アメリカ人はハゲを気にしないなんて嘘!海外で植毛にかかった手術費

 夫のアメリカ人の友人がハンガリー旅行から帰国し、お土産を持ってきてくれました。

え!だれ? と思ったほど、以前お会いした時と印象が違います。

なんと、旅行中にハンガリーで植毛の手術をしたため、顔が腫れているというのです!

 

日本ではなかなか深掘りできない薄毛について、興味深い話を聞くことができました。

今日は、アメリカ人から聞いた、アメリカの薄毛事情と海外での植毛手術と費用について紹介したいと思います。(あくまでも夫も友人の意見です)

Screen Shot 2017-06-13 at 13.17.27

 

 

アメリカでハゲはセクシーなんて嘘

 

薄毛でスキンヘッドにしているアメリカ人を多く見かけます。個人的には似合っていて素敵だと思います!

ハリウッドスターでは、ブルース・ウィリス 、ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・ステイサム などは若手の頃から薄毛でしたよね?薄毛でもカッコいい俳優さんです。

 

どうやら、私たちが思っているほど、アメリカ人は薄毛のスキンヘッドをカッコいいと思っていないようです。

夫の友人は、「アメリカ人でもハゲは当然嫌だ!」と断言していましたので、薄毛に対する意識は世界共通なのだと思いました。

 

 

老けて見られる

夫の友人は、20代半ばから薄毛が気になりだし、現在30歳で前頭部の毛がありません。

U字ハゲと言われていて、おでこが徐々に広がり頭の一番上近くまで薄毛が進行している状況です。

初対面では、30代後半ぐらいかな?という印象だったので、10歳近く老けて見えていたことになります。

 

バレるハゲ隠しはイケてない

日本人の年配者が、横髪で薄毛を隠しスプレーでバリバリに固め、風が吹くと乱れてしまう光景は、誰もが一度は目にしたことはありますよね。

バレバレのカツラや、黒い粉が汗でドロドロになっている人を見かけたこともあります。

 

日本人は薄毛を隠すというのは、アメリカ人にも知られていることのようですが、「バレるハゲ隠しこそ最悪!」というのが彼の意見です。

だからアメリカ人は、薄毛になると隠さずスキンヘッドにするのかもしれませんね!手術を受けた友人もスキンヘッドでした。

 

女性の私から見ても、バレる隠し方は嫌です。ハゲ嫌いの女性を除き、多くの女性は「薄毛でも堂々としていれば悪くない!」と思っているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

海外での整形手術が流行っている

 

日本では、美容整形大国の韓国で格安で整形手術を受ける人が多いと言われていますよね。

実は、アメリカも同じなんです!

私が以前アメリカで就業していた時の同僚は、コロンビアで豊胸手術を受けたと言っていました。理由は、アメリカより手術代が安いからです。

今回夫の友人は、ハンガリーへの旅行のついでに現地でアメリカより安く植毛手術を受けたというわけです。

Screen Shot 2017-06-13 at 13.18.54

 

 

植毛手術の方法

 

後頭部の毛を頭皮から切り取って移植する手術で、1日10時間、3日連続で手術を受けたそうです。

 

術後の腫れ

 

手術から7日が経過していましたが目の上が腫れているのが分かります。

長時間下を向いて寝ると、目が一重になるほど顔がむくむ経験はありませんか?あのむくみが、顔の目より上に集中するかんじです。

 

手術から数日後の写真を見せてもらいましたが、ボクシングの試合終了後の顔の腫れのようでした。

眉毛周辺とこめかみが腫れていて、特にこめかみには巨大たんこぶのような腫れでした。

 

植毛本数が多い場合や、生まれつき毛がない部分への植毛をする場合、特に腫れがひどいようです。もちろん、医師の腕にもよりますが、全く腫れないことはないようです。

後頭部の毛は切り取られているので、毛がない状態です。私は見る勇気はありませんでしたが、夫は見せてもらっていました。

2017年6月17日追記:
術後の髪の状態を見せてもらいました。後頭部の毛はすでに生えていて、植毛した部分はとても自然でした。5,000本では少し足りなかったようで、様子を見てまた手術を受けるそうです。

一番の苦痛は、術後の痛みと腫れより「かゆみ」との戦いだったようです。

 

植毛手術の費用

 

ハンガリーで5,000本の自毛植毛の手術をUS$7,000(約77万円)で受けたそうです。

同じ手術をアメリカ見積もってもらったら、$20,000(約220万円)ほどだと言われたそうです。つまり、ハンガリーでは同じ手術をアメリカの約3分の1の価格で受けられます!

日本で手術を受けた場合の価格をインターネットで調べてみました。手術の種類や植毛の本数により異なるので、大まかな金額ですが、アメリカ同様に200万円以上かかりそうです。

飛行機代に関しては、マイアミからハンガリーのブタペストまで往復で6万円程度です。ハンガリーへの旅行のついでに手術を受けたので、お得といえばお得です。

 

海外での手術に対する不安

 

海外で手術を受けるのは不安ですよね?

ハンガリーに旅行で10日ほど行ったことがありますが、先進国でもなければ発展途上国でもないという印象を受けました。私だったらハンガリーで手術を受けるのは不安です。

夫の友人は、「アメリカでも能力の低い医師はいるし、アメリカ人の友人がそこで同じ手術をして効果があったから大丈夫!」と言っていました。

 

 

まとめ

 

薄毛で悩んでいる人にとって、自毛植毛という選択肢があることを初めて知りました。

高額な手術費を支払う余裕がない人は、海外で手術を受ける方法もありますが、私だったら正直不安に感じます。事前調査をしっかりしてくださいね!

費用が安い海外でも手術を受ける金銭的余裕がない人はいると思います。
女性の意見として、薄毛の人はバレる隠し方をするより、スキンヘッドや短髪で堂々としていた方がかっこいいです。

抜け毛は生活習慣を変えることで改善されるようなので、身内に薄毛の人が多い男性は、若いうちから健康的な食生活をし禁煙をすることからはじめてみてもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク