iPhone6sのSIMロックを解除しアメリカで携帯電話を使ってみた

最近「SIM(シム)」という言葉をよく耳にしませんか?

2016年に総務省のお達しにより、携帯3大キャリアの「携帯電話の他社乗り換え」でもらえる数万円のキャッシュバックに規制がかかってしまいました。

そのため、キャッシュバック競争が抑制されてからは、月額料金が安い「格安SIMカード」や「格安スマホ」に切り替える人が増えてきています。

show more

友人がエキサイトモバイル」にしてから、携帯電話の月額料金が2,000円ほどになったと言っていました。信じられないほど安いですね!

screen-shot-2016-10-13-at-1-41-37-am

スポンサーリンク

「SIMロック」「SIMカード」「SIMロック解除」とは?

日本の携帯電話は「SIMロック」といって、特定キャリア(自社)のみで使えるように、携帯電話端末に制限がかけられています。

スマホで通話をするには、電話番号などの情報が記録された「SIMカード」が必要で、「SIMロック」をし、他キャリアのSIMカードを携帯電話が読み込めない状態にしています。

例えば、携帯をdocomoからauに乗り換える場合、端末を新しく買い替えますよね?それはdocomoの端末はSIMロックがかかっているため、他社であるauではその端末を使用できません。  

それが、2015年5月に総務省が「SIMロック解除義務化」を施行したため、キャリアのスマホの「SIMロック解除」が可能になりました。
例えば、端末はdocomoのスマートフォンを使用し、auと契約ができるようになったということです。  

screen-shot-2016-10-13-at-1-45-33-am

 

 SIMロックを解除し日本のスマホをアメリカで使用する方法  

1. SIMフリー対応の携帯端末が必要

SIMロック解除が自由にできるようになるのは、「SIMロック解除義務化」施行後の2015年5月以降に発売されたスマホが対象です。 しかも購入日から6ヶ月を経過しないとSIMロック解除はできません。

iPhoneの場合、iPhone6sとiPhone6Plus以降のモデルが対象ですので、私のiPhone6sはSIMロック解除が可能です。

2. SIMロック解除(auの場合)

SIMロックの解除方法は2つあります。

①ショップで解約し3,000円の手数料を支払う。
②自分で携帯電話端末にあるお客様サポートで解除する。

お客様サポート(auなら携帯電話から157)に電話をすると、ある程度のやり方は教えてくれます。キャリアによって解除方法は異なります。

 3. 現地のSIMカードを購入する  

海外の携帯ショップ、家電量販店、大型スーパーマーケットなどでプリペイドのSIMカードが簡単に購入できます。安いもので1,000円ほどです。

SIMロックフリーの端末に、購入したSIMカードを挿入すれば現地の格安料金が適用されます。

s__7233561

 

国際ローミングよりもプリペイドSIMカードの方が断然安い

海外対応のスマホがあるのに、どうしてSIMフリーにこだわるのか?と思われた方がいるかもしれません。

SIMロックを解除し、現地のSIMカードを使えば通信料が安くなるためSIMフリーが魅力的なのです。  

 

海外対応の携帯電話は、「国際ローミング」で海外でも通話やインターネットをすることが可能です。 しかし、国際ローミングは通話とパケット料金(インターネット料金)は国内で使用する場合と比べて非常に高いのです。

スマホの場合、勝手にアプリが通信をしたことで、数十万円もの海外パケット料金の請求がきてしまったという話を聞いたことがあります。  

 

SIMフリー未対応の携帯電話で海外でインターネットを安く使う方法

海外で一切追加料金を払わずインターネット(LINE、Facebook、携帯メールの送受信、フリーメールの送受信、アプリ、ゲーム)を利用する方法があります。もちろん、SIMフリー対応のスマホでも利用できます。

screen-shot-2016-10-13-at-1-42-35-am

スマホをWi-Fiモードに設定にし、現地のホテルやレストランで無料のWi-Fiに接続するだけです。①〜④の通り切り替えてください。

①「モバイルデータ通信」を『オフ』にする
②モバイルデータ通信の通信オプションにある「4G」と「ローミング」の両方を『オフ』にする
③機内モードを『オン』にする
④Wi-Fiを『オン』にしネットワークを選択する

 

パスワードが設定されている場合は、お店の方に「Could you tell me the Wi-Fi password?」「What’s the Wi-Fi password?」などと伝え、パスワードを確認しましょう。

※設定方法、SIMフリーの条件、解約方法など、携帯会社によって異なる場合がありますので、詳細はお問い合わせされるのをおすすめします。

Wi-Fi環境が整っていない場所も多いので、SIMカードを購入しておくと大変便利です。


そして、その後iPhoneを紛失して見つかる奇跡が起きます「別の記事

show less