アメリカのお土産選びで困ったらこれ「International Delight」 〜コーヒークリーマー編〜


日本はコーヒー消費大国ですよね。

コンビニで、1杯ずつ豆から挽いたコーヒーが手軽に安値で飲めるようになったことも影響しているかもしれません。

 

残念なことに、コーヒーの消費量が多いのにも関わらず、コーヒークリーマーの種類が少ないです。

甘党が多いアメリカでは、チョコレートモカ、フレンチバニラのフレーバー他にも、季節限定のパンプキンスパイスやジンジャーブレッドなどもあるんです!

screen-shot-2016-11-20-at-4-45-37-pm

今日は、「コーヒーにミルクを入れる人」や「甘いコーヒーが好きな人」に絶対に喜んでもらえる、コーヒークリーマーを紹介します。

アメリカのお土産選びに悩んでいる方には特にオススメです!

 

 

International Delightクリーマーは安いコーヒーを高級にする

 

こちらが、私が大好きでオススメしたい、「International Delightコーヒークリーマー」です。

screen-shot-2016-09-13-at-3-19-19-am-copy

 

ある日、どこかの売店でコーヒーを買った時に、セルフサービスで置いてあった、ヘーゼルナッツのクリーマーを一つ入れて飲んでみました。

も〜、びっくり!

普通のコーヒーが、香り高いフレーバーコーヒーに大変身です!砂糖を入れなくても、ほんのり甘く美味しい!

これなら、自宅でもちょっとオシャレなコーヒーを手軽に楽しむことができます。紅茶にも合うみたいです。

 

 

International Delightは日本未販売!

 

輸入食品は簡単に手に入る時代になりました。

大変な思いをして海外からお土産を持ち帰っても、近くの輸入食料品店で同じ物を見つけてしまうとショックですよね。

 

International Delightは日本では店頭販売されていません(2016年11月現在)。
フレーバー付きのコーヒークリーマーは日本ではまだ一般的ではないので、スペシャル感がありますね!

店頭販売されていなくてもオンラインでは購入できます!

 

 

 

フレーバーが豊富

 

写真は「へーゼルナッツ風味」と「フレンチバニラ風味」の2種類です。

オススメは「ヘーゼルナッツ風味」!こちらの方が風味が強く好きです。

s__7708733

 

International Delightが取り扱っているフレーバーはこれだけではありません。

他には、
・チョコレートモカ
・パンプキンスパイス
・カラメルマキアート
・チョコレートキャラメル
・ホワイトチョコレートモカ などなど

 

クリーマーは牛乳ではないので、美味しいからといって飲み過ぎは良くないかもしれませんね。



アメリカのお土産選びで困ったらこれ!他にも紹介しています♬
 〜ハンドソープ編〜
 〜ジュース編〜
 〜チップス編〜
 〜香水編〜