アメリカのお土産選びで困ったらこれ「Bath & Body Works」 〜ハンドソープ編〜

前から思っていたのですが、日本のハンドソープって、ボトルの外見がイマイチだと思いませんか?

日本ではデザインよりも「殺菌」とか「手肌にやさしい」にこだわっている気がします。

アメリカでは、2016年9月から抗菌石鹸の販売を禁止FDA HP英語記事)になったため、抗菌のハンドソープは販売されていませんが、おしゃれで素敵なものが沢山あります。

今日は、お土産に喜ばれるオススメのハンドソープを紹介します。

screen-shot-2016-11-28-at-9-24-48-pm

 

 

Bath & Body Worksのハンドソープをオススメする5つの理由

 

Bath & Body Works(バス&ボディーワークス)は、アメリカ生まれのブランドです。超オススメのブランドです!!

アメリカの大きなショッピングモールであれば、すぐに見つかりますよ!

 img_3556

 

 

 

1.香りが良く持続性抜群

Bath & Body Works の一番の魅力は、香りが強力で、香りが長続きします。

日本製品には無い強い香りです。

子供達が石鹸で手を洗ったかどうか、遠くからでも香りでわかるのもいい!と私の姉妹は喜んで使ってくれています。

1時間経っても、手がいい香りで幸せな気分になりますよね!

 

 

2.豊富な香りのバリエーション

 

香りの種類がとにかく豊富なんです。ショップに行く度、季節の新商品がでていて、ついつい買ってしまうんですよね〜

今の時期はクリスマス限定品が店頭に並んでいます。シーズンの終わりにセールで半額ほどになるので、購入チャンスです!

screen-shot-2016-11-28-at-10-09-30-pm
写真はBath & Body Works HPより

 

 

3.ボトルのデザインが素敵

 

置いておくだけで、インテリアになるような素敵なボトルですよね!

使うのがもったい無いぐらいです。

個人的に香りもデザインも一番好きなのが、写真左のWHITE CITRUSです♪

screen-shot-2016-11-28-at-9-25-47-pm

 

 

4.泡タイプのハンドソープもある

 

写真は液体のハンドソープですが、「泡のハンドソープ」もあります

液体は非常に濃厚なため、しっかり洗い流さないと手に残ります。残り少なくなると水で薄めますが、薄めてやっと日本の液体ソープぐらいの濃度になります。

 

子供には簡単に洗い流せる泡タイプがオススメですね。

ハンドソープだけでなく、「ハンドクリーム」「サニタイザー」「キャンドル」なども販売されていますよ!

 

 

5.日本未発売で喜ばれる

 

何がスペシャルって、やはり、日本未発売であることです。オンラインでは購入が可能ですが。
(2016年11月現在)

ラスベガスのアウトレットモールにあるBath & Body Worksに行った時、お土産用に大量に購入していたら、店員さんに「あなた、日本人でしょう?」って言われました。笑

日本人は沢山買っていくそうです。笑

 

絶対に喜ばれますよ!ぜひお土産にどうぞ!

アメリカのお土産選びで困ったらこれ!他にも紹介しています♬
 〜ジュース編〜
 〜コーヒークリーマー編〜
 〜チップス編〜