ダンスシアター「Arthur Murray」でダンス教室の発表会

夫の同僚にダンス教室の発表会に招待してもらいました。

会場は、マイアミにある「Miracle Theatre」という立派なシアターです。

screen-shot-2016-10-14-at-1-11-03-am

show more

お稽古ごとの発表会なので、観に来ていたのは生徒さんの身内が多く、幼児からご年配まで年齢層はさまざまです。

少しフォーマルな服装で行きましたが、晴れ舞台にご家族もかなりお洒落をしていて、スーツとワンピースで行ってもよかったぐらいです。

 

日本では、大人の音楽発表会やダンス発表会となると、「上手ではないから。。」と恥ずかしがっている人をよく見かけます。

screen-shot-2016-10-14-at-1-13-20-am

アメリカでは、そうではありません。

ダンスが上手い下手など関係なく、みなさん堂々としていて本当に輝いています。見ていて大変感動してしまったほどです。私はダンスなど全くできませんので、羨ましく思いました。

screen-shot-2016-10-14-at-1-13-58-am

 

全てディズニー映画から選曲されていたので、小さなお子さんも観客席で踊りながら楽んでいます。

screen-shot-2016-10-14-at-1-11-54-am

 

生徒さんたちは、映画の主人公の役柄に成切って、衣装も揃えていました。

screen-shot-2016-10-14-at-1-13-34-am

 

ダンスの初心者には、先生が一緒にステージに上がり、上手にリードしていました。

screen-shot-2016-10-14-at-1-12-29-am

 

60代か70代ぐらいの方も数名いました。私の両親がステージに経つ姿は想像できません。

セクシーなドレスも多かったです。もっと想像できないです〜

 

更に驚いたことがあります。

アメリカは日本と違い、性同一性障害の方が堂々とできる環境だと改めて感じました。

最後に生徒さんの名前を読み上げ一人一人挨拶をする場面があり、女性名で男性役をしていたり、男性名で女性役をしている人がいました。

アメリカでは誰もが幸せに生きる権利が与えられていますね。

screen-shot-2016-10-14-at-1-12-20-am

 

日本では、やりたい事すら見つからない人が多い中、家族や友人の前でダンスを披露するという目標を持って日々練習することは素晴らしいです。

発表会が終わり、上手い下手に関係なく、家族が「凄く良かったよ〜!」と声をかけ、も〜素敵すぎます!

screen-shot-2016-10-14-at-1-12-39-am

スポンサーリンク

 

子供のダンス教室であれば、見ていて可愛いので飽きませんが、この発表会は大人の発表会でしたが、非常に楽しい時間を過ごす事ができました。

ご招待いただいたことに感謝です。

夫の同僚にダンス教室に通わないかと誘われましたが、「YES!」とは言えませんでした。やっぱり私は日本人だな。。。

show less