メンター研修⑥ あり方を明確にすると苦しくなくなる

毎日会社に行くのが嫌になっていませんか?

1日中専業主婦として休みなく働くのが苦痛になっていませんか?

 

screen-shot-2016-11-26-at-3-31-06-pm

 

日本クラブメンターの研修で、印象に残った内容を一部共有します。

show more

 

「結果」だけを見ている人は疲れる

 

メンター研修の先生は、「結果」だけをみて、結果を出すために「行動」する人は疲れると教えてくれました。

 

それは、どういう意味でしょう・・・

冒頭の「会社員」と「専業主婦」の例を思い出してください。

では、「結果」と「行動」を見てみます。

 

会社員の場合・・・

結果 → 毎月30契約をもらい月収60万円稼ぎたい
行動 → そのために、営業成績を上げるために必死で仕事をする

最終的に、「日々のノルマ達成のストレスから営業活動が嫌になり、会社に行きたくなくなる」

 

専業主婦の場合・・・

結果 → 家事を完璧にし、任された家を守りたい
行動 → そのために、規則正しく家事をこなし子育てをする

最終的に、「土日も休み無く働いていることに不満を感じ、問題が起きるときだけ夫から注意されるのがストレスになる」

 

このように、「結果」を出すために「行動」していると、ストレスが貯まり疲れてしまうそうです。

なるほど〜!
あなたはどうでしょう?




「あり方」から始まる生き方で、楽に結果を出す

 

メンター研修の先生によると、「あり方」を明確にすると、「結果」が自然とついてくるそうです!

それは、どういう意味でしょう・・・

 

会社員の場合・・

あり方 → 会社の商品を世に広めることでお客様の生活が豊かになり、幸せを提供できる。毎月30契約で、年間360世帯の生活を変えたい。

行動 → そのために、1人でも多くのお客様に商品を案内したいと思い、仕事に楽しさとやり甲斐を感じる。

最終的に、「精神的にも身体的にも仕事が楽になる。目標が達成できるようになる。仕事が好きになる。」

 

専業主婦の場合・・

あり方 → 子供が成人するまで、健康で安全で快適な生活を提供したい。夫が仕事に集中できるよう、できることはしてあげたい。

行動 → そのために、私が頑張った分家族が幸せになるので、やり甲斐がある。夫に家のことを任されて嬉しいので、結果をだして喜んでもらいたい。

最終的に、「自慢の妻と思われることに喜びを感じ、主婦業が楽しくなる。日々仕事をしっかりこなし、達成感と満足感を感じるようになる。」

 

目の前の仕事を目的化すると疲れてしまうので、「あり方」を明確にし、それに向かって努力すると、「結果」が自然とついてくるのですね!

今回も、腹落ちしました〜!

研修の内容はこちらからどうぞ!
カテゴリー別「メンター研修」

show less