。

時計屋さんが1日忙しくなるのは想像ができますが、面倒なだけではなく、命に関わる場合もあります

例えば病院とか、航空会社とか、テレビ業界とか、時間が関係する職種では、面倒なだけでは終わりません

 

②健康に悪い

体内時計がしっかりしていて毎日必ず同じ時間に起きる人っていますよね?

睡眠のリズムが狂うと体調が悪くなるようです。

 

特に、サマータイムが開始される日は、夜が短くなるので、いつもより1時間寝不足になる人も少なくないと思います。我が家もそうです。

 

看護師の夫は、サマータイム初日3日間の心臓発作率は高く、特に初日は20%近く上がると習ったそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

アメリカ人はサマータイムを忘れない

 

毎回本当に不思議だったのですが、アメリカ人はサマータイムを覚えています。

サマータイムで時間が進んだことを全く知らず遅刻した時は、「知らないなんてありえない!」と呆れられてしまいました。

覚えているというよりは、サマータイムの実施はアメリカの法律で定められていて、その時期になるとテレビなどのメディアで頻繁に取り上げられるからです。

 

つまり、サマータイムを知らずに遅刻したのは、当時テレビを見たり新聞を読んだりしていなかった私のせいです。

あまりにも頻繁にメディアで取り上げられるので、時間に関わる業界でない限り、会社が従業員に知らせてくれることはないのです。

 

 

スマートフォンの自動調整

 

今日は夫が終日仕事だったので、その間私はテレビも見ずにインターネットをしていました。

スマートフォンがなければサマータイムに気づきませんでした!

S__8863748

私が、サマータイムが原因で遅刻した頃は、まだスマートフォンがアメリカでも普及していなかったのですが、今はスマートフォンが自動でサマータイムの調整をしてくれます。

万が一サマータイムに気づいてなくても、スマートフォンでアラームをセットしている人なら、遅刻をしなくてすみます

 

 

日本では受け入れられない?

 

日本でも、サマータイムの導入が検討されたことが何度もありますよね。

変化に順応に対応するのが苦手な国民性もあるので、メリットよりデメリットが大きくなってしまうかもしれません。

アメリカでも反対意見は根強くありますが、日本では国民性や文化から、定着は難しいと思います

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク