ディズニー・クルーズラインの5つの魅力

私はクルーズ船の旅が大好きで、カーニバル社の船に16回乗船しました。料金が最も安いのに食事が美味しくイベントが充実しています。

カーニバルクルーズの他に一度は利用してみたいと思っているのが「ディズニー・クルーズライン」の客船です。料金はカーニバルの2倍以上しますが、そろそろディズニーの船にも乗ってみたい!

ディズニーワールドで働いていた時の同僚が、現在ディズニークルーズの乗務員をしているのですが、先日シェアしてもらった写真が素敵すぎて、ますます乗りたくなりました。

ほぼ毎航海、空室がゼロという驚異の人気を誇るディズニークルーズ!今日は、ディズニー・クルーズラインの5つの魅力について元同僚に教えてもらった話を紹介します。

 

 

 

ディズニー・クルーズラインとは

 

まずは簡単にディズニー・クルーズラインについて紹介します。

アメリカのウォルト・ディズニー社が所有する豪華客船です。2018年現在、ディズニー・ドリーム号、ディズニー・ファンタジー号、ディズニー・ワンダー号、ディズニー・マジック号の4隻の客船を所有しています。

主な就航地は、フロリダ州のポートカナベラルで、カリブ海の周遊クルーズを運行しています。ディズニーワールドリゾートから車で1時間ほど、マイアミからは2時間ほどの距離にあります。

 

 

 

ディズニー・クルーズラインの5つの魅力

 

 

1. 乗客も乗務員もディズニーが大好き

東南アジアの乗務員を除き、ほとんどの乗務員はディズニーパークでの就業経験があるそうです。

私がディズニーワールドに勤務していた時の同僚は、シンデレラ城の壁のタイルの数やスプラッシュマウンテンに使われている水の量など、役に立たないような情報まで知っている熱狂的マニアが何人もいました。

熱狂的マニアでなくてもほぼ全キャストがディズニー好きなので、休日になるとわざわざ自分が働いているパークに遊びに行くほどでした。

ディズニークルーズの乗務員もディズニーの熱狂的なマニアが多いそうです。だから自然と笑顔で素晴らしいサービスが提供できるのかもしれません。ファンの気持ちがわかるキャストに旅のサポートをしてもらえるのは、ディズニーならではかもしれません。

 

 

2.魅力的な船

クルーズの寄港地では、様々なクルーズ会社の船を見ることができます。

その中で最も目を引くのがディズニークルーズが所有する船です。

素人の私が見ても、まずペンキの塗り方の違いに驚きます。どのクルーズ船も船の下の部分はサビが目立ちますが、ディズニーの船はいつみてもサビがほとんどなく、まるで新品のようです。窓ガラスもピカピカです!

目につきにくい細かいデザインや装飾にもこだわりが見えて、船の内装も妥協がないものだと想像ができます。お金がかかってそうですね!

ディズニーは資金力があるので、素敵な客船を常に細部まで綺麗な状態で保つことができるようです。ゴージャスで綺麗な船は魅力的ですよね!

 

 

 

3.ディズニークルーズ限定がいっぱい

ディズニークルーズは、カリブ海のバハマに「キャスタウェイ・ケイ」と呼ばれているプライベートアイランドを所有しています。

島全体がテーマパークのようになっていて、ディズニークルーズに乗船しなければ行くことができません。

 

キャラクターのコスチュームもディズニークルーズ限定です。テーマパークでは見ることができない可愛いコスチュームを着たキャラクターと写真を撮ることができます。ショーももちろんクルーズ限定バージョンです。

 

さらに、船上ではディズニークルーズ限定の商品を購入することができます。可愛いグッズが沢山ありますよ!グッズは免税で購入することができます。

 

船内で結婚式をあげることもできるので、ディズニークルーズ限定のスペシャルな結婚式&ハネムーンをいうのもいいかもしれません!

 

 

 

4.キャラクターが独占状態

ディズニークルーズの船上では、キャラクターをあちこちで見かけることができるそうです。ディズニーパークと比較するとゲストの数に対してキャラクターの数の割合が非常に多いので、場合によっては人気キャラクターでもしばらくの間独占できてしまうほどのようです。

アメリカ人は日本人ほどキャラクターと写真を撮らないので(特に大人は)、日本人乗客が少ないディズニークルーズでは、キャラクターとゆっくり写真を撮る絶好のチャンスです!

