Lビザ申請 はじめに提出した書類

もう6ヵ月も前の事ですが、アメリカ駐在が決まるとすぐに、会社が契約している仲介業者から連絡がきました。

基本的に、駐在員とその家族は、ビザ申請であれこれ心配する事はなく、全て仲介業者に言われた書類を用意するだけです。

show more

 

夫から転送されてきたメールによると、同行者の私が準備をする物は少ないようで安心しました。

夫は、私に関わるメールしか転送しないので、駐在員本人のLビザ申請については、分かる範囲でお話しします。




駐在員本人(夫)が準備する書類

screen-shot-2016-11-19-at-9-24-30-pm

① パスポートのコピー

写真のページ、米国ビザのページ(あれば)、空白のページを全て送ります。

② 以前取得した米国ビザのコピー

過去に米国ビザの取得が無ければ必要ありません。

③ 履歴書及び職務経歴書

英語で提出します。

④ 大学の卒業証明書

英語の翻訳が必要です。

⑤ I-20, IAP-66, DS-2019のコピー

申請書に必要事項を記入し提出するだけです。

 

配偶者(私)が準備する書類

screen-shot-2016-11-19-at-9-24-39-pm

① パスポートのコピー

写真のページ、米国ビザのページ(あれば)、空白のページを全て送ります。

② 婚姻証明書のコピー

日本では婚姻証明書がないので、戸籍謄本で婚姻を証明できます。

③ 子供の出生証明書のコピー

婚姻証明書同様、戸籍謄本で出生を証明できます。
私たちには子供がいないので、提出していません。

 

面倒だと感じたのは、日本語の翻訳をプロにお願いしないといけないことでした。

自分で翻訳する人もいるとおもいますが、一応、翻訳者のサイン欄がありますので・・・

姉が翻訳の仕事をしているので助かりました。いつもありがと!

 

通常プロに翻訳を依頼すると、1ページ数千円はするので(文字数によって変動する場合あり)、すこし手間もお金もかかりますね。

あとは、パスポートを更新したばかりで空白のページがもの凄く多く、スキャンするのが大変だったぐらいです。

 

Lビザは、個人で申請することはないので、不安に感じたり、不明な点があれば、どんどん仲介業者に確認をしたほうがいいですね。



show less

アメリカのお土産選びで困ったらこれ「International Delight」 〜コーヒークリーマー編〜


日本はコーヒー消費大国ですよね。

コンビニで、1杯ずつ豆から挽いたコーヒーが手軽に安値で飲めるようになったことも影響しているかもしれません。

 

残念なことに、コーヒーの消費量が多いのにも関わらず、コーヒークリーマーの種類が少ないです。

甘党が多いアメリカでは、チョコレートモカ、フレンチバニラのフレーバー他にも、季節限定のパンプキンスパイスやジンジャーブレッドなどもあるんです!

screen-shot-2016-11-20-at-4-45-37-pm

今日は、「コーヒーにミルクを入れる人」や「甘いコーヒーが好きな人」に絶対に喜んでもらえる、コーヒークリーマーを紹介します。

アメリカのお土産選びに悩んでいる方には特にオススメです!

 

 

International Delightクリーマーは安いコーヒーを高級にする

 

こちらが、私が大好きでオススメしたい、「International Delightコーヒークリーマー」です。

screen-shot-2016-09-13-at-3-19-19-am-copy

 

ある日、どこかの売店でコーヒーを買った時に、セルフサービスで置いてあった、ヘーゼルナッツのクリーマーを一つ入れて飲んでみました。

も〜、びっくり!

普通のコーヒーが、香り高いフレーバーコーヒーに大変身です!砂糖を入れなくても、ほんのり甘く美味しい!

これなら、自宅でもちょっとオシャレなコーヒーを手軽に楽しむことができます。紅茶にも合うみたいです。

 

 

International Delightは日本未販売!

 

輸入食品は簡単に手に入る時代になりました。

大変な思いをして海外からお土産を持ち帰っても、近くの輸入食料品店で同じ物を見つけてしまうとショックですよね。

 

International Delightは日本では店頭販売されていません(2016年11月現在)。
フレーバー付きのコーヒークリーマーは日本ではまだ一般的ではないので、スペシャル感がありますね!

店頭販売されていなくてもオンラインでは購入できます!

 

 

 

フレーバーが豊富

 

写真は「へーゼルナッツ風味」と「フレンチバニラ風味」の2種類です。

オススメは「ヘーゼルナッツ風味」!こちらの方が風味が強く好きです。

s__7708733

 

International Delightが取り扱っているフレーバーはこれだけではありません。

他には、
・チョコレートモカ
・パンプキンスパイス
・カラメルマキアート
・チョコレートキャラメル
・ホワイトチョコレートモカ などなど

 

クリーマーは牛乳ではないので、美味しいからといって飲み過ぎは良くないかもしれませんね。



アメリカのお土産選びで困ったらこれ!他にも紹介しています♬
 〜ハンドソープ編〜
 〜ジュース編〜
 〜チップス編〜
 〜香水編〜