アメリカのお土産選びで困ったらこれ「Victoria’s Secret」 〜香水編〜

日本では、以前より香水を使う人が増えてきたと思います。

とはいっても、香水の香りを不快に感じる日本人はまだまだ多いですよね。

 

アメリカに来てからは、アパートですれ違う住人のほとんどは香水の香りがします。

そこそこの距離があって香水に気づくということは、相当な量の香水を使っているのだと思います。

 

私は、何年も前から気に入って使っている香水があります。アメリカの高級下着メーカーVictoria’s Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)のBombshellの香水です。

 

今日はアメリカのお土産にオススメしたいVictoria’s SecretのBombshellの香水を紹介したいと思います。

 

 

 

ヴィクトリアズ・シークレットはアメリカの人気ブランド

 

Victoria’s Secretはアメリカの人気ファッションブランドです。

私が好きなピンクを基調とした店内には、下着、婦人服、美容用品などが販売されています
Victoria’s SecretのHP

セクシーな商品が多く、機能性よりもおしゃれ重視です。価格は安くないので、私はセールの時しか買えません。

アメリカでは、ある程度大きなショッピングモールには、必ずと言っていいほどVictoria’s Secretがはいっています。

 

 

日本には成田空港に1店舗のみ

 

日本では、まだ1店舗しか出店されていません。成田空港の国際線の出国エリアにありました

S__8896514

小さなお店ですが、Bombshellの香水は店舗入り口付近にあって、お試しができます。

 

 

Bombshellはフランス人も認める癖のない香り

 

香水にうるさいフランス人の友人から、「何の香水使ってるの?!いい香り!」とBombshellの香水を褒められたことがあります。

高級な香水の多くはフランスのブランドですよね。

友人は、毎回会ってハグすると香水のブランド名を当てるほど香水に詳しいです。

そんな香水にはうるさいフランス人にも認められた香りです!

S__8896515

 

日本人からも、「何のシャンプー?」とか「ハンドクリームの香り?」とか言われるほど、清潔感のあるフレッシュな香りです。

Bombshellは香水独特の癖がないので、香水が苦手な人にも受け入れられやすいと思います。

 

 

香水はアメリカから日本に郵送できない

 

Bombshellは、成田空港で出国する前か、日本国外で購入するしかありません。日本では手軽に購入できないので、香水好きの人にはお土産として喜ばれます

アメリカから日本に液体類は郵送できないので、香水を日本に送ることはできません。ご注意ください。

 

 

小ボトルが便利

 

私は必ずBombshellをセットで購入します。

セットの場合、通常サイズの香水に、小ボトルの香水やボディークリームもついてきます。

小ボトルの香水はポーチに入るので、海外旅行やちょっとしたお出かけの時に便利です。

なくなったら、大きいボトルから詰め替えができます。

S__8896516

 

香水が好きな方は、ヴィクトリアズ・シークレットのBombshell是非試してみてください。オススメです。

 

アメリカのお土産選びで困ったらこれ!他にも紹介しています♬
 〜ハンドソープ編〜
 〜ジュース編〜
 〜コーヒークリーマー編〜
 〜チップス編〜

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク