メンター研修⑦ 「ありがとう」と「愛」の対義語

メンター研修で「ありがとう」と「愛」の対義語を教えていただきました。

今回の研修は、いつも以上に心に刺さりました!

 

「ありがとう」の対義語

「愛」の対義語

何だと思いますか?少し考えてみて下さい。

 

screen-shot-2016-12-12-at-12-14-24-am

show more

 

「ありがとう」の対義語は「あたりまえ」

 

「ありがとう」を漢字で書くと「有難う」、つまり「あることが難しい」という意味になります。

つまり、「ありがとう=奇跡」ということになります。

そのため、「ありがとう」の対義語は「あたりまえ」になります。

 

「あたりまえ」をなくす努力をしよう

 

水道から水が出る。

家に帰ると晩ご飯が用意されている。

電車が時間通に駅にくる。

 

これを全て、「あたりまえ」と思っていませんか?

「あたりまえ」をなくす努力をすれば、自然にありがとうが言えるようになります。

 

 

「愛」の対義語は「無関心」

 

「愛の反対は憎しみではなく無関心だ」は、マザー・テレサの言葉として知られています。

 

家族にこのような事を言ってケンカになったことはありませんか?

「ソファーで寝ないで、布団に行って寝て!体が休まらないから!」

「肉ばっかり食べてるから太ってるんでしょ!」

 

これは、家族に関心があり愛情をもっているからこそ、出てくる言葉です。

もし、相手に無関心で愛情がなければ、ソファーで寝ようが、肉ばかり食べようが、全く気になりませんから!

 

全ての事に「関心」を持つようにしよう

 

家族、友人、同僚がしていること全てに関心を持つようにしましょう。

そうすれば、愛情が深くなり、良い関係が築けます。

 

 

「ありがとう」と「愛」の対義語のお話は、心に刺さりますよね! 以上、ジャパンクラブメンターの研修でした。

他のメンター研修の内容はこちらからどうぞ!
カテゴリー別「メンター研修」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

show less