キャラクターは時間帯や寄港地によってコスチュームを変えるので、キャラクター好きにはたまらないですね!

 

 

5.季節のイベントクルーズが盛り上がる

クリスマス、ハロウィーン、New Yearなど、季節のイベントクルーズが盛り上がります。

イベントクルーズは全く違う雰囲気が楽しめるのでリピーターでも飽きることはありません。船内の内装、キャラクターのコスチューム、料理、船内イベント、ショーなど、ガラッと内容が変わります。

アメリカのイベントの雰囲気を楽しみたい人は、イベントクルーズに合わせて乗船してみるのもいいかもしれません。

 

ディズニークルーズに乗船することができたら、またブログで紹介したいと思います。

 

関連記事:
✴︎マイアミ港で豪華客船のカーニバル・ビスタ号の船内見学をしてきた
✴︎ディズニーで教わった「Merry Xmas」はNGで「Happy Holidays」が適切な理由
✴︎ディズニーで教わった アメリカで成功したいなら名前で呼ぶことが絶対に必要

✴︎グランドスタッフに教えてもらった飛行機のビジネスクラスに無料アップグレードしてもらえるかもしれない方法
✴︎フロリダ州ネープルズにあるクラム パス パーク 静かで綺麗なビーチ

日本とアメリカのシングルマザーはここまで違う!

私がマイアミで働いている会社は、融通が利くこともあって、たくさんのシングルマザーやシングルファーザーが働いています。

シングルマザーの同僚と、ランチに行ったり、お茶をしたり、プライベートの話をする機会があります。日本とアメリカのシングルマザーは全く違うようです!カルチャーショックを受けてしまいました。

私が知っている数名のアメリカ人シングルマザーの話になるので、他のケースもあるかと思いますが、私が感じた日本とアメリカのシングルマザーの違いを紹介したいと思います。

 

 

 

美意識の違い

 

日本のシングルマザーは、おしゃれに気を使う余裕がない人が多いように感じます。

私が知っているアメリカ人シングルマザーは、みなさん彼氏募集中または彼氏持ちです。ネールやメイクはバッチリで、常に出会いを求めているオーラがプンプンです。キラキラ輝いているように見えます。

 

 

 

シングルマザーに対するイメージ

 

日本では肩身の狭い思いをしているシングルマザーはまだまだ多いと思います。シングルマザーであることを打ち明けられると、その家庭の事情が分からなくても「大変だね〜!」と一言目に言ってしまいます。苦労が多く大変だという印象があると思います。

アメリカでは、シングルマザーが想像以上に多く、マイナスなイメージは日本ほどありません。というか、ほとんど無いような気がします。日本と違い、初対面の人にも堂々とシングルマザーであることを話してくれます。

もちろん日本と同様に苦労はあると思いますが、日本と違ってシングルマザーは少数派ではないこともあってか、周りの理解が得られやすいと思います。職場では、3時前には子供のお迎えで帰る人が何人もいますが、それを悪くいう人は見たことがありません。

アメリカ人は、夫婦関係が崩壊しているのに無理をして一緒に暮らすぐらいなら、さっさと離婚してお互い新しい家庭を築いた方がいいと考える人が多いようです。

 

 

父親の育児協力

 

日本では、離婚後の親権者は母親であることが圧倒的に多いと思いますが、父親から養育費がもらえなかったり、もらえたとしても額が少ないなど、シングルマザーの負担が大きいと感じます。

アメリカでは、状況により異なりますが、基本的には父親と母親のそれぞれの役割が決められていて、協力して子育てをします。父親から育児の協力を得ることができるので、身体的にも経済的にもシングルマザーの育児負担は日本より少ないケースが多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

子供の優先順位

 

日本のシングルマザーは子供を何よりも優先して、子供中心に全てが動いているように感じます。子供のことを第一に考え、子供を養うために母親は自分を犠牲にして必死に働いている印象が強いです。

アメリカでは、自分(母親)優先のように感じます。彼氏と食事や旅行に行くときは、父親に子供を預けます。日本人の感覚では非常識と判断されてしまうかもしれませんが、アメリカでは全く悪いことではありません。

