アメリカの豪華客船で音楽イベント サウジアラビアの王子に遭遇した!

独身時代に夫と一緒にアメリカの豪華客船でクルーズの旅をしました。

その時は、通常のクルーズとは違い、3日間の音楽イベントの特別クルーズでした。日本の夏フェスに近いのですが、クラブ音楽がガンガン朝まで鳴り響く、踊って飲んでの凄いクルーズで、完全に場違いな所に来てしまった感じでした。

o0800060011508322435

 

その時なんと、サウジアラビアの王子が同じ客船に乗船していました!

以前、ドバイの病院に勤務していた夫は、仕事でサウジアラビアの王子が参加するイベントに何度か招待されたことがあり、それで気付いたようです。

 

 

 

サウジアラビアの王子は一人ではない

 

日本では、サウジアラビアのサルマン国王来日の話題で持ちきりですよね。アメリカのニュースでも報道されています。

サウジアラビアは一夫多妻制の国で、男性は4人まで妻を持つことができるそうです。ちなみに、一度に4人までなので、離婚や死別で再婚すれば、実際には何人でも妻を持てるのです。

そのため、王子や王女は一人や二人ではなく、何百人といるそうです。

日本で社長に会うのと同じぐらいの頻度で王子に会う!と大げさなことを言っていましたが、もしかしたら大げさではないかもしれません。

サウジアラビアの王子が同じクルーズ船の乗船しているなんて!と私は興奮していましたが、日本の皇室とは随分事情が違うようです。

 

 

サウジアラビアの王子はトラブルメーカーも目立つ

 

王子様〜!と目をキラキラさせている私に対し、夫は冷たい反応です。

少なくともドバイで生活していた頃の夫の同僚は、王位継承順位により状況は異なりますが、王子をそれほど特別な存在と思っていない国民も多いようです。

それもそのはず、サウジアラビアの王子は、麻薬の密輸や使用、強姦などで度々逮捕されています。王子は何百人といるのでほんの一部の王子だけですが。

 

 

サウジアラビアはお酒NGのはずが

 

厳格なイスラム教国家のサウジアラビアでは、飲酒が禁止されています。

みりんすら持ち込むことができないほど厳しく、もちろんお酒の醸造や販売もできません

 

ところが、クルーズ船で王子は飲酒をしていました。高級なボトルを次から次へと注文しているようでした。

海外では羽目を外してしまうんですね。もしかしたらアメリカ在住なのかもしれません。

王子の服装もヘアースタイルもアメリカ人同じようなファッションでしたし、アメリカは人種が豊かなので、王子だとは言われないと気づきません。

クルーズ3日目には、王子が乗船していることはすっかり有名になっていたようです。

 

 

高級クラブで高級ボトルを注文するような光景

 

クルーズ船の昼間の静かな時の写真ですが、テントのカバナが用意されていました(有料です)。

夜はカバナにセレブ達が集まっていて、ハリウッド映画やアメリカのミュージックビデオで見るようなセレビのダンスパーティーという感じでした。

高級そうなボトルがどんどんカバナに運ばれていきます。

o0800060011508321758

全てのカバナが予約で埋まっていましたが、もちろん王子ご一行もカバナ席を利用していましたが、特に人が多く、ごった返してました。

カバナ周辺はセレブオーラが強すぎて、庶民には近寄れない雰囲気でした。

 

 

夜の野外パーティーが始まる前の写真ですが、ここが朝までメイン会場として使われました。

Screen Shot 2017-03-15 at 6.03.36

 

サウジアラビアの王子がディズニーランド貸切など、驚きのリッチな生活ぶりが話題になっていますが、お金があるわけですから、豪遊しない理由が見つかりませんよね。

 

サウジアラビア国民は、日本の文化が大好きな人が多いそうなので、王子や王女が来日して日本で爆買いしてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事:
✴︎マイアミ港で豪華客船のカーニバル・ビスタ号の船内見学をしてきた