インビザライン歯列矯正の治療経過報告 たった4ヵ月で驚きの変化!

透明マウスピースの歯列矯正「インビザライン」を始めて4ヵ月が経過しました。

私の場合、医師が歯列矯正をすすめられるほど歯並びが悪い訳ではないため、通常より短くたったの7ヵ月で矯正が終了する予定です。

久しぶりに写真を撮って変化を比較してみました。




 

インビザライン開始から4ヶ月の変化

 

2016年7月(矯正開始初日)

S__6873109

 

2016年11月(矯正終了まで残り約半分)

screen-shot-2016-11-08-at-11-22-00-pm

 

写真では分かり難いですが、私自身は「大きな変化」を感じています。

●中心が揃ってきた
●下の歯の並びが良くなってきた
●上の歯の前から2本目(向かって左)の並びが良くなってきた

 

インビザラインは食事の際にアライナー(マウスピース)を外します。歯の噛み合わせが以前と違うので、噛む時に歯がギシギシなります。

ワイヤー矯正のように歯がグラグラになることはありません。手で歯を押すと、多少はぐらつくそうです。




関連記事:
✴︎アメリカの歯科医に教えてもらった インビザライン治療を早く終わらせる方法
✴︎インビザラインの矯正モニターで失敗 歯科医師選びは慎重に
✴︎歯列矯正中は噛み合わせが定まらない 食事に気をつけるべき