L1 Blanket Petition「ブランケットLビザ」の申請期間は短い

 L-1ビザでアメリカに駐在した人の話を聞いていると、 「大使館の面接からビザが発行されるまでに2ヵ月近くかかった」 という声が多かったのですが、

ビザ仲介業者に確認したところ、 「L1ブランケットなのでそんなに時間はかかりませんよ!」という返事がきました。

screen-shot-2016-11-19-at-8-25-14-pm

show more





ブランケットLビザとは?

Lビザ(駐在員ビザ)は、大きく分け2種類あります。(2016年11月現在)

L1 Individual Visa(個人ビザ)

個人に発給される。
面接から発給までは早くて2ヵ月〜3ヵ月(経験者情報)。

L1 Blanket Visa(包括ビザ)

基準を満たした企業に発給される。
面接から発給まで早くて2〜3日から1週間以上(会社が契約している仲介業者情報↓)

After the interview, it could take from a couple of days to more than a week for the consulate to issue the visa, depending on the normal processing times of the consulate and the time required to obtain electronic confirmation.

「3種のLビザ」についての記事はこちら

 

ブランケットLビザの条件

ビザが早く発給される「ブランケットLビザ」の申請は、誰でも選べるわけではありません。

 

ブランケットLビザの4つの条件

① 商的ビジネスに従事していること

② アメリカ国内にビジネス拠点が1年以上前からあること

③ アメリカ国内又は国外に3拠点以上あること

④ 以下の1つ以上の条件を満たしていること
・過去1年に10名以上にL1ビザを発行した実績がある
・会社の総売上げが2,500万ドルを超えている
・アメリカ国内に1,000人以上の従業員を雇用している

 

実は、年末年始に3週間の新婚旅行を予定しています。

旅行先のフィリピンで申請できたら楽だね〜!などと言っていたら、仲介業者から「フィリピンのアメリカ大使館で申請も可能です」と驚きの返事が!

もちろん、ビザの申請が第一優先ですが、2015年3月に結婚をしたので、そろそろ新婚旅行に行きたいです。。。





show less