知らないと損!アメリカで夫が16キロ痩せた 秘密のダイエットメニュー

別のページ「アメリカで太らない5つの方法」でお話しした通り、アメリカでは高カロリーな食事が多いので、外食をすると胃だけでなく体全体までもが不調になります。

定期的に体を休ませる食事が必要です。

実は、夫はアメリカで1年〜2年をかけ「16キロの減量」に成功しました。

方法はとっても簡単!体に優しいこれを毎晩食べただけです!

 

 

秘密のダイエットメニュー

 

この食事で、夫の友人が何人もダイエットに成功しています。

とても簡単なので!

それは「夕食をサラダにする」だけです。

サラダだけでは物足りなければ、お肉やお魚をトッピングしてもいいです。本当にそれだけです。

 

夫は、1年以上、1日も欠かさず、夕食に「サラダ」と「鳥肉」を食べました。

2年目からは週5日程度になり、最近は体重が気になったときだけ実行しています。

今でもリバウンドはしていません

夫のこだわり・・・
・野菜は最低5種類以上
・脂身を除いた鶏肉を蒸すかフライパンで焼く
・ドレッシングは基本手作りで必ず酢をとる
(バルサミコ酢、黒酢、リンゴ酢など)

 

もし興味がある方は、毎晩でなくてもこのような日に試してみてもいいかもしれません。

◎高カロリーなランチをとった日
◎体重が気になってきた時
◎夕食時間が9時以降になる日

 

スポンサーリンク

 

ダイエットサラダの作り方

 

今日作ったサラダを紹介します。

オーガニックの野菜を極力選ぶようにしましたが、これで$30ほどで、1週間2人で食べても食べきれない量です。

サラダは「できるだけ多くの野菜」で作って下さいね!

screen-shot-2016-09-27-at-5-15-50-am

 

私がサラダを作っている間に、夫は外でサーモンとマリネしたチキンをグリルしてくれました。

夫は今でも鶏肉の皮は食べませんので、私が食べています。笑

screen-shot-2016-10-01-at-3-37-15-am

 

サラダは美味しくないと続かないので、チーズやナッツなどお好きなものでトッピングします。カットフルーツを加えることもあります。

ちなみに、はじめの1年は、夫はチーズはトッピングしていませんでした。鶏肉は脂の少ないささみが中心でした。

screen-shot-2016-09-27-at-5-17-00-am

 

ドレッシングは、「オリーブオイル」と「酢」を同量入れ、塩こしょうと好みで乾燥ハーブを加えたものが一番さっぱり美味しいです。

ごま和風味が良ければ、「ポン酢」と「ごま油」を同量

わさび風味が良ければ、「ポン酢」と「オリーブ油」を同量+「わさび」

オリーブオイルやごま油は、好みで減らしてもいいですよ。
その方がヘルシーですね!

screen-shot-2016-09-27-at-5-16-07-am

 

人間の身体は、自分が選んで食べたものからしか作られません。

自分の身体を大切にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

関連記事:
✴︎アメリカで人気のスーパーフード フラックスシードで便秘解消
✴︎肥満体国アメリカで絶対に太らない5つの方法
✴︎アメリカで7年連続でNo.1に選ばれたダイエット DASH Diet
✴︎美容健康効果の高いタマリンド 食べ方とペーストで冷凍保存する方法