マイアミのアパート 私の引越しで入居者の増員の契約 やっと鍵をゲット

アメリカ駐在で、はじめはホテルに滞在していた夫。私がマイアミに到着する1週間前にアパートに引越しをしました。

2人でアパートに住むことが決まっていましたが、私が到着するまでは、入居者は1人での契約となり、鍵は1セットしかもらえませんでした。

 

鍵がないと何かと不便ですし、入居して何日か経ちましたので、入居者の増員の契約をしてきました。

S__8691755

 

 

 

単なる増員の契約なので、名前をサインするぐらいかと思っていたら、しっかりとした契約書が2ページ。

勤務先情報、一つ前の勤務先情報、ソーシャルセキュリティーナンバー、日本の緊急連絡先、両親の名前などをかく項目がありました。

さらに、目の色、体重、身長などなど、日本ではこういうの無いですよね〜

S__8691763

写真付きIDが2つ欲しいと言われ、パスポートと国際免許証を提示しました。

国際免許証を取得しておいて良かったです!
国際免許取得の記事はこちら!

 

これでやっと鍵がもらえました〜。

S__8708103 

このアパートでは、ドアの横にある黒い機器に、もらった黒い鍵をサッとかざして開け閉めするシステムになっています。

S__8708141

 

メインゲートの入り口、駐車場の入り口、建物の入り口、住居エリアの入り口などなど、自分の部屋に入るまでに、何回もピーピーしなければいけません。

まだ部屋にテレビもインターネットもないので、時間がある時は、アパートにある公共エリアでインターネットをしたりテレビを見たりして過ごしています。

公共エリアは、ドアというドアにかざす鍵があるので、部屋と公共エリアを何往復もすると、1日何十回もピーピーしなければいけません。

S__8691754

さらに、鍵が1セットしかなかった時は、夫をアパートの外まで送り迎えをしなければいけないので、これで物凄く楽になります。

安全のためなので、文句は言えないですね〜

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク