アメリカの銀行「JPモルガン・チェース」で感じたアメリカの文化と驚きのサービス

先日、JPMorgan Chase & Co.(JPモルガン・チェース)で銀行口座を開設してきました。その時の記事

 

私が住んでいるアパートから徒歩15分圏内に、なんと11社の異なる銀行があります。

CHASE銀行は大手銀行というのもそうですが、夫のアメリカ人の同僚のアドバイスもあり、この銀行に決めました。

オシャレで、ハイテクで、フレンドリーで、一番イケてる銀行!らしいです。

S__8822791

 

アメリカの銀行で感じたアメリカ文化と驚きのサービスを紹介します。

 

 

銀行員と顧客との関係が日本と違う

 

アメリカで、銀行員と顧客との関係の違いに驚きました。

私の日本の銀行の担当者は、低姿勢で余計なことを一切話さないという印象です。

 

アメリカのパーソナルバンカー(担当銀行員)は、まるで違います。

アメリカでは、お客様の方が自分より偉い(お客様は神様)という意識は低いようです。

 

以前アメリカで働いていた時に、お客様を神様のように扱っていたら、「お客様も私たちも同等の立場にあるのよ!」と注意され、家族のようにフレンドリーに接するよう指導されたことがあるのを思い出しました。

アメリカでは、お客様と店員の立場はイコールのようです。

 

私のバンカーは、私のことを家族というより友達のように接してくれました。

お互いの家族の話、仕事の話から、最終的にはフロリダのオススメの旅行先の話まで!プライベートの写真まで見せてもらい、気づいたら3時間も経っていました〜

多分、私のパーソナルバンカーはお話好きです。

 

最後に、ハグに両ほっぺにキス。さらに驚いたのが、銀行の外まで出て見送ってくれました。アメリカ人にしては珍しいサービスです。
(Chasenに限らず、アメリカの銀行はどこもこのような感じだと思います)

 

 

 

お客様の名前を下の名前で呼び捨て

 

日本の銀行では○○様、と苗字に様をつけてお客様の名前を呼びますよね。

アメリカでは、Mrs.○○様という呼び方ではなく、下の名前を呼び捨てすることが多いです。

 

私のパーソナルバンカーは、私を下の名前で呼びますが、状況によっては異なるはずです。

私が働いたアメリカの会社では、相手がご年配であったり、厳格な雰囲気の人であれば、ミスターやミズをつけて呼ぶように言われていました。

でも、その場合でも、ほとんどは「下の名前で呼んで〜!」とお客様から言われるので、結局は下の名前で呼び捨てになります。

 

 

コーヒーと飴のサービス

 

銀行に着いて、パーソナルバンカーとの待ち合わせ時間まで少し時間があったので、用意されていたセルフサービスのコーヒーをいただきました。

S__8830979

 

棒のキャンディーがあちらこちらに置いてあります

入店するお客さんは、飴を2〜3個手に取りポケットに入れたり、その場でなめたりしています。

S__8822789

インビザラインという歯科矯正をしていて、飴もコーヒーもダメなんですが、今日新しいマウスピースに交換する日だったので、飴もいただいちゃいました。

 

日本の銀行だと、あっても緑茶やほうじ茶ですが、コーヒーと飴はアメリカらしいですね。

S__8822790

 

ここまでは、アメリカでは普通のサービスですが、

途中で別の銀行員が「キューバンコーヒーを入れたから試してみませんか?」とブースにコーヒーと紙コップを持って入ってきました。

「キューバンコーヒー?」と聞き返すと、

「キューバのコーヒーで、エスプレッソコーヒーのように濃くて砂糖が沢山入っているの!これさえ飲めば、今日はお昼寝はいらないわ〜」と。

 

会社の休憩中にコーヒーを入れて、仲のいい同僚におすそ分けするような感覚で、お客さんに提供してしまうフレンドリーさにビックリです。

日本だと、ありえないサービスです。もちろん、美味しくいただきました。

 

 

会社からの束縛が少ない

 

プライベートの話が盛り上がって、3時間も居座ってしまったので、「こんなにお話ばっかりしていていいんですか〜?」と聞くと、

会社のルールさえ守れば、あとは比較的自由に仕事ができると言っていました。

細かいことは、個人の判断に任されていてやるべきことさえやれば好きなようにできるようです。

 

日本だと、自分の仕事が終われば、仲間の仕事をカバーするのが一般的ですが、アメリカの会社はチームワークより個人プレーのような気がします。

 

 

 

アメリカのフレンドリーな銀行のおかげで、納得するまで説明を聞いて、問題なく口座開設ができました。

時間を気にせずリラックスして説明が聞けて満足です。

 

もちろん、銀行や銀行員によって、状況は異なって来ると思いますが、これから銀行口座を開設される方は、もしよかったら参考にしてください。

2018年9月追記:
他の銀行と比較して、Chaseが一番オススメです。フリーダイアルの対応が早く、アプリも使いやすく、店舗も多いので大変満足しています。

 

関連記事:
✴︎アメリカのJPモルガン・チェース銀行で口座開設 
✴︎アメリカの信用共同組合Credit Unionで口座開設ができなかった 銀行との違い
✴︎アメリカCHASE銀行で口座開設 駐在員家族は現住所証明書類に注意
✴︎アメリカの小切手 Personal Checks パーソナルチェックの書き方
✴︎渡米したら一番にすること!ソーシャルセキュリティーナンバー 取得方法