悪い言い方に聞こえてしまうかもしれませんが、アメリカ人は子供をペットと同じ感覚で扱っているように感じることが多いです。愛情たっぷり育てているペットでも、旅行やデート中はショップや親戚に預けることはありますよね。日本は全て親がやらなければいけないと思ってしまっているように感じます。責任感が強いことはいいですが、子供を誰かに預けて自分の時間を作ることも大切かもしれません。

常に子供を優先する日本と違い、自分のプライベートを充実させて子育てと両立させるのがアメリカのスタイルだと思います。

 

 

 

シングルペアレントが暮らしやすい日本になってほしい

 

私が勤めている会社には、シングルマザー同様に、シングルファーザーも多くいます。シングルマザーやファーザーという言葉より、Single Parent(シングルペアレント)を使う人が多いように感じます。

社会的環境が変化する中で、日本もシングルペアレントが益々増えていくのではないでしょうか。

日本で色々な事情によってシングルペアレントになった人が、子育てに没頭して一人でストレスを抱えてしまうのではなく、アメリカのようにプライベートも充実できるような環境が整うといいと思います。まずは、社会全体がシングルペアレントを理解することから始めないといけないのかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事:

✴︎絶対に真似したくないアメリカの文化と習慣
✴︎アメリカ生活で気づいたアメリカと日本の接客業の違い
✴︎ヘアドネーションで31cmの髪の毛を寄付してみた!メリットとデメリット
✴︎フォークス・オーバー・ナイブズ!健康に対する関心と不安が高まるDVD
✴︎アメリカ駐在員が同僚を自宅に招待する時に喜ばれる日本食
✴︎米駐在妻は就労許可EADで合法的に就業できる EAD申請方法を詳しく紹介
✴︎夫のオーガニック愛が止まらない オーガニックは地球を救う
✴︎世界一ヘルシーな食品キヌアで便秘改善 1日2回の排便は当たり前
✴︎アメリカ人はハゲを気にしないなんて嘘!海外で植毛にかかった手術費

マイアミで無料で見ることができる ロメロ・ブリットの作品を紹介

ブラジル出身のRomero Britto(ロメロ・ブリット)のポップでカラフルな作品を一度はどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか?

日本でも展示会が開かれるほど世界中に多くのファンがいるアーティストです。

フロリダ州のマイアミに移住してから花開いたこともあり、多くの作品をマイアミ周辺でみることができるそうです。

オフィシャルサイトではギャラリーや作品がある場所までは紹介されていなかったので、情報収集に時間を要しました。今日は、マイアミでロメロ・ブリットの作品を無料で見たいという人のために、集めた情報を紹介したいと思います。

インターネット検索の他に、Wynwoon(ウィンウッド)のアート地区にあるインフォメーションセンターで調べてもらいました。2日間かけて実際に行ってきました!(2018年4月現在)

 

 

 

 

リンカーンロードにあるギャラリー本店

 

Britto Central
1102 Lincoln Rd, Miami Beach, FL 33139

 

ロメロ・ブリットのギャラリーの本店はマイアミサウスビーチのリンカーンロードにあります。

マイアミのサウスビーチは、アール・デコ様式の建物がある歴史的エリアがあり、観光客に人気のスポットです。そのエリアからギャラリー本店は徒歩20分程度です。おしゃれなカフェやレストラン、お店が並ぶリンカーンロードにあるので、20分は想像以上に短く感じると思います。

ギャラリー本店では、比較的高額な作品を展示・販売しています。

ロメロ・ブリットを紹介するムービーが放映されていて、ソファーに座りながら楽しむことができます。

 

 

リンカーンロードにあるショップ

 

Britto Concept Store
532 Lincoln Rd, Miami Beach, FL 33139

 

ギャラリー本店と同じく、マイアミサウスビーチのリンカーンロードにショップがあります。

ギャラリー本店と比較すると、スーツケースや小さなアート作品など、庶民の手の届く価格の作品が多くあります。ポスターなどの複製画は$17ドル〜で購入できます。

 

 

 

ウィンウッド・アート地区にある壁画とアトリエ

 

