アメリカのディズニーワールドのゲストリレーションズで働く方法

どうしたらアメリカのディズニーで働けるのかという質問をよくいただきますので、ディズニーワールドでGuest Relations Hostess(パークの総合案内所のキャスト)として働いていた頃の話をしたいと思います。

10年以上も昔の話になりますので参考になるかは分かりませんが、ご質問があれば「問い合わせ」からどうぞ!わかる範囲でお答えします。

s__8060966

 

 

留学先の大学の推薦で応募

 

私は新卒でフロリダ州にあるディズニーワールドに就職しました。

留学していた大学のTourism(観光科)の学生を対象に、毎年ディズニーからInternational Program の求人案内がきているようです。

International Program では、1年間ディズニーワールドで働くことができ、ディズニーがQ1ビザ(文化交流ビザ)のスポンサーになってくれます。

大学の成績は問われず(私の成績は驚くほど悪いので)、卒業していなくてもこの学科に在籍していれば大学の推薦がもらうことができ、この仕事に応募することができます。

チラシが数枚廊下に貼り出されるだけなので、クラスメートに教えてもらっていなければ、ディズニーに就職することはできませんでした。

 

 

ゲストリレーションズで働く方法

 

私はディズニーワールドにある4つのテーマパークの「マジックキングダム」という世界一入場者数が多いパークのゲストリレーションズ(パークの総合案内所)で働いていました。

ディズニーワールドの中で、最も人気のポジションです。毎日苦情の嵐でしたが、マジックキングダムのゲストリレーションズで働けたことは一生の宝なので、今はいい思い出です。

同僚の多くはディズニーに10年以上勤務し、はじめはカストーディアル(掃除係)からキャリアをスタートさせ、レストラン、アトラクション(乗り物)など、あらゆる仕事を経験してきたベテランばかりでした。

そのような場所で、日本人がゲストリレーションズで働く方法は限られています。

9割以上の日本人は、ディズニーと提携している日本の観光専門学校の学生です。(学校名は忘れてしまいました)

他の方法としては、イレギュラーで、オリエンタルランド(東京ディズニー)の役職者が研修として1年間働く方法もあるようです。

フランス語採用の同期数人は、全員パリのディズニーランドの社員でした。

私のように、留学している大学を経由するケースは当時は無かったようで、面接の時に、「日本人ならどうしましょう??あなたにできる仕事があるか考えてみます!」と面接官が困っていました。

 

 

三越経由で応募する方法が近道

 

日本人の多くは、エプコットというパークで働いています。

エプコットは、万博博覧会のように世界中のパビリオンが集まっていて、そこにある日本館だけは三越が業務契約を結んでいるため、三越経由で採用された日本人が多く働いています。

ディズニーの社員ではないので、家族用のパークの無料チケットなどのベネフィットはありませんが、日本人にとってディズニーで働く最も近道なのが三越経由で働くことです。(三越のディズニー求人

ただし、ゲストリレーションズの仕事ではなく、日本館にあるレストランやショップでの仕事になります。

 

 

カリフォルニアのディズニーランドでは働けない

 

残念ながら、グリーンカードまたはアメリカのパスポートを持っていない限り、カリフォルニアのディズニーランドで日本人が働くことは不可能です。

 

 

ディズニーでの経験は人生を変える

 

ディズニーワールドでの就業経験があれば、これからの人生あらゆる面で得をします。計り知れないほどプラスの影響を与えてくれます。

もしアメリカのディズニーで働きたいと思っているのであれば、ぜひトライしてみてください!

 

関連記事:
✴︎ディズニーワールドで教わった「Merry Xmas」はNGで「Happy Holidays」が適切な理由
✴︎アメリカのディズニー ダラーが廃止になり超プレミアに?!
✴︎英文履歴書 は和文履歴書と違う! 海外採用担当者のアドバイス
✴︎マイケル・ジャクソンのDisney最後のツアーガイドをした友人から聞いた昇格テクニック

 

ポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク