フィリピンの常識は日本の非常識!日本人は「あたりまえ」をなくし「感謝」するべき

夫のアメリカ駐在が決まり、フィリピンでビザの申請をしてきました。

先日無事にマニラのアメリカ大使館でビザを発給してもらったところです。

 

夫は、今朝の便で渡米し、私は先ほど帰国しました。少し遅れて渡米する予定です。

 

今回は結局、37日間、約5週間もフィリピンに滞在しました。

結婚2年目でやっと同居生活が始まろうとしている私たちにとって、フィリピンでの長期滞在は、大切なことに気付かせてくれて、意味のある素晴らしいものとなりました。

 

show more

 

フィリピンの常識は日本の非常識!

 

以前、メンター研修の記事で「ありがとう と 愛 の対義語」について書きました。

「あたりまえ」をなくす努力をすれば、自然に「ありがとう」が言えるようになる。

と教えてもらいました。

日本は生活が豊かになりすぎて、今ある恵まれた環境を当たり前になっているので、感謝の気持ちを忘れてしまっている気がしました。

 

フィリピンの滞在は、日々驚きの連続でした。久しぶりに帰国して、早速、逆カルチャーショックの連続です!

 

 

トイレは汚く便座やトイレットペーパーがない

 

高級ショッピングモールやホテルでない限り、トイレにトイレットペーパーがありません。

ガソリンスタンドやスーパーマーケットでトイレを借りたときは、便器だけあって便座が無くて困りました。

そして、トイレが詰まるので、トイレットペーパー紙は流してはいけないようです!

でも、いつもの癖でトイレットペーパーを流してしまい、先ほども空港のトイレを詰まらせました。3度目です。ごめんなさい!

 

そして、トイレは基本的に汚くて臭いです。

日本の綺麗なトイレは、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

 

 

車も人も信号無視  交差点に案内人がいる

 

フィリピンの交通渋滞は世界最低レベルだと思います。フィリピンの経済で、最大の課題が交通インフラの整備ではないでしょうか。

 

2車線の道路のはずが、無理矢理3車線になっていたり、

路上駐車で道路が狭くなった道路は、逆走するしかなかったり、

そこに自動車だけでなく、バイク、自転車、三輪車のタクシー、人、犬、猫が好き勝手に行き来しているので、とんでもないことになっています。

 

信号無視が多いので、大きな交差点では、信号機があるのにも関わらず、交差点の真ん中に人が立って交通整理をしています。命がけです。

Screen Shot 2017-01-22 at 12.02.56 PM

日本の素晴らしい交通インフラや交通マナーは、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

 

 

おつりがアバウト

 

大型スーパーマーケットに行った際、レジに「We Provide Exact Change」というサインがありました。

 

「お釣りをぴったり渡します」って?!お釣りって、ぴったり返ってくるのが当然ではないですか?

小さな商店だと、確かにお釣りが返ってきませんでした。何度も。

調べてみたところ、2016年の年末に法律が変わり、お釣りをぴったり渡さなければいけない法律ができたようです。全然法律が守られていない・・・

 

どうやら、大ざっぱな国民性ということではなく、単にお釣りを用意していないために、とくに午前中にお釣り不足になるようです。

確かに、今朝もベイカリーで大きなお札を出したら、お釣りが無いと言われ、小銭をかき集めて払いました。

日本のスーパーでは、レジがお釣りを計算してお釣りが出てくる機能があるぐらいですから、凄いですよね!

 

お釣りの問題がない日本の素晴らしい環境は、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

スポンサーリンク

 

 

お客様は神様の精神は無い

 

三輪車タクシーのトライシクルを数十回も利用しましたが、私たちを乗車させたままガソリンスタンドに寄った回数が4回。

たまたまガス欠になりそうだったとは思えない、高い確立です。

 

運転手の家の前を通ったついでに、家族からお昼ご飯らしいものを受取っていたこともありました。(今思うと、家の前を通ったついでではなく、近くに行ったついでに自宅にわざわざ帰ったような気がします)

 

つまり、お客様に迷惑がかからないように・・・なんて感覚は全くありません。

自分の都合が優先です。

 

作業中のスーパーマーケットのスタッフに商品の場所を聞いた時も、日本のように、商品が陳列されてある場所までご案内ということは決して無く、商品がある方向を指差して終わりです。

 

日本のおもてなし精神は、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

 

 

仕事中にお客様よりスマホを優先する

 

フィリピンの滞在期間の延長申請をした際に驚きました。

税関の職員は、事務所内にあるテレビでコメディー番組を見ながら、時々スマホでFacebookをチェックし、まあごゆっくりです。

私と話している間も、視線はテレビへ。税関の大切な仕事なのに、全然集中していません。

 

銀行に行ったときも、職員の片手にはスマホです。

お客様の目の前でというよりは、ちょっと資料を取りに行ったついでに立ち止まってスマホチェックというかんじです。

日本ではありえない光景です。特にお客様の個人情報を扱う銀行で、プライベートのスマホを使うのは危険だと思います。

Screen Shot 2017-01-23 at 9.22.24 AM

日本のお客様第一の精神は、当たり前ではありません。感謝するべきですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

日本人は、自分がお客様の立場になると、横柄な態度を取る人がいますよね。

俺は客なんだぞ!金払ってるんだから!

なんて叫んでいる人、時々見かけます。

 

 

「あたりまえ」をなくす努力をすれば、自然に「ありがとう」が言えるようになる。

メンター研修の先生に教えていただいた通り、あたりまえをなくす努力をして、ありがとうが言える人になりたいと思っていましたが、

フィリピン滞在で、自然と「あたりまえ」がなくなりました。

 

日本は本当に素晴らしい国ですよね。感謝したいと思います。

 

show less