 

Britto Central
146 NW 25th St Miami, FL 33127 Wynwood

 

アートの街マイアミには、Wynwood(ウィンウッド)という壁画のアートで賑わうエリアがあります。治安が悪く倉庫があった地域がアートにより再構築され、2017年には「マイアミで配車サービスのウーバーのリクエストが最も多かった目的地」に選ばれたほど人気のある観光地です。

そのウィンウッドにロメロ・ブリットのアトリエがあります。アトリエの壁には彼の作品が描かれていますが、作品の一部が別のアーティストに上書きされてしまっていました。(写真のWe are lovedは彼の作品です)

アトリエは一般公開されていないのですが、特別に少しだけ見学することができました。図々しく写真も撮らせてもらいました。

どうしても中が見たいという方は、ドアのベルを鳴らしてみてください。運が良ければ見せてもらえるかもしれません!

 

 

 

 

マイアミ空港内にあるショップ

 

Britto Gift Store
Miami International Airport
2100 NW 42nd Ave, Miami, FL 33126

 

マイアミ国際空港のターミナルD(アメリカン航空のターミナル)内にショップがあります。

マグカップや絵本などの価格をそれほど気にせず購入できるグッズが揃っています。せっかくマイアミに来たので、ロメロ・ブリットのグッズを買いたいと思っている人にオススメしたいショップです。品揃えが豊富でウィンドーショッピングだけでも楽しめます。

 

 

ウォーターパークにあるオブジェ

 

Grapeland Water Park
1550 NW 37th Ave, Miami, FL 33125

 

マイアミ空港の近くにあるウォーターパーク内にロメロ・ブリットの作品を見ることができます。入場料(大人$15、子供$7)がかかりますが、入口の写真↑は入場料無しで撮ることができます。

平日の夕方は人がほとんどいないので写真を撮るにはベストの時間帯かもしれません。

 

 

ショッピングモール

 

The Falls
8888 SW 136th St, Miami, FL 33176

The Fallsという規模が小さいショッピングモールでロメロ・ブリットの作品を見ることができます。モールの入口と遊具がある場所で見かけました。

写真はありませんが、作品は多くないので、わざわざ足を運ぶほどの場所ではないかもしれません。車で10分の距離に、日本人に大人気のTrader Joe’s(トレーダージョーズ)があるので、お買い物のついでに寄ってみるのもいいかもしれません。

 

Fifth & Alton in South Beach
1100 5th St, Miami Beach, FL 33139

マイアミビーチ(サウスビーチ)にあるFifth & Altonのモールの入口に非常に大きな作品があります。かなりインパクトがある作品です。

同じモール内にディスカウントショップのRoss(ロス)があり、日本人にも人気があるWhole Foods(ホールフーズ)までは徒歩10分の距離です。

 

ここで紹介した場所以外にもロメロ・ブリットの作品を見かけたら、その都度追記していきます。

 

 

 

ダウンタウンのギャラリー

 

 

Effusion Gallery
401 Biscayne Blvd N123, Miami, FL 33132

2018年6月追記:
ダウンタウンにあるBayside Marketplaceの野外モールの1階にギャラリーがあり、そこでロメロ・ブリットの作品も販売されていました。

 

 

 

おまけ:ディズニーワールドのショップ

 

 

Magic Kingdom, Walt Disney World

2018年6月追記:
マイアミではありませんが、フロリダのオーランドにあるディズニーワールドでロメロ・ブリットの作品を見つけたので、おまけとして紹介します。ディズニーとのコラボ作品でとっても可愛いです!

マジックキングダムのパークのMain Street USAにあるアート作品を取り扱っているギフトショップで見つけました。

 

 

オンラインで購入

 

マイアミのギャラリーやショップに行くことができない人でも、日本からオンラインで購入することも可能です。

ロメロ・ブリットのコラボ商品は、可愛い作品が沢山ありますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事:
✴︎マイアミ港で豪華客船のカーニバル・ビスタ号の船内見学をしてきた
✴︎グランドスタッフに教えてもらった飛行機のビジネスクラスに無料アップグレードしてもらえるかもしれない方法
✴︎フロリダ州ネープルズにあるクラム パス パーク 静かで綺麗なビーチ