アメリカの会社のイベント 従業員感謝デーで無料ランチ

アメリカの会社はイベントが多いですよね?

夫が駐在している会社でも毎月イベントがあります。

 

今日は従業員感謝デーで無料のランチが用意されたようです。

イベントが野外なのがアメリカらしいです。

S__7684105

 

show more

 

 

年に一度のEmployee Appreciation Dayイベント

 

アメリカでは3月の第一金曜日にEmployee Appreciation Dayとよばれる従業員感謝デー催されます

 

私が以前アメリカで勤めていた2つの企業でも、Employee Appreciation Dayのイベントがありました。

その時は、会社の食堂で豪華なディナーとワインが無料で振る舞われたり、各部署のオフィスにデザートビュッフェが用意されたりしました。

 

私の友人が務めるアメリカの会社は従業員が30名ほどで、全員で会議室に集まり無料ランチを食べ、ビンゴでディナー券や会社のロゴ入り商品などの景品が用意されたそうです。

会社により、従業員感謝デーのイベントのスタイルは様々です。

 

 

イベントは基本的には時間外には行われない

 

夫の会社も、私が以前勤務した会社もそうですが、基本的に会社関連のイベントは勤務時間内に開催されます

日本だと、歓迎会、送別会などは仕事が終わって、居酒屋などで行われるのが一般的ですよね。

アメリカでは、例えば送別会など、勤務時間中にthank you カードを渡したり、集合写真を撮ったり、ケーキなどを食べたりします

日本企業のアメリカ駐妻の話を聞いていると、日本企業の場合、あえて日本らしい送別会をするようで、夜に居酒屋やレストランで食事をし、しっかりとしたプレゼントが用意されるようです。

でも、アメリカの企業であれば、たとえ時間外に送別会をする場合でも、居酒屋やレストランより、バーなどが一般的です。お酒をバーカウンターで注文&支払いし、食べ物は手羽先やピザなどのラフなスタイルです。

また、日本のようにスーツのままバーに行くことはあまりなく、仕事が終わってシャワーを浴び着替えてから参加します。

 

もちろん役職や会社によってお店のランクやイベントの開催方法などは異なります

 

夫の場合、アメリカの会社に勤務しているので、夫の歓迎会は、就業時間中に軽食とスイーツが用意された程度です。

スポンサーリンク

 

従業員感謝デーのイベントで従業員満足度を上げる

 

会社側としたら、このイベントで従業員満足度を上げたいところ。

夫の会社では、無料ランチクーポンを配布し、みんな大喜びです。

S__7684107

 

5種類用意されたランチから、ギリシャ料理を選んだようです。

S__7684102

すごく魅力的なランチかと言われるとそうではないですが、毎日カフェテリアで同じようなランチを食べている人や、お弁当に飽きている人にとっては新鮮ですよね?

やはり誰もが「無料」という言葉に魅力を感じるので、それだけで従業員満足度が上がるのは間違いありません。

会社側からしたら、無料ランチだけで従業員のモチベーションが上がって、仕事の効率も上がれば、安いものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